小さなお葬式 葬儀社

【利用者の評判・口コミ】「小さなお葬式」はどんな人が利用してる?元葬儀人が徹底的に解説

更新日:

お葬式の準備を進めていて、「小さなお葬式」を候補の一つにしている方も多いと思います。

ただ、下記のようなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

はっきりしない見積もり額や請求額、また高い費用等が原因で葬儀業界ではおおくのトラブルが発生しています。

そんな状況下に、安い費用で、かつ追加費用がかからないサービスが「小さなお葬式」であり、年間24,000件で業界一の実績があります。

そこで本記事では、「小さなお葬式」に関する口コミや評判を調査してみました。

結論を先にお伝えしますと、

料金面でのトラブルが多い葬儀業界の中で、安く追加料金のかからない「小さなお葬式」は使うべきサービスと言えます。

また、しつこい営業は一切なく「近くにどんな斎場があるのか知りたい」などの軽い目的でも利用できます。

こちらの記事では、「小さなお葬式」の口コミ・評判はもちろんのこと、他サービスとの比較、満足する葬儀社選びのコツなどをお伝えします。

最終的には、「小さなお葬式」の正体がわかるだけではなく、満足した葬儀社選びができることをお約束します。是非最後までご覧くださいませ。

なるべく簡潔にまとめましたが、調査や執筆に熱が入ってしまい、本記事は比較的長い文章になっております。

たくさんの時間をかけた胸を張れる記事ですので、もちろん最初から最後まで読んでもらいたいのも山々ですが、まとめだけ知りたいという方も多いと思います。

下記に「30秒でわかる本記事のまとめ」もご用意しましたので是非ご覧ください。

+ クリック:「30秒でわかる本記事のまとめ」

ただ同時に下記の注意点もわかりました。

実際に利用した人の評判や口コミ等の様々な角度から調べてわかった「小さなお葬式」の特徴は、下記になります。

  1. 葬儀社ではなく、利用者に葬儀社を紹介する定額仲介サービスである
  2. 大手葬儀社よりも費用は安く、追加料金もなく葬儀をあげることができる

そんな「小さなお葬式」は、費用面でたくさんトラブルが発生している葬儀業界において、オススメできるサービスと言えるでしょう。

ただ同時に下記のデメリットが存在します。

  • 全国全ての葬儀社が対象でなく、最良な葬儀社を見逃してしまう可能性がある

いくら「小さなお葬式」が良いサービスでも、最良な葬儀社を見逃してしまう可能性があれば元も子もありません。

ではこのようなデメリットのある「小さなお葬式」をどのように利用すれば、満足のいく優良な葬儀をあげれるのでしょうか。

下記2つのステップを行えば大丈夫です。筆者も実際に利用し5分もかかりませんでした。

  1. 安く・追加料金のかからない費用面で安心できる葬儀社を探すために、小さなお葬式の利用
  2. 「小さなお葬式」では探せない可能性のある優良な葬儀社を探すために、葬儀レビの利用

二つとももちろん無料で、かつしつこい営業も一切ないので、気軽に利用しても全く問題ありません。

5分の時間だけで、満足のいく優良な葬儀社を探す可能性がグッとあがるのでぜひ試してみてください。

1.「小さなお葬式」はどんなサービス?

初めから堅苦しい内容かもしれませんが、「小さなお葬式」というサービスをしっかり理解するために下記3つに沿ってご紹介していきます。

「小さなお葬式」の3つの特徴

  1. 運営会社
  2. サービスモデル
  3. その他サービスとの比較

ではそれぞれみていきましょう。

1-1.「小さなお葬式」の運営会社はユニクエスト・オンライン

大阪府・西区にあるユニクエスト・オンラインという会社が「小さなお葬式」を運営しております。

知らない方も多いと思いますが(筆者もその1人でした)、従業員150人、2016年12月には自社ビルを購入、超大手葬儀社の「アルファクラブ」の傘下というこことだけあり、信用はできます。

より詳細を確認されたい方は下記記事も参考にしてみてください。

【知らなきゃ危険!】元葬儀人が教える「小さなお葬式」の正体と正しい使い方

お葬式の準備でさまざまな情報を調べて調べるうちに「小さなお葬式がオススメである」と目にした人も多いかと思います。 「小さなお葬式」は利用者数全国1位のサービスであり、ネット上のさまざななところで紹介さ ...

続きを見る

では、そんな「小さなお葬式」はどんなサービスを提供しているのでしょうか?

1-2.「小さなお葬式」は利用者と葬儀社を結ぶ定額仲介サービス

定額仲介サービスと言っても難しいですよね。まずは下記の図をご覧ください。

簡単に説明しますと、葬儀社と利用者を仲介しているサービスです。

まだピンとくる方も少ないと思いますので、下記2つの特徴だけ把握しておけば大丈夫です。

特徴1:定額仲介サービスは葬儀社ではない

定額仲介サービスである、「小さなお葬式」は葬儀社ではありません。

間違って認識してた方も多いのではないでしょうか?私もはじめ勘違いしておりました。

実際に葬儀を行うのは葬儀社であり、「小さなお葬式」ではありません。

特徴2:定額仲介サービスは追加費用がかからず、費用が安い

「小さなお葬式」のような定額仲介サービス経由で葬儀を申し込むと、追加費用がかからず、費用も安くなる傾向があります。

理由としては、定額仲介サービスは葬儀社と追加費用がかからない定額のプランで提携をしているからです。

実際にどれくらい安いのか、家族葬の費用で大手葬儀社と比べてみました。

+ クリック:葬儀社一覧

サービス会社設立家族葬費用追加費用
小さなお葬式2006年48万円追加費用なし
メモリード1969年68万円~追加費用あり
ティア1997年60-135万円追加費用あり
公益社1932年98万円(事例追加費用あり
愛昇殿1956年140万円追加費用あり
メモワール1973年113万円(事例追加費用あり
天国社2002年100-180万円追加費用あり
ベルモニー1991年96-120万円追加費用あり
典礼会館1972年66,94万円 追加費用あり
セレモア1970年50万円~追加費用あり
平安祭典1964年50~68万円追加費用あり
博全社1915年82万円(事例追加費用あり
アーバンフューネス2002年59万円~ 追加費用あり
ファミーユ1999年60-150万円追加費用あり

そもそもの費用でも数十万円安いですが、追加費用がかからないことも考慮すると、大手葬儀社と比べとても安いことがわかります。

そんな「小さなお葬式」。では、そのほかの定額仲介サービスと比べた場合、どうなのか気になりますよね?

1-3.「小さなお葬式」と他の定額仲介サービスの比較

調べたところ、2018年05月時点で日本には3つの定額仲介サービスがございました。

この3つのサービスを10のポイントで徹底的に調べてみました。

上記表を見れば一目瞭然ですが、ほとんどのポイントで優良な「小さなお葬式」が定額仲介サービスの中で一番お勧めできます。

上記の比較ポイントをより細かくみたい人は下記の記事も参考にしてみてください。

小さなお葬式とイオンのお葬式って何が違う?元葬儀人の徹底比較

お葬式の準備をすすめている中、ネットやテレビで「小さなお葬式文字」や「イオンのお葬式」が良いという情報に触れる方も多いのではないでしょうか。 ただ同時に下記のように悩んでいる人も多いと思います。 その ...

続きを見る

元葬儀人が「小さなお葬式」と「よりそうのお葬式(旧:シンプルなお葬式)」を徹底比較

お葬式の準備をすすめている中、ネットやテレビで「小さなお葬式文字」や「よりそうのお葬式(旧:シンプルなお葬式)」がおすすめ!という情報に触れる方も多いのではないでしょうか。 ただ同時に「2つのサービス ...

続きを見る


ここまで「小さなお葬式」に関わる細かな情報をお伝えしました。

少し調べすぎたので、下記に簡潔にまとめさせて頂きます。

「小さなお葬式」の特徴

  • 2006年設立で若いが、急成長している会社
  • 利用者と葬儀社を結ぶ、定額仲介サービス
  • 大手葬儀社と比べて費用が安い
  • 同じ定額仲介サービスの中でも一番おすすめできるサービス

では本題の実際に利用した人の評判や口コミをみていきましょう。

2.「小さなお葬式」の評判・口コミ

なるべく生の声を参考にしたく、ホームページで紹介されている口コミや感想は、良いもの厳選して紹介している可能性があるので参考にしておりません。

こちらの記事で参考とするのは、利用者が直接感想を記入できる口コミサイトを参考にしてみます。

参考にした口コミサイト

ではリアルな評判・口コミをみていきましょう。

2-1.「小さなお葬式」を実際に利用した人の口コミ

料金が安く明瞭である

クチコミュニティ

最近、同級生の葬儀に呼ばれることが重なって、仲のいいお友達同士でどんなお葬式にしようか、なんて話し合うことがかなり増えています。それでネットでいろいろ調べてみたら、こんなに安いの!って価格の葬儀社がでてくるわ、でてくるわ。

今までの葬儀社ってぼったくりだったのね。

まあ、冠婚葬祭って基本的に一般時が価格比較できるものじゃなかったから、今はネットで価格比較できるだけいいのかもしれない。それでどんどん価格破壊が進んでいるんでしょうね。あらかじめ故人の意思を聞けている場合はいいけど、突然亡くなられた場合は難しいから、一般のお葬式を出すのが普通になっているみたいだけど。

全国でシンプルだけど、小さな心のこもったお葬式を出せるのがこの小さなお葬式です。火葬だけなら、193000円で出せるので、私なんかはこんなんでいいかな、って思っています。

必要経費は最小限に抑えて、もっと残された人が楽しむようなもの(食事を充実させたり)するほうがずっといいよね。

価格.com

地元への還元も込めて書きました。

10年ほど前、父の葬儀の際にお世話になりました。

追加料金や余計なオプションもなく、50万ピッタリで葬儀を執り行って下さいました。その後、紹介されたお寺の住職に「お金あまり無いです」と言っても、笑顔で「気持ちでいいよ」と言ってお経を唱えてくださるような、良心的なお寺も紹介して頂きました。

みん評

過去の親戚の葬儀などから、最終的には葬儀屋さんの提示しているプランの金額の2倍くらいになってしまうのが普通だと思っていましたので、格安の葬儀サービスにして、2倍、3倍の値段になったとしても、極力抑えた金額で済むように、と格安葬儀サービスを選びました。

病院の提携葬儀社を辞退し、直接、小さなお葬式に電話をかけました。すぐに担当の方が病院へ足を運んでくださいましたが、小さなお葬式が契約しているであろう、大手の葬儀社の方でした。ただ、自社のごり押しをするわけではなく、小さなお葬式のプラン内容で全て進めてくれ、プランに含まれていないオプション等を含めても、そこまで値段を超過せずに全てが済みました。(1日葬の35万弱のプランで、50万ほどで済みました)

斎場などは、提携先の大手(病院へ足を運んでいただいた担当の方の会社)の斎場を利用する形でしたので、参列者などに格安サービスを利用したなどとバレバレになるようなこともなく、全てにおいて満足して終えることができました。

全ての葬儀社が対象とは限らない

クチコミュニティ

候補として3つの葬儀社を考えていて、小さなお葬式で探してもらったのですが、1つの葬儀社しか対応してなかったです。

田舎と都会では対応していない葬儀社が多いのでしょうか。

優良な葬儀社を見逃してしまう可能性がある

クチコミュニティ

初めて「小さなお葬式」を利用するという人のために書いておきますが、ここはあくまでも「取り次ぎ業者」です。違った言い方をすれば「葬式のポータルサイト」といえるかもしれません。

そのため、実際には「小さなお葬式」という業者が葬儀を担当してくれるというわけではなく、そこのサイトを通して選んだ業者に相談するということになります。

私の場合は幸運にも特に問題なく葬式をすませることができましたが、中には見積で提示された金額以上の請求をされたり、といったともあるようです。ただ、それでも「小さなお葬式」そのものにクレームをつけるのは言いがかりと思います。

あくまでもここは「取り次ぎ」しかしていないので、クレームをつける先が間違っています。ただ、改善を促すという意味で連絡するのは良いかもしれません。

みん評

祖母の葬式を依頼しましたが、もう少し丁寧にやってほしかったです。

小さなお葬式の方はシンプルな葬儀と言ってましたがシンプルと適当は意味が違います。

以上が「小さなお葬式」の代表的な口コミになります。

口コミの傾向からわかった2つのポイントを下記にまとめます。

2-2.口コミからわかる「小さなお葬式」の2つのポイント

ポイント1:費用が安い

やはり冒頭でも紹介した通り、定額仲介サービスの醍醐味である費用の安さに関する口コミは多くみられました。

実際の大手葬儀社と比較して見るとわかりやすいです。

大手葬儀社の家族葬の場合、メモリードは72万円、典礼会館は95万になります。

メモリード

典礼会館

それに比べて「小さなお葬式」は50万円になります。また、追加料金もかかりません。

小さなお葬式

上記のように料金が安く、追加料金がかからないのが「小さなお葬式」です。

ポイント2:全ての葬儀社が対象でなく優良な葬儀社を見逃してしまう可能性がある

「小さなお葬式」は独自の営業で提携する葬儀社を増やしております。

その数4,000で全国の葬儀社の約半分と提携しています。この提携数はとてもすごいことです。

参照:小さなお葬式

参照:小さなお葬式

ただ、利用者を紹介してくれると言う利点から、提携を受け入れる葬儀社も多い反面、葬儀費用を安くするのを拒み、提携を行わない葬儀社もあります。

特に地方エリアになればなるほど、提携を拒んでいる葬儀社があるようです。

結果、最適な葬儀社を見逃してしまう可能性があります。

対処法としては、定額仲介サービス以外のサービスを利用して候補とする葬儀社を増やし、しっかり比較するしかありません。

詳細は「4.優良で満足のいく葬儀社を探すコツ」で紹介しますので是非ご覧ください。


ここまでで運営会社や他サービスとの比較、口コミ・評判等、さまざまな角度から「小さなお葬式」をみてきました。

多くの情報を調べ、お伝えしてきましたので、ここでわかりやすくまとめさせて頂きます。

3.「小さなお葬式」のまとめ

「小さなお葬式」は下記のようにまとめることができます。

不明瞭、かつ高い費用が理由でおおくのトラブルが発生しているが葬儀において、「小さなお葬式」は利用すべきサービスであると言えそうです。

ただ「全国全ての葬儀社が対象でなく、最良な葬儀社を見逃してしまう可能性がある」という注意点も存在します。

最後に「小さなお葬式」の特徴を考慮した上で、満足のいく優良な葬儀社の見つける方法をご紹介します。

たった5分で気軽に行える対処法なので是非参考にしてみてください。

4.優良で満足のいく葬儀社を探すコツ

いきなり対処法をお伝えする前に、重要ですので葬儀業界のかかる話をさせてください。

満足のいく優良な葬儀社を探す上でも大切になってきます。

複数の葬儀社比較がとても重要

葬儀は費用に関してのトラブルが多い業界で有名です。

例えば、葬儀内容が一緒なのに80万円と170万円と2倍以上の費用がかかる等の、年間700件以上の相談が国民生活センターに寄せられております。

国民生活センター

ではトラブルに巻き込まれないようにするためにはどうすればいいのでしょうか。

答えは複数の葬儀社を候補に入れ比較をすることです。意外かと思いますが、公正取引委員会も正式に推奨しております。

公正取引委員会によるとを葬儀社を複数比較しないで、後悔が残った人が80%以上もいるとのデータも発表されています。

逆に言うとこの方法しか2018年05月時点での対応策はございません。

「小さなお葬式」は適しているサービスだが・・・

費用面でのトラブルが多く、必ず複数の葬儀社を比較する必要があるのが葬儀業界です。

明瞭な費用で安く、複数の葬儀社を一度に探せる、「小さなお葬式」はオススメできるサービスと言えます。

ただ、そんな「小さなお葬式」にも「全国全ての葬儀社が対象でなく、最良な葬儀社を見逃してしまう可能性がある」というデメリットが存在します。

ではどのようにすれば満足のいく優良な葬儀をあげれるのでしょうか。

下記2つのステップを実施しましょう。5分もかかりません。

2つのステップ

  1. 安く・追加料金のかからない費用面で安心できる葬儀社を探すために、小さなお葬式の利用
  2. 「小さなお葬式」では探せない可能性のある優良な葬儀社を探すために、葬儀レビの利用

二つとももちろん無料で、かつしつこい営業も一切ないので、気軽に利用しても全く問題ありません。

では先ほどから出ている「葬儀レビ」は一体どんなサービスなのかみてみましょう。

葬儀社の一括見積もりサービスの「葬儀レビ」

「小さなお葬式」のような定額仲介サービスを利用するだけでも、満足のいく葬儀をあげれる可能性がグッとあがります。

ただ、全国全ての葬儀社と提携している訳ではないため、優良な葬儀社とは限りません。

対処法としては、定額仲介サービスと提携していない優良な葬儀社を探すことになります。

ではどのように優良な葬儀社の候補を探せば良いのでしょうか?

下記の特徴がある、見積もりサービスの葬儀レビを利用すれば間違いありません。

葬儀レビの特徴

  • 定額仲介サービスでは提携していない葬儀社も紹介
  • 厳選された優良な葬儀社のみ紹介
  • 料金は定額ではない

小さなお葬式では紹介してもらえない、優良な葬儀社の候補を増やすことができます。

利用時間は1分もかからず、しつこい営業も一切ございませんので、軽い気持ち試しても大丈夫です。

葬儀レビ

なお「葬儀レビ」のより詳細をみたい方は下記記事も参考にしてください。

元葬儀人が包み隠さずお伝えする「葬儀レビ」の特徴と注意点

「葬儀レビ」とは葬儀一括見積もりサイトの中で取り扱い件数が最も多い実績のあるサービスです。 そんな「葬儀レビ」に関して下記のようなお悩みをお持ちの方も多いと思います。 あなたがお持ちであろう悩み そも ...

続きを見る


こちらでは、満足のいく葬儀社を探すコツを紹介しました。簡単に要約をまとめますと、

満足のいく優良な葬儀社を探すには、複数の葬儀社を比較することが最重要です。

具体的には下記2つのステップを試していただければと思います。

2つのステップ

  1. 安く・追加料金のかからない費用面で安心できる葬儀社を探すために、小さなお葬式の利用
  2. 「小さなお葬式」では探せない可能性のある優良な葬儀社を探すために、葬儀レビの利用

2つのステップを合わせて時間は5分もかかりません。

無料で、しつこい営業もないので、軽い気持ちで試してみても良いでしょう。

では最後に、あなたが実際に上記サービスを利用する際に困らないように流れを説明します。

5.「小さなお葬式」・「葬儀レビ」の流れ

こちらでは、「小さなお葬式」と「葬儀レビ」利用時の流れをご紹介します。

ではそれぞれみていきましょう。

5-1.「小さなお葬式」の流れ

「小さなお葬式」の利用の流れはを紹介します。問い合わせ方法は電話・ウェブの2つになります。

しつこい営業が一切なく、丁寧に対応してくれるスタッフが365日24時間対応している電話がおすすめです。気軽に電話して全く問題ございません。

ただ「どうしても電話がいや!」と言う方はウェブで問い合わせしても問題ありませんので安心してください。

ではそれぞれの申し込みの流れをみてみましょう。

電話の場合

電話はホームページ上に記載のある電話番号をかけるだけです。

パソコンの場合は右上に表示されます。

スマートフォンの場合は画面をスクロールすると下部にみどりのボタンが表示されます。

わざわざ他の電話を使わずとも、そのみどりのボタンを押せば電話がかかります。

電話さえすればスタッフの方が丁寧に相談、案内をしてくれるのその後の操作はありません。

ウェブ申し込みの場合

電話と異なりウェブ申し込みの場合は少しわかりにくくなっております。

パソコンの場合は下にスクロールすると、右側に「資料請求」と出てきますのでクリックしましょう。

スマートフォンの場合はよりわかりにくく、ずっと下のページまでスクロールし「お客様の声をもっと見る」という口コミの紹介の下部に「無料請求」と表示されますので、そのボタンを押します。

ページが移動すると下記のページに行きます。こちらはパソコンもスマートフォンも一緒の画面になります。

上記の項目に情報を記載し提出をすれば、「小さなお葬式」への問い合わせが完了です。次は葬儀社の選定です。

では続いて「葬儀レビ」の利用の流れをみていきましょう。

5-2.「葬儀レビ」の流れ

「葬儀レビ」の利用時の流れは2つになります。

(「小さなお葬式」と異なりパソコンとスマートフォンは同じ画面です。また電話での対応はなく全てウェブからの申し込みです)

流れ1:詳細情報を選択・記載

まずはあなたの詳細情報を5つ記載・選択します。

仮に葬儀の形式や予算が決まっていたら、"その他"の欄に記載しましょう。

流れ2:同意後、見積もり請求を行う

記載・選択が終わったら、「同意の上、問い合わせる」にチェックを入れて、「送信する」をクリックすれば完了です。

これであなたの元に複数の葬儀社の見積もり送付されます。

6.まとめ

いかがでしたでしょうか?

こちらの記事では「小さなお葬式」を様々な角度から調査してきました。

しつこいようですが、最後に本記事でご紹介した内容をまとめます。

「小さなお葬式」の特徴は下記のようにまとめられます。

小さなお葬式の特徴

  • 2006年設立で若いが、急成長している会社
  • 利用者と葬儀社を結ぶ、定額仲介サービス
  • 大手葬儀社と比べて費用が安い
  • 定額仲介サービスの中でも1番おすすめできるサービス

費用でたくさんのトラブルが発生している葬儀業界において、料金が安く定額で、気軽に使える「小さなお葬式」は胸を張ってオススメできます。

ただ下記のような注意点もあります。

  • 全国全ての葬儀社が対象でなく、最良な葬儀社を見逃してしまう可能性がある

いくら「小さなお葬式」が良いサービスでも、最良な葬儀社を見逃してしまう可能性があれば元も子もありません。

ではこのようなデメリットのある「小さなお葬式」をどのように利用すれば、満足のいく優良な葬儀をあげれるのでしょうか。

下記2つのステップを行えば満足のいく葬儀を行う可能性がグッと上がります。5分もかかりません。

2つのステップ

  1. 安く・追加料金のかからない費用面で安心できる葬儀社を探すために、小さなお葬式の利用
  2. 「小さなお葬式」では探せない可能性のある優良な葬儀社を探すために、葬儀レビの利用

二つとももちろん無料で、かつしつこい営業も一切ないので、気軽に利用しても全く問題ありません。

5分の時間だけで、満足のいく優良な葬儀社を探す可能性がグッとあがるのでぜひ試してみてください。

おすすめ記事

1

既にサービスを利用すると決めておられる方は「葬儀一括見積りサイトの徹底分析とランキング3選」をご覧ください。 インターネットの普及によって葬儀社の選びかたが変わり「葬儀一括見積り」がオススメという情報 ...

2

目次約80%の人が葬儀社の比較をしないで後悔をしている葬儀一括見積もりサイトは手間をかけずに厳選された葬儀社を全国から見つけられる胸を張ってオススメする葬儀一括見積もりサイト3選たった10分であなたの ...

3

上記のような理由だけで、日本に7,000以上ある葬儀社の中から家族葬を選んでしまうのは大きな間違いです。 家族葬は他の葬儀と比較し、費用面でとても透明性があり納得できる比較検討ができるのが特徴です。 ...

4

お葬式の準備でさまざまな情報を調べて調べるうちに「小さなお葬式がオススメである」と目にした人も多いかと思います。 「小さなお葬式」は利用者数全国1位のサービスであり、ネット上のさまざななところで紹介さ ...

-小さなお葬式, 葬儀社

Copyright© お葬式のいろは , 2018 All Rights Reserved.