葬儀社

元葬儀人が包み隠さずお伝えする「葬儀レビ」の特徴と注意点

投稿日:2017年3月27日 更新日:

【この記事は約4分で読めます】

「葬儀レビ」とは葬儀一括見積もりサイトの中で取り扱い件数が最も多い実績のあるサービスです。

そんな「葬儀レビ」に関して下記のようなお悩みをお持ちの方も多いと思います。

あなたがお持ちであろう悩み

  • そもそも葬儀一括見積りってどう?安心していいの?
  • 葬儀レビってどんなサービス?特徴は?
  • 葬儀レビを実際に利用した人の評判や口コミを見たい

元葬儀人の私が第三者の立場を利用して言いたいことをお伝えしますと、

葬儀レビはデメリットを加味したとしても葬儀の準備を進めている方にはおすすめできるサービスです。

特に

  • あなたの要望に沿った葬儀の相場を知りたい
  • あなたの要望がどのような葬儀の形式が合うか知りたい
  • 時間に余裕がなく、自分の要望にあった葬儀社を効率よく知りたい

のような方には相性が良いです。

ただ同時にデメリットや注意点を把握しないと、後悔してしまう可能性もあります。

こちらの記事は元葬儀人の私が「葬儀レビ」に関してとことん調べ上げた内容を、第三者の立場としてオススメできる点・注意点を包み隠さずお伝えします。

この記事を最後まで読むことによって「葬儀レビ」のメリット・デメリットを含めた概要を網羅でき、あなたが「葬儀レビ」サービスを利用すべきか、どのように利用すべきかを明確にできます。

※尚、すでに「葬儀レビ」を利用すると決めた方も、「5.「葬儀レビ」を利用する際の注意点・コツ」は必ず参照にしてください。より良い葬儀社を見つけられるコツと選んだ葬儀社が優良かを確認する方法を紹介します。

1.「葬儀レビ」の概要

まずは「葬儀レビ」の概要を下記4つのポイントに分けて把握していきましょう。

葬儀レビの概要

  1. 葬儀一括見積りサービスの内容
  2. 「葬儀レビ」サービスの流れ
  3. 「葬儀レビ」サービスの特徴
  4. 「葬儀レビ」の運営会社

もしご存知の場合は読み飛ばしていただいて問題ございません。2章「」へ。

ではそれぞれの説明に移っていきます。

1-1.一括見積もりサイトのサービス内容

「葬儀レビ」は全国の葬儀社からあなたの要望にあった葬儀社を選んで見積もりを出してくれる葬儀一括見積もりサイトになります。

既にご存知の方もいるかもしれませんが、「葬儀レビ」は葬儀社ではなく、また斎場をもってるわけではありません。

全国の葬儀社と斎場と提携し、あなたの要望にあった際に、あなたに紹介するウェブを利用した仲介ビジネスになります。

昨今のインターネットの普及により、葬儀一括見積もりサイトのようなサービスがいくつかでてきましたが、「葬儀レビ」はその中でも一番取り扱い件数が多いサイトになります。

参考程度に下記にその他葬儀一括見積りサイトの比較表を記載します。

サービス名 運営会社 サービス開始 料金 葬儀社数 実績 入力時間 対応時間 対応形式 プラン  特徴
葬儀レビ 株式会社みんれび  2009年1月 無料 500社以上  年間4,800  30秒 24時間365日 メール・コールセンター 葬儀社毎に異なる  運営会社、葬儀社数、実績、サポート等全てにおいて優良サイト
いい葬儀 株式会社鎌倉新書 1999年10月 無料 500社以上 累計24万件 30秒 24時間365日 メール・コールセンター 葬儀社毎に異なる 運営会社、葬儀社数、実績、サポート等全てにおいて優良サイト
価格.com 葬儀 株式会社カカクコム 2004年10月 無料 非公開 非公開 3分 24時間365日 メール・コールセンター 葬儀社毎に異なる 運営会社とサポートは優良だが、葬儀社数と実績の信憑性にかける
葬儀社比較ネット  株式会社ニジモ 2009年10月 無料 17社 非公開 1分 非公開 非公開 葬儀社毎に異なる 運営会社も含め全体的に情報が乏しく信憑性にかける
サガソーギ そうぎの窓口株式会社 2015年5月 無料 1,500社以上 非公開 1分 平日:9時ー18時 メール・コールセンター 葬儀社毎に異なる サービス歴が浅く、提携会社数の信憑性も低い

※2017年8月時点
続いてサービスの流れを見ていきましょう。

1-2.「葬儀レビ」のサービスの流れ

下記が「葬儀レビ」を利用する際のサービスの流れになります。

  1. あなたが自身の要望をフォームに記入
  2. (必要な場合)「葬儀レビ」のスタッフがあなたの要望を電話やメールで確認
  3. 「葬儀レビ」があなたの要望にあった葬儀社を選定
  4. (必要な場合)選ばれた葬儀社から電話かメールであなたに要望確認の連絡
  5. 選ばれた複数の葬儀社から見積りをあなたにお届け
  6. (必要な場合)あなたが感じた葬儀社の印象や提示された内容を「葬儀レビ」のスタッフに伝える
  7. (必要な場合)あなたの要望にあった見積りの再提出や他の葬儀社の紹介
  8. 葬儀社の決定
  9. (必要な場合)アフターフォロー

一番早いパターンですと、自身の要望をフォームに記入したら、複数のあなたに要望にあった葬儀社の見積もりが届き、葬儀社を決定できると要領よく葬儀社を探すことができます。

続いて「葬儀レビ」の特徴をみていきましょう。

1-3.「葬儀レビ」の4つの特徴

葬儀レビの特徴は4つで分けられます。

日本で最大規模の葬儀一括見積もりサイト

年間の紹介実績が4,700と葬儀一括見積もりサイトの中ではダントツの実績になります。

1分であなたの要望にあった複数の葬儀社の見積もりが効率よく手に入る

あなたの時間を1分もかけることなく、複数の葬儀社の見積もりが手に入ります。

実際のフォームは下記のようになっております。

参照:葬儀レビ

400社以上の葬儀社と提携し、紹介できる葬儀社・斎場が多い

全国全ての葬儀社とは言えないですが、葬儀一括見積もりサイトの中では、葬儀社の提携数は1位です

参照:葬儀れび

サポートが手厚い

24時間365日と専門のコールセンター員が対応してくれます。不安になりやすい葬儀の準備だからこそ、丁寧なサポートは大変嬉しいです。

ここまで「葬儀レビ」の特徴をみてきました。続きまして「葬儀レビ」の運営会社をみていきましょう。

1-4.「葬儀レビ」の運営会社は株式会社みんれび

「葬儀レビ」は株式会社みんれび(東京都新宿区)というインターネットのメディア運営を行なう会社が運営しております。

2009年に設立され日本産業新聞やテレビ朝日等のメディアにあげられている等、葬儀業界の中では有名な会社です。

ちなみに、GoogleやAmazon等の世界でも有名な企業と取引をしておりますので、会社としての信頼はできると思います。

あれ?株式会社みんれびって葬儀定額サービスの「シンプルなお葬式」を運営している会社じゃないの?

と疑問に思う方もいるでしょう。その通りです。

「葬儀レビ」は葬儀定額サービス「シンプルなお葬式」で取り扱いのある葬儀社や斎場をあなたの要望にあわせて見積もりをだしてくれるサービスになってます。

シンプルなお葬式のより詳細を知りたい方は下記の記事をご参照にくださいませ。

業界人・利用者が語る「シンプルなお葬式」の特徴と利用方法

とは株式会社みんれび(東京都・新宿区)が提供するサービス名で、「小さなお葬式」や「イオンのお葬式」に続いてできた、葬儀の追加費用が一切かからない定額サービスになります。 年間約8,800件の葬儀業界ト ...

続きを見る

続いてみなさんも気になる「葬儀レビ」を実際に利用した方の口コミと評判を見ていきましょう。

2.「葬儀レビ」の口コミと評判

葬儀レビの口コミ・評判

こちらでは実際の利用者による「葬儀レビ」口コミや評判を良ものと悪いものに分けて紹介してきます。

初めに今回紹介する口コミの内容をまとめますと、

「葬儀レビ」の良い口コミ・評判は下記に関する内容で

  • 自分の要望にあった葬儀の形式をさがすことができる
  • 葬儀に関する情報を把握するのに最適

「葬儀レビ」の悪い口コミ・評判は下記に関する内容を紹介します。

  • 質のわるい葬儀社にあたってしまう可能性がある
  • 全国すべての葬儀社が対象ではない

また「葬儀レビ」のホームページ内で紹介されている口コミや感想は、運営会社が良いもの選んでいるので参考にしすぎないようにしましょう。

この記事で参考とするのは、利用者が直接記入でき、素直の声が見れる口コミサイトを利用します。

今回はその中でも口コミ数が多く、運営会社がしっかりしている「みん評」を参考にします。

2-1.「葬儀レビ」の良い口コミ・評判

自分の要望にあった葬儀の形式を探すことができる

葬式を出すにあたりどこが良いかと思って葬儀レビで確認しました。ほとんどの人がそうだと思いますが、葬式を出すことそのものが初めてなので、どこにどんな相談をすべきなのかということからしてよくわからない状態でした。

葬儀レビでありがたいと思ったのが、自身のニーズに沿った葬儀社を探しやすいという点ですね。

ニーズとしては基本的には費用と地域なんですが、全国の葬儀社が登録されている葬儀レビだけあって、非常にたくさんの選択肢を提示してもらうことができました。

幸いにして対応してもらった葬儀社さんが非常に丁寧で優秀なところだったので、こちらも安心して葬式を出すことができました。

さすがに「またの機会があれば・・・」という話は難しい業界ではありますが、葬儀レビを利用してこうした葬儀社とめぐりあうことができて良かったと思います。

最近は利用者のニーズにあわせて葬儀の種類がどんどん多くなり、自分の要望がどのような葬儀にあっているのか判断することが難しいと思います。

葬儀レビは自身の要望をいれるだけで、それにあった葬儀の種類の紹介やアドバイスしてくれる点はとてもよいと思われます。

葬儀に関する情報源として便利

葬儀レビで近場の斎場調べてみたら結構出てきた。

自分はどんな葬儀を出したらいいだろう?いまから考えるのは早いかな?

でも、就活、婚活、終活は人生の三大イベントというから(自分が言っているだけ?)早めにしておこうと思う。

今まで何事にもいつも早くから計画してきたから、いまから決めておいたほうが安心してこれからの人生が送れそうだし

ただ予定通り行かないこともかなり多かったけどね。

いまは若い人、30代とか40代でもエンディングノートをつけている人がいるという

でも突然死んだ場合、メールのパスワードとかSNSのアカウントとかどうする?って言われたらやっぱり家族にエンディングノートくらい作っておいたほうがいいんじゃないかと思った。

考えてみれば、葬式だっていつ出すかわからないからね。それで自分も早速用意することに決めました。その情報源として、この葬儀レビはかなり便利でしたよ。

人生に幾度も体験しない葬儀。その情報を集めるのは大変です。

葬儀レビは見積もり等をふくめ、全て無料ですので、情報収集のために利用している人も多いです。

続いて悪い口コミ・評判をみていきましょう。

2-2.「葬儀レビ」の悪い口コミ・評判

「葬儀レビ」はあくまでも取り次ぎの立場である

他の人も書かれていますが、葬儀レビに登録されている葬儀社についてはピンキリです。

ほとんどの人もそうだとは思うのですが、葬式でなぜここまでの費用が必要なのか、何のお金なのか、相場について詳しく知っているという人はいないと思うんですね。

私もよくわからないままとにかく近場の葬儀社さんを葬儀レビで見つけたので相談したのですが、本当によくわからないまま葬式が始まり、よくわからないまま費用を支払って・・・という状態でした。

実はこの「よくわからない」というのが一番葬式では危険なのではないか、と思った次第です。

葬儀レビに登録されている業者さんがすべてそうではないと思いますが、中にはコチラ側の無知さにつけこんで大金を請求するようなところもあるかもしれません。

なので、こうした事態を防ぐという意味でもまずは葬式に対して正しい知識を身につけることが大切なんだろうと思います。

上記で紹介した通り、「葬儀レビ」は葬儀社でもなく斎場でもございません。

「葬儀レビ」経由の葬儀社が全て優良なものとは限らないので十分注意してください。

全ての葬儀社・斎場が対象ではない

葬儀レビの良いところは、他の人も書いている通り複数の業者の情報が一括して手に入るという点。

こういうところって「相見積もり」ってなかなか言いづらいものだけど、葬儀レビなら金額の相場などもすぐに調べることができるので、価格が適正かそうでないかという点も短い時間で判断ができる。

さらに、斎場についての情報も調べることができるので、とにかく細かい情報が必要な場合には役立つサイトと思う。

難点としては、必ずしも自分の住んでいる地域の必要な情報が手に入るとは限らない、という点。

こればかりは総合情報サイトの宿命といえる部分かもしれないけれど。

いくら多くの葬儀社と提携していても、全国全ての葬儀社を紹介することはできません。

「葬儀レビ」経由で紹介された葬儀社以外にも、あなたにとって最適な葬儀社が存在する可能性がある旨ご了承ください。

こちらでは口コミを評判のよいものと悪いものにわけてご紹介してきました。

続いては業界人の私が「葬儀レビ」のメリットとデメリットをまとめましたのでご参考ください。

3.「葬儀レビ」のメリット・デメリット

葬儀レビのメリット・デメリット

3-1.3つの「葬儀レビ」のメリット

「葬儀レビ」のメリット・オススメできる点は下記3つに分けれます。

  1. 葬儀の情報収集に最適
  2. 安心して使えるサービス
  3. 手間がかからない

ではそれぞれの詳細をみていきましょう。

見積もりだけ取る等の葬儀の情報収集に最適

一生に数回しか体験しない葬儀。わからないことだらけなのが普通です。

葬儀の費用の相場がわからない
自分の要望の場合、どのような葬儀を行なえばいいかわからない

そんな悩みをみなさんお持ちだと思います。

「葬儀レビ」のフォームを記入すれば、自身の要望にあった葬儀の形式や費用の相場もわかりますし、スタッフも葬儀の事前相談から丁寧にのってくれます。

もちろん見積もりをもらうだけのキャンセルを行なうことも可能ですのでご安心ください。

実績や運営会社から安心感をもって葬儀社選びができる

葬儀一括見積もりでは取り扱い件数最多の年間4,700件運営会社が葬儀業界では大変有名な株式会社みんれびということで安心してご利用できるサービスです。

また、インターネット業界で大変有名で上場もしているニフティ株式会社とも提携してサービス運営をしており、こちらも安心感を持てます。

 

効率よく葬儀社探しが行なえる

葬儀の準備は限られた時間の中で、全国に沢山ある中から自分の要望にあった葬儀社を見つけなければいけません。

「葬儀レビ」はたった1分で、それも葬儀のプロがあなたの要望にあった、葬儀社の見積もりを全国からあなたの代わりにとってくれます。

もらった見積もりがいい内容でなくてもキャンセルはもちろん可能ですし、比較の対象としてとらえることもできます。

ここまで「葬儀レビ」のメリットに関して紹介してきました。

葬儀業界の大手企業、株式会社みんれびが運営

上場済みのインターネット大手企業のニフィティ株式会社とサービス提携

提携葬儀社数は400以上

紹介実績年間4,800以上の実績

24時間365日、コールセンターとインターネット対応

【葬儀レビ】全国資料一括請求

続いてデメリットを紹介します。

3-2.3つの「葬儀レビ」のデメリット

「葬儀レビ」のデメリット・注意する点は下記3つにわけれます。

  1. 全葬儀社を網羅していない
  2. 評価のわるい葬儀社にあたる可能性がある
  3. フォームだけでは終わらない可能性がある

ではそれぞれの特徴をみていきましょう。

日本全国の葬儀場を把握していない

例え、400カ所以上の葬儀場と連携できているとしても、日本全国の葬儀場を網羅できている訳ではもちろんございません。

あなたが既に検討していた葬儀場が候補にない場合や、あなたの要望に沿ったよりよい葬儀場が他にある可能性もございます。

全国全ての葬儀場を網羅できていない点をふまえて、既に検討している葬儀場を候補にいれたり、そもそも候補をより広げたい場合などは他のサービスと兼用するのをオススメします。

実際の対処する方法はこれから紹介する第5章「5.「葬儀レビ」を利用する際の注意点・コツ」紹介させて頂きます。

評価の悪い葬儀社にあたる可能性がある

「葬儀レビ」は葬儀社でもなければ斎場を所有しているわけではありません。

あくまでも利用者と葬儀社の仲介役であります。

紹介される葬儀社は千差万別であり、質が担保されていない可能性もありますので十分注意してください。

実際の対処する方法はこれから紹介する第5章「5.「葬儀レビ」を利用する際の注意点・コツ」紹介させて頂きます。

フォーム提出後に「葬儀レビ」のスタッフと詳細確認が必要な場合がある

一括見積もりサイトとご自身の要望内容によってことなってくることですが、一括見積もり依頼後にサイト運営社と詳細を確認しなければいけない場合があります。

ご自身の要望にあった見積もりを沢山もらえるように、要望はしっかりとお伝えしておきましょう。

確認方法はメールか電話になり、通常の場合見積もり依頼時に選択できるようになっております。

4.「葬儀レビ」に相性が良い方とは

葬儀レビを相性がよい人は下記になります。

葬儀の準備をしており、費用の相場や自分の要望に合う葬儀の形式が知りたい等の情報を把握したい

時間に余裕がなく自分の要望にあった葬儀社を効率よく知りたい

サポートや見積もり制度、費用面も透明性があるので、あまり考えすぎずにまずはご連絡をすることを進めます。

葬儀業界の大手企業、株式会社みんれびが運営

上場済みのインターネット大手企業のニフィティ株式会社とサービス提携

提携葬儀社数は400以上

紹介実績年間4,800以上の実績

24時間365日、コールセンターとインターネット対応

【葬儀レビ】全国資料一括請求

最後に「葬儀レビ」を利用する際の注意点・コツをご紹介します。

5.「葬儀レビ」を利用する際の注意点・コツ

葬儀レビ利用時のコツ

「葬儀レビ」を利用する際は2つの注意点・コツがございます。

こちらを意識するだけで、あなたにとってより最適な葬儀社がみつかったり、大きな失敗を避けることができます。

是非ご参考にしてくださいませ。

5-1.より最適な葬儀社を見つけるためにはサービスの併用を

デメリットの章でご紹介した通り、「葬儀レビ」は日本全国の葬儀社を紹介できません。

あなたが既に検討していた葬儀場が候補にない場合や、あなたの要望に沿ったよりよい葬儀場が他にある可能性もございます。

対処法としては、比較の対象をひろげるために他の葬儀一括見積もりサイトとの併用になります。

葬儀一括見積もりサイトを運営している会社は独自の営業方法で提携している葬儀社を開拓しており、葬儀一括見積もりサイトによって紹介される葬儀社やプランは大きく異なってきます。

下記に、葬儀業界の大手企業で上場もしている株式会社鎌倉新書が運営している「いい葬儀」をオススメします。

上場済みの葬儀業界の大手企業、鎌倉新書が運営

提携葬儀社数は未公開だが、全国の葬儀社と提携済み

累計紹介実績が24万件

24時間365日、コールセンターとインターネット対応

www.kamakura-net.co.jp/

ご自身の最適な葬儀社を探す上でも是非参考にしてください。

5-2.候補にあがった葬儀社が優良か確認

こちらもデメリットの章で紹介したとおり、「葬儀レビ」は葬儀社でもなければ斎場を所有しているわけではありません。

あくまでも仲介役でありま、紹介される葬儀社が全て質が担保されていない可能性があります。

対処法としては候補にあがってきた葬儀社をご自身の目で優良なものか判断する事が大切です。

優良な葬儀社を見分けるポイントは下記5点になります。

  1. 誠実な対応
  2. 料金体系がわかりやすい
  3. 明確な実績がある
  4. 希望の葬儀形式を得意としている
  5. 希望の地域での葬儀に慣れている

下記の記事により詳細を書いておりますので同時にご参考にください。

業界人が教える家族葬における葬儀社の後悔させない選び方

上記のような理由だけで、日本に7,000以上ある葬儀社の中から家族葬を選んでしまうのは大きな間違いです。 家族葬は他の葬儀と比較し、費用面でとても透明性があり納得できる比較検討ができるのが特徴です。 ...

続きを見る

6.まとめ

この記事では「葬儀レビ」の下記4点を紹介してきました。

  1. 「葬儀レビ」のサービス概要
  2. 「葬儀レビ」の口コミ・評判
  3. 「葬儀レビ」のメリット・デメリット
  4. 「葬儀レビ」と相性がいい人

こちらの記事を通じて「葬儀レビ」の全体像を把握でき、

あなたが「葬儀レビ」サービスを利用すべきか、そしてする場合にはどの点に注意して利用するかを明確にできたら幸いです。

おすすめ記事

1

既に葬儀一括見積りサイトを利用すると決めておられる方は、「葬儀一括見積りサイトの徹底分析とランキング3選」をご覧ください 最近ではインターネットの普及によって葬儀社の選びかたが変わり、「葬儀一括見積り ...

2

目次約80%の人が葬儀社の比較をしないで後悔をしている葬儀一括見積もりサイトは手間をかけずに厳選された葬儀社を全国から見つけられる胸を張ってオススメする葬儀一括見積もりサイト3選たった10分であなたの ...

3

上記のような理由だけで、日本に7,000以上ある葬儀社の中から家族葬を選んでしまうのは大きな間違いです。 家族葬は他の葬儀と比較し、費用面でとても透明性があり納得できる比較検討ができるのが特徴です。 ...

4

とは株式会社ユニクエスト・オンライン(大阪府・西区)が提供するサービス名で、葬儀業界の不透明な費用に大胆にもメスを入れた、葬儀の追加費用が一切かからない定額サービスになります。 年間約24,000件の ...

-葬儀社

Copyright© お葬式のいろは , 2017 All Rights Reserved.