葬儀社

【利用者の評判・口コミ】メモワールの特徴を元葬儀人が徹底的に調査

更新日:

【この記事は約4分で読めます】

お葬式の準備を進めていて、メモワールを候補の一つにしている方も多いと思います。

ただ、下記のようなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

メモワールは神奈川・山梨・静岡で89の葬儀場を展開し、創業約50年の歴史をもち、年間実績7,000件以上と信頼のおける大手葬儀社です。

そこで本記事では、小さなお葬式に関する口コミや評判を調査してみました。

結論を先にお伝えしますと、

多くの実績を誇り、スタッフ・サービス内容が大変良い葬儀社です。

ただ金額が高く、不明瞭な費用等、費用面では注意が必要です。

こちらの記事では、メモワールの口コミ・評判はもちろんのこと、他サービスとの比較、満足する葬儀社選びのコツなどをお伝えし、

最終的には、メモワールの正体がわかるだけではなく、満足した葬儀社選びができることをお約束します。是非最後までご覧くださいませ。

1.メモワールはどんなサービス?

初めから堅苦しい内容かもしれませんが、メモワールというサービスをしっかり理解するために下記2つを調べてみました。

メモワールの2つの特徴

  1. 歴史と実績
  2. その他葬儀会社との比較

ではそれぞれをみていきましょう。

1-1.実績があり歴史の長い大手葬儀社

メモワール神奈川県・山梨県・静岡県・東京都を中心に葬儀と結婚事業を展開する大手冠婚葬祭会社になります。

1970年に神奈川県の横浜にて創業し、47年の長い歴史と年間7,000件の実績があり、信頼のおける歴史の長い葬儀社であると言えます。

また、斎場数も多く各都道府県で下記のように展開しており、計89つの葬儀場を提供しております。

メモワールの斎場数

  • 神奈川県:67箇所
  • 山梨県:8箇所
  • 静岡県:14箇所

そんな長い歴史を持ち、多くの実績数を誇るメモワールは他の葬儀社と比べた場合どうなのでしょうか?

1-2.メモワールとその他葬儀社の比較

※葬儀社によって得意とするエリアが異なり、また同じ葬儀社でもエリアが異なると費用が異なるため、費用の比較はここではしません。
※実績数:葬儀社は葬儀の実施数、定額サービスは葬儀社への紹介数
※葬儀社数、斎場数:葬儀社の場合は保有斎場数、定額サービスに関しては提携している葬儀社数及び斎場数

+ クリック:大手葬儀社一覧

サービス会社名会社設立サービスモデル実績数エリア葬儀社、斎場数
メモワール 株式会社メモワール1973年葬儀社7,000件神奈川・山梨・静岡89箇所
ベルコ 株式会社ベルコ1969年葬儀社35,000件以上東北・近畿・九州非公開
天国社株式会社 天国社 中央2002年葬儀社非公開群馬9箇所
天国社株式会社 天国社 福岡会館1987年葬儀社非公開福岡5箇所
ベルモニー株式会社ベルモニー1991年葬儀社非公開愛媛・高知41箇所
紫雲閣株式会社サンレー1966年葬儀社10,000件福岡が中心70箇所
イズモ葬祭株式会社出雲殿1966年葬儀社非公開静岡・愛知34か所
愛昇殿株式会社レクスト1956年葬儀社8,000件主に東海エリア56か所
セレマ株式会社セレマ1959年葬儀社非公開京都を中心に全国105か所
ティア株式会社ティア1997年葬儀社12,000件首都圏・東海・近畿非公開
清月記株式会社清月記1985年葬儀社非公開宮城非公開
メモリード株式会社メモリード1969年葬儀社15,000件関東・九州106か所
典礼会館株式会社日本セレモニー1972年葬儀社非公開関東以外の全国164か所
公益社株式会社公益社1932年葬儀社10,000件以上首都圏・近畿非公開
セレモアセレモアホールディング株式会社1970年葬儀社非公開関東非公開
平安祭典株式会社平安葬祭1964年葬儀社3,900件首都圏非公開
博全社株式会社博全社1915年葬儀社非公開千葉非公開
玉泉院株式会社日本フェニックス1966年葬儀社非公開九州メイン20 か所
いい葬儀株式会社鎌倉親書1984年葬儀一括見積り累計25万件全国非公開
小さなお葬式株式会社ユニクエストオンライン2006年定額仲介サービス累計10万件全国3,000か所以上
葬儀レビ株式会社みんれび2009年定額仲介サービス8,800件全国葬儀社500社以上
シンプルなお葬式上記に同じ上記に同じ葬儀一括見積り非公開全国葬儀社400社以上
イオンのお葬式イオンのお葬式2014年定額仲介サービス非公開全国葬儀社540社以上
グランドセレモニー株式会社グランドセレモニー2014年定額仲介サービス非公開全国1,600箇所
アーバンフューネス株式会社アーバンフューネスコーポレーション2002年定額仲介サービス非公開関東圏1,220所以上
ファミーユ株式会社エポック・ジャパン1999年定額仲介サービス5.500件全国1,000か所以上

※2018年05月時点

ここまでメモワールがどのような会社・サービスなのかをみてきました。

情報も多くなってきましたので、下記に簡潔にまとめさせて頂きます。

メモワールの特徴

  • 創業約50年、実績7,000件と歴史の長い信頼できる大手葬儀社
  • 神奈川県・山梨県・静岡県で計89箇所の葬儀場を展開
  • 葬儀前から葬儀後のアフターサポートまで「一気通貫」のサポート

では続いて、みなさん気になる本題の実際に利用した人の評判や口コミをみていきましょう。

2.メモワールの評判・口コミ

メモワールのHPで紹介されている口コミや感想は、良いもの厳選して紹介しているのでこちらの記事では参考にしておりません。

こちらのサイトでは利用者の素直な意見を把握したいため、元葬儀人のツテを頼りに実際に葬儀を行なった利用者を対象に独自アンケートを実施しており、現在のアンケート対象者は200人以上まで増えております。

下記ではその中でメモワールの代表的な口コミ・評判をご紹介します。

2-1.メモワールを実際に利用した人の口コミ

スタッフの対応が素晴らしい

+ クリック:口コミ

40代女性

葬儀後のサポートもお願いしたら、親切に丁寧に行って頂きました。

こんなことを言うのもどうかと思いますが、またお世話になる時があったらまたメモワールさんにお願いしようと思います。

40代男性

担当者の方の対応が迅速かつ丁寧でとても素晴らしかったです。

費用が高い

+ クリック:口コミ

50代女性

互助会に入っていたのですが、実際にかかった費用も結構かかりました。

他の葬儀社で安いところがあったので事前に参考にしておけばよかったと思います。

40代女性

葬儀の内容、担当者にはとても満足してるのですが、金額が少し高いと感じました。

費用が高い

+ クリック:口コミ

40代女性

互助会の仕組みを利用したにも関わらず、実際にかかった費用は結構な額だった。

他の葬儀社を見るともっと安く実施できるところもあるので、そちらも検討していれば良かったと思う。

スタッフさんや斎場のクオリティはとても良かった。

やっぱり費用のところが残念でした。

40代男性

スタッフさんの対応はとてもよく大変満足だったが、費用が高いとは思います。

見積りの内訳は明記はされていました。

安かろう悪かろうも考えなければいけませんが、ただもう少し安く葬儀は実施できたのではないかと思いました。

以上がメモワールの代表的な口コミになります。

口コミの傾向からわかるメモワールの特徴を2つにまとめてみましょう。

2-2.口コミからわかる「メモワール」の2つのポイント

ポイント1:費用面には十分に注意が必要

実際にメモワールを利用した人の口コミ・評判を見ていると費用面で下記2点の注意が必要なことがわかります。

費用面で注意すべき2点

  1. 費用が高い
  2. 見積もりと請求金額が異なる

実はこの2点、決して軽視してはいけません。

なぜかと言いますと葬儀はとてもトラブルが多い業界で、国民生活センターからも下記のように厳重な注意があります。

国民生活センター_相談件数

参照:国民生活センター

そんなトラブルの内容が、メモワールの口コミ・評判で見られた「費用が高い」「見積もりと請求金額が異なる」ことに関わっております。

下記にトラブルにおける相談内容の多い順に記載して見ました。

相談内容の多い順

  1. 高価格・料金
  2. 説明不足
  3. 契約
  4. 見積もり
  5. 契約書・書面
  6. 解約
  7. 返金
  8. その他

もちろん口コミになるので全てを鵜呑みにすることはオススメできませんが、メモワールの口コミを見ると、「費用が高い」「見積もりと請求金額が異なる」が多く見られましたので、後悔のない葬儀を行うなら注意をしなければいけなさそうです。

具体的な対処法は「4.後悔のない葬儀を行う方法」で紹介してますので、参考にして見てください。たった2分で行えます。

ポイント2:スタッフや設備に対する評価は高い

スタッフや設備に対する評価は、大変に素晴らしいと沢山のクチコミに書かれていました。

不慣れな葬儀に対して素晴らしいスタッフや綺麗で整った設備があるのは大変嬉しいことです。

葬儀の実績数が大手葬儀社の中でもダントツ1位の理由かもしれません。


ここまでで運営会社や他サービスとの比較、口コミ・評判等、さまざまな角度からメモワールをみてきました。

とても多くの情報を調べ、お伝えしてきましたので、ここでわかりやすくまとめさせて頂きます。

3.メモワールのまとめ

メモワールは下記のようにまとめることができます。

実績が豊富でスタッフや内容が高評価なメモワールは、「しっかり葬儀を行いたい人」との相性は良いと言えるでしょう。

ただ下記2つには注意が必要です。

  1. 費用が高い
  2. 見積もりと請求金額が異なる

では最後にメモワールの特徴を考慮した上で、満足のいく葬儀社の選びのコツをご紹介します。

たった2分で気軽に行える対処法です。

他の優良な葬儀社が見つけることができ、また仮に最終的にメモワールを選んだとしても納得した選択ができるとお約束しまので是非参考にしてみてください。

4.優良で満足のいく葬儀社を探すコツ

対処法をお伝えする前に、とても重要な葬儀業界の話をさせてください。

満足のいく優良な葬儀社を探す上でも大切になってきます。

複数の葬儀社比較がとても重要

冒頭でもお伝えしましたが、葬儀は費用に関してのトラブルが多い業界で有名です。

例えば、葬儀内容が一緒なのに80万円と170万円と2倍以上の費用がかかる等の、年間700件以上の相談が国民生活センターに寄せられております。

実際に利用者も下記のように不安を感じております。

参照:鎌倉新書

ではトラブルに巻き込まれないようにするためにはどうすればいいのでしょうか。

答えは複数の葬儀社を候補に入れ比較をすることです。

意外かと思いますが、公正取引委員会も正式に推奨しております。

※ちなみにによるとを葬儀社を複数比較しないで、後悔が残った人が80%以上もいると公正取引委員会から発表もされています。

逆に言うとこの方法しか2018年05月時点での対応策はございません。

メモワールの実績や葬儀内容は素晴らしいが・・・

冒頭でもお伝えしたように、メモワールは業界一の実績を誇り、スタッフや葬儀内容も素晴らしいです。

しかしながら、費用面でトラブルの多い葬儀業界に関して、下記2つの注意点が見られるメモワールのみで葬儀社を決めてしまうのは正直オススメできません。

  1. 費用が高い
  2. 見積もりと請求金額が異なる

ではどのようにすれば、この2つの注意点を意識した上で優良な葬儀社を候補を増やすことができるのでしょうか。

2018年05月時点での唯一の方法として「葬儀定額サービス」が考えられます。

費用が安く、追加費用のかからない定額仲介サービス

いきなり定額仲介サービスと言われてもよくわからないですよね。まずは下記の図をご覧ください。

簡単に説明しますと、葬儀社と利用者を仲介しているサービスです。

まだピンとくる方も多いと思いませんが、下記2つの特徴だけ把握しておけば大丈夫です。

特徴1:定額仲介サービスは追加費用がかからず、費用が安い

定額仲介サービス経由で葬儀を申し込むと、追加費用がかからず、費用が安くなる傾向があります。

理由としては、定額仲介サービスが葬儀社と追加費用のかからない定額のプランで提携をしているからです。

実際にどれくらい安いのか、家族葬の費用で大手葬儀社と比べてみました。

+ クリック:葬儀社一覧

サービスサービス会社設立家族葬費用追加費用
小さなお葬式定額仲介2006年48万円追加費用なし
イオンのお葬式定額仲介2014年49万円追加費用なし
シンプルなお葬式定額仲介2009年39万円追加費用なし 
ベルコ葬儀社1969年79万円(試算)追加費用あり
メモリード葬儀社1969年68万円~追加費用あり
ティア葬儀社1997年60-135万円追加費用あり
公益社葬儀社1932年98万円(事例追加費用あり
愛昇殿葬儀社1956年140万円追加費用あり
メモワール葬儀社1973年113万円(事例追加費用あり
天国社葬儀社2002年100-180万円追加費用あり
ベルモニー葬儀社1991年96-120万円追加費用あり
典礼会館葬儀社1972年66,94万円 追加費用あり
セレモア葬儀社1970年50万円~追加費用あり
平安祭典葬儀社1964年50~68万円追加費用あり
博全社葬儀社1915年82万円(事例追加費用あり
アーバンフューネス葬儀社2002年59万円~ 追加費用あり
ファミーユ葬儀社1999年60-150万円追加費用あり

サイト内のシュミレーションになりますが、メモワールの事例は約113万円、それに比べて仲介定額サービスは 6-70万円ほど安いことがわかります。

それに加えて追加費用がかからないことも考慮すると、費用面に関して安心して利用できることがわかります。

ただ、いくら費用が安くでも、紹介される葬儀社が、安かろう悪かろうでは元も子もありません。

次にどのような葬儀社が紹介されるかみてみましょう。

特徴2:葬儀社を厳選している

定額仲介サービスの良いところは、実は費用面だけではありません。

提携する葬儀社を厳選し、優良な葬儀社のみ利用者に紹介しております。

「いかに優良な葬儀社を利用者に紹介できるか?」が定額仲介サービスにおける重要なポイントになり、下記の例のように各社こそって注力していることがわかります。

例:イオンのお葬式

特徴3:気軽に利用できる

利用にかかる時間はわずか2分ほどです。下記のようなフォームに記載するだけです。

参照:シンプルなお葬式

またしつこい営業もなく、仮に気になる葬儀社がなければ、こちらからお断りの連絡を入れる必要もございません。


ここまで定額仲介サービスをご紹介してきました。簡単に特徴をまとめると下記4点になります。

定額仲介サービスの特徴

  • 利用者と葬儀社を仲介するインターネットサービス
  • 追加費用がかからず、かつ安い
  • 優良な葬儀社のみを厳選して紹介
  • 気軽に利用できる

満足のいく葬儀をあげるためには、定額仲介サービスを利用して、優良な葬儀社の候補を増やすことが大切になります。

続いてはあなたも気になるであろう、定額仲介サービスのどのサービスを利用すればいいのかをみて行きましょう。

シンプルなお葬式がオススメ

2018年05月時点で日本には4つの定額仲介サービスがございました。

重要なポイントである提携葬儀社数と費用を4つのサービスごとに調べてみました。

サービス会社設立提携葬儀社、斎場数火葬式一日葬家族葬一般葬
小さなお葬式2006年斎場数:3,000以上193,000円343,000円493,000円643,000円
イオンのお葬式2014年斎場数:3,200以上198,000円348,000円498,000円698,000円
シンプルなお葬式2009年葬儀社:700社以上148,000円278,000円398,000円498,000円
らくシェル2016年非公開184,000円334,000円484,000円

結論からお伝えしますと、シンプルなお葬式が一番オススメできるサービスと言えます。

上記4つのサービス内容は変わりません。また提携している斎場数の数は変わりません。

(小さなお葬式やイオンのお葬式のような斎場数の記載はありませんが、700社以上の葬儀社と提携しているなら3,000ほどの斎場と提携していると言えます。)

ただシンプルなお葬式の費用が他と5万から15万円ほど安くなります。

定額仲介サービスではシンプルなお葬式を利用しておけば間違いないと言えます。

参照:シンプルなお葬式

よりそうのお葬式公式ページ

では最後に、実際に利用する場合に悩まないように、利用時の流れを記載してますので参考にしてみてください。

シンプルなお葬式の流れ

シンプルなお葬式の利用の流れは3つになります。

(パソコンとスマートフォンで流れの画面が異なります)

※電話でも問い合わせ出来ますが、5,000円割引の特典をもらえず、詳細を話す必要があるので、結局見積りを貰うのに時間がかかってしまいます。

1分あれば終わりますのでインターネット上で申請を行いましょう。

流れ1:申込画面をクリックする

パソコン画面

スマートフォン画面

まず初めに緑の「資料請求」のボタンをクリックし、申込画面に移ります。

流れ2:詳細情報の記載

パソコン画面

スマートフォン画面

続いては上記の7つの情報を選択・記載します。

ちなみにEメールに添付して送付を選択すると、5-10分くらいで複数の葬儀社の見積もりが届きます。

流れ3:資料(見積もり)請求を行う

パソコン画面

スマートフォン画面

詳細情報の選択・記載が終わったら下の方にある「資料請求する」というボタンをクリックして完了です。

これで複数の葬儀社の見積もりがあなたの元に送付されます。

よりそうのお葬式公式ページ

5.まとめ

いかがでしたでしょうか?

こちらの記事では、メモワールを様々な角度から調査してきました。

しつこいようですが、最後に本記事でご紹介した内容をまとめます。

 

メモワールは実績もあり、葬儀内容やスタッフも素晴らしい葬儀社です。

ただ「費用が高い」「見積もり額と請求額が異なる」等の費用面でのデメリットは軽視できません。

さらにメモワールのデメリットである費用面において、葬儀業界では多くのトラブルが発生しております。

このようなトラブルに巻き込まれないために、複数の優良な葬儀社を必ず比較することを公正取引委員会も正式に推奨しております。

そこで複数の優良な葬儀社の候補を探すために、2018年05月時点でオススメできるのが、下記特徴がある定額仲介サービスになります。

定額仲介サービスの特徴

  • 利用者と葬儀社を仲介するインターネットサービス
  • 追加費用がかからず、かつ安い
  • 優良な葬儀社のみを厳選して紹介
  • 気軽に利用できる

満足のいく葬儀をあげるためには、定額仲介サービスを利用して、優良な葬儀社の候補を増やすべきと言えます。

では実際にどのようなサービスを利用すればいいのでしょうか?

2018年05月時点で4つの定額仲介サービスが存在します。

定額仲介サービス間でのサービス内容は変わらず、提携している葬儀社の数も多く異ならないため、費用が一番安いシンプルなお葬式を利用すれば間違いありません。

よりそうのお葬式公式ページ

おすすめ記事

1

既にサービスを利用すると決めておられる方は「葬儀一括見積りサイトの徹底分析とランキング3選」をご覧ください。 インターネットの普及によって葬儀社の選びかたが変わり「葬儀一括見積り」がオススメという情報 ...

2

目次約80%の人が葬儀社の比較をしないで後悔をしている葬儀一括見積もりサイトは手間をかけずに厳選された葬儀社を全国から見つけられる胸を張ってオススメする葬儀一括見積もりサイト3選たった10分であなたの ...

3

上記のような理由だけで、日本に7,000以上ある葬儀社の中から家族葬を選んでしまうのは大きな間違いです。 家族葬は他の葬儀と比較し、費用面でとても透明性があり納得できる比較検討ができるのが特徴です。 ...

4

驚く人も多いと思いますが「小さなお葬式」は、日本一利用者から選ばれているサービスになります。 出典:小さなお葬式 そんな「小さなお葬式」はおおくの人から利用されているため、ネット上では良いことも悪いこ ...

-葬儀社

Copyright© お葬式のいろは , 2018 All Rights Reserved.