小さなお葬式

元葬儀人が厳しくみた「小さなお葬式」のメリット・デメリットのまとめ

更新日:

「小さなお葬式」は2017年度の葬儀実施件数で全国No.1のとても注目されているサービスです。

ただそんな「小さなお葬式」のメリットだけでなく、デメリットもしっかり把握したい方もいらっしゃるでしょう。

元葬儀社の筆者からみても「小さなお葬式」はオススメできるサービスです。

ただ同時に注意点もありまして、しっかり把握、対処しないと後悔やトラブルに巻き込まれてしまう可能性も十分ございます。

こちらの記事では「小さなお葬式」のメリット・デメリットをしっかりお伝えしますので是非参考にしてみてください。

1.「小さなお葬式」のメリット:料金が安く定額である

「小さなお葬式」のメリットを一言で伝えると「葬儀の料金が安く、定額で追加料金が発生しない」ということです。

では具体的に、

「どのくらい料金がやすいのか?」

「なぜ定額で追加料金が発生しないのがメリットといえるか?」

をみていきましょう。

メリット1:「小さなお葬式」の費用はどのくらい安い?

「小さなお葬式」は一般葬・家族葬・一日葬・火葬式(直葬)の4つの形式を展開しており、費用は下記のようになっております。

「小さなお葬式」の料金表
葬儀の形式料金
一般葬 643,000円
家族葬 493,000円
一日葬 343,000円
火葬式(直葬) 193,000円

上記の料金がどれくらい安いのか、大手葬儀社の料金と比べてみましょう。

ただ葬儀社によってもちろんサービス内容が多少異なるので、あくまでも参考としてください。

「小さなお葬式」と大手葬儀社の料金比較
 小さなお葬式ティア典礼会館平安祭典
一般葬643,000円1064,400円1296,000円1,183,700円(食事付)
家族葬493,000円733,200円734,400円859,200円(食事付)
一日葬343,000円649,700円
火葬式(直葬)193,000円278,000円

上記のまとめた表を見れば大手葬儀社と比べて料金はとても安いことがわかりました。

ここまで費用が異なると大きなメリットと言えそうです。

実は、全く同じサービス内容(定額仲介サービス)の「よりそうのお葬式」が「小さなお葬式」の費用よりもが安く葬儀をあげれます。詳細が気になる方は下記記事を参考にしてください。

結局「小さなお葬式」の値段ってどう?他サイトとの比較と追加料金

葬儀の準備を進める中で安く・定額で葬儀を行える「小さなお葬式」をよく目にする人も多いでしょう。 ただ同時に値段や料金に関して下記のようなお悩みをお持ちの方も多いと思います。 「小さなお葬式」は2017 ...

続きを見る

「そもそも定額仲介サービスってなに?」と疑問を持たれた方は次にしっかり説明しますので、ぜひご確認してみてください。

メリット2:定額で追加料金が発生しないのは普通なのでは?

お葬式の準備はあまりにも時間がなく、時には突然やってきます。

利用者(あなた)は、限られた時間でたくさんのことを決めなければいけません。

その状況を良いことに葬儀社は高額な料金を提示したり、追加料金を要求する場合があり多くのトラブルが発生しております。

消費者庁が運営する国民生活相談センターにもたくさんのトラブルが報告され、正式に注意喚起されております。

国民生活センター

このように不透明な料金体系で追加費用が発生する葬儀業界に、メスを入れたのが「小さなお葬式」等の定額仲介サービスになります。

定額仲介サービスは葬儀社でなく、利用者(あなた)に複数の葬儀社を紹介するサービスです。

そんな定額仲介サービスですが、利用者(あなた)に紹介する葬儀社とあらかじめ提携しております。

そのようにして葬儀社と提携している料金・値段が定額であるため、

これが「小さなお葬式」経由でお葬式を行うと「安い料金でかつ定額で行える」というカラクリになります。

「小さなお葬式」のサービスモデルに関してより詳細を知りたい方は下記記事も参考にしてみてください。

「小さなお葬式」は葬儀社ではない?サービスの仕組みを分析してみた

葬儀の準備を進める中で「小さなお葬式」が良いという情報をよく目にする人も多いでしょう。 ただ、「一体どのようなサービスの仕組みなのかわからない」と疑問を持つ方も多いでしょう。 こちらの記事ではそんなお ...

続きを見る


いかがでしたでしょうか?

「小さなお葬式」のメリットである「葬儀の料金が安く、定額で追加料金が発生しない」に関して詳細をお伝えしてきました。

では続いてあなたが気になっているであろうデメリットをご紹介します。

2.「小さなお葬式」のデメリット:紹介される葬儀社が全て優良とは限らない

小さなお葬式のデメリットを一言で伝えると「紹介される葬儀社が、全て優良とは限らない」ということです。

先ほどサービスモデルを紹介したとおり「小さなお葬式」はあらかじめ葬儀社と提携している「定額仲介サービス」です。

定額する葬儀社を1社1社増やしてきて今では全国4,000の葬儀社と提携しております。

小さなお葬式

経済産業省によると全国の斎場数が8,600になりますので、全国の約半分の斎場と提携していることになります。

経済産業省

そもそも全国の半数の斎場と提携していること自体ものすごいことではございますが、中には悪い葬儀社も混じっている可能性があります。

しかも「小さなお葬式」の方で決められた料金と内容に賛同せず提携しない葬儀社もたくさんいるはずです。

では「紹介される葬儀社が全て優良な葬儀社でない可能性がある」というデメリットに対してどう対処すれば良いのでしょうか?

いたってシンプルですが「小さなお葬式(定額仲介サービス)経由ではしれない葬儀社の候補を増やす」ことに限ります。

具体的には、1分で申し込みが完了し複数の見積もりが手に入る、葬儀一括見積もりの「葬儀レビ」になります。

詳細を確認したい方は下記記事も参考にしてみてください。

元葬儀人が包み隠さずお伝えする「葬儀レビ」の特徴と注意点

「葬儀レビ」とは葬儀一括見積もりサイトの中で取り扱い件数が最も多い実績のあるサービスです。 そんな「葬儀レビ」に関して下記のようなお悩みをお持ちの方も多いと思います。 あなたがお持ちであろう悩み そも ...

続きを見る

3.まとめ

いかがでしたでしょうか。

こちらの記事では「小さなお葬式」のメリット・デメリットをご紹介してきました。

軽くおさらいをしますと、

メリットは「葬儀の料金が安く、定額で追加料金が発生しない」

デメリットは「紹介される葬儀社が、全て優良とは限らない」になります。

この記事を通じてメリットだけでなく、デメリットもまたその対処法も把握して頂けたなら幸いです。

こちらの記事を受けてより「小さなお葬式」自体のサービスを知りたくなった方は下記記事も参考にしてみてください。

【知らなきゃ危険!】元葬儀人が教える「小さなお葬式」の正体と正しい使い方

お葬式の準備でさまざまな情報を調べて調べるうちに「小さなお葬式がオススメである」と目にした人も多いかと思います。 「小さなお葬式」は利用者数全国1位のサービスであり、ネット上のさまざななところで紹介さ ...

続きを見る

おすすめ記事

1

既にサービスを利用すると決めておられる方は「葬儀一括見積りサイトの徹底分析とランキング3選」をご覧ください。 インターネットの普及によって葬儀社の選びかたが変わり「葬儀一括見積り」がオススメという情報 ...

2

目次約80%の人が葬儀社の比較をしないで後悔をしている葬儀一括見積もりサイトは手間をかけずに厳選された葬儀社を全国から見つけられる胸を張ってオススメする葬儀一括見積もりサイト3選たった10分であなたの ...

3

上記のような理由だけで、日本に7,000以上ある葬儀社の中から家族葬を選んでしまうのは大きな間違いです。 家族葬は他の葬儀と比較し、費用面でとても透明性があり納得できる比較検討ができるのが特徴です。 ...

4

お葬式の準備でさまざまな情報を調べて調べるうちに「小さなお葬式がオススメである」と目にした人も多いかと思います。 「小さなお葬式」は利用者数全国1位のサービスであり、ネット上のさまざななところで紹介さ ...

-小さなお葬式

Copyright© お葬式のいろは , 2018 All Rights Reserved.