家族葬

10人の家族葬はどう行う?少人数で葬儀を行う方法と優良な葬儀社の探し方

投稿日:

近親者のみで行う新しい葬儀の形式「家族葬」

そんな家族葬を「10人で行うことはどうなのか?」「10人の家族葬をあげれる葬儀社を知りたい」などの疑問を持つ人もいると思います。

家族葬は新しい葬儀の形式で、決まりごとが少なく、何が正しいのかがわかりにくいです。

そんな家族葬に対して、こちらの記事では「10人で家族葬は行うのは普通か?」「10人の家族葬を行う際の優良な葬儀社・斎場の見つけ方」を説明します。

こちらの記事を通じてあなたの疑問を解消し、後悔のない葬儀を行えますと幸いです。

10人でも家族葬は行える?

まず初めに「10人でも家族葬を行えるのか?」また「家族葬の参列者の平均人数」を説明します。

10人でも家族葬を行うことはできる

家族葬に関してはこれといった人数制限に決まりはありません。

もちろん10人でも行えます。

また、極端だが親戚の人が多く100人集まったとしても、斎場に入れさえすれば家族葬をすることもできます。

家族葬の人数制限に関してより詳細を知りたい人は下記の記事を参考にしてみてください。

家族葬に人数制限ってある?気になる参列者の呼んでいい人数とは

親族や家族の近親者のみで行う家族葬で、人数制限が気になる人も多いと思います。 小さい斎場を利用する家族葬に関して、人数を呼びすぎると追加の費用(料金)がかかったりするため注意が必要です。 そんな家族葬 ...

続きを見る

ただここで、実際のところ家族葬は平均何人くらい参列者を呼んでいるのか気になる人も多いでしょう。

家族葬の参列者の平均人数

家族葬で有名な葬儀社、アーバンフューネスの調べによると家族葬の参列者の平均人数は10~20人が一番多いことがわかります。

上記の平均人数でもわかるように、10人で行う家族葬は平均的であると言えます。


ただここで平均人数とあなたの要望が同じだから、家族葬に決定するのは早すぎます。

昨今では葬儀の形式も多様化しており、家族葬よりもあなたに適している葬儀の形式がある可能性もあります。

続いて昨今の葬儀の形式を紹介するので、あなたの要望にあった葬儀をみつけてみてください。

10人で葬儀を行う場合、家族葬は最適なのか?

ここでは家族葬の特徴と10人で葬儀をあげる場合の最適な葬儀の形式を紹介します。

家族葬の葬儀は丸二日かかる

「家族葬=家族だけでこじんまり行う葬儀」と認識している人も多いと思います。

もちろんその認識で合っていますが、実は葬儀にかかる時間は一般的な葬儀と全く一緒です。

告別式の前日に通夜式も行うため、丸二日かかります。

家族葬の日程・スケジュールに関してより詳細を見たい人は下記を参考にしてください。

家族葬の日程・スケジュールは特別?ご臨終から法要までの一連の流れを紹介

近親者で故人との最期をゆっくり送る「家族葬」 そんな家族葬の日程・スケジュールは他の葬儀と異なるのか疑問になる人もいるでしょう。 この記事では新しい葬儀の形式「家族葬」の「日程・スケジュールにどのよう ...

続きを見る

もちろん故人との最後をゆっくり過ごしたい人もいると思いますが、10人だけで通夜式や告別式などの儀式を2日まるごとやる必要もないと考える人もいるでしょう。

ではどのような葬儀の形式が適していると言えるのでしょうか。

10人で葬儀を行う場合は直葬(火葬式)や一日葬も候補にあがる

昨今では新しい葬儀の形式が増え、下記のように4つあります。

10人だけの葬儀なら、2日まるごと葬儀の儀式を行う必要がないと考える人は、一日葬や直葬(火葬式)がオススメと言えます。

一日葬・直葬ともに近親者のみで、ゆっくり故人を見送ることができ、2日まるごと儀式をやる必要もありません。

下記のいくつかの質問に答えればあなたがどの葬儀の形式がよいかわかりますので、是非試してみてください。

質問1
どちらの要望を優先してお葬式の形式を選びたいですか?

では最後に家族葬や一日葬、直葬(火葬式)に限らず10人の葬儀を行う際の優良な斎場・葬儀社の見つけ方を紹介します。

家族葬に限らず10人の葬儀をあげる際の優良な葬儀社・斎場の見つけ方

こちらでは、参列者が少ない10人で葬儀をあげる際の優良な葬儀社をの見つけ方を教えます。

10人の葬儀をあげるなら「小さなお葬式」がおすすめ

10人のような少人数で葬儀を行える葬儀社は限られています。

そんな中、優良な葬儀社を探す手段として下記3つの特徴を持つ「小さなお葬式」というサービスがおすすめです。

3つの特徴

  1. 全国の葬儀社からあなたの要望にあった葬儀社を複数紹介してくれる
  2. 料金が安い
  3. 定額で追加料金がかからない

「小さなお葬式」は全国の4,000の斎場の中からあなたの要望に合った葬儀社を複数紹介してくれます。

もちろん参列者10人の家族葬や一日葬、直葬(火葬式)も大丈夫です。

そんな特徴のある「小さなお葬式」は実は葬儀社ではありません。

利用者(あなた)に全国の4,000以上からなる斎場から要望にあったものを紹介してくれる仲介サービスです。

そんな「小さなお葬式」経由で葬儀社を探すと、追加料金がかからず、かつ安い料金でお葬式を行えるというサービスです。

また、安く追加費用がかからないだけでなく、紹介してくれる葬儀社は厳選されている優良な葬儀社とのことです。

筆者も実際に利用しましたが、確かに地元では有名で優良といわれている斎場を10つ紹介してもらいました。

このような特徴のもつ「小さなお葬式」はたくさんの利用者からえらばれており、2017年の葬儀受注件数が全国1位とのことです。

小さなお葬式

「全国の中から10人の家族葬をあげれる斎場を知りたい!」という人に最適です。

筆者も何度か問い合わせてみてみましたが、しつこい営業もなく丁寧に相談のってくれるので、軽い気持ちで電話してもよいと言えます。

「小さなお葬式」のより詳細をしりたければ下記の記事も参考にしてみてください。

【知らなきゃ危険!】元葬儀人が教える「小さなお葬式」の正体と正しい使い方

お葬式の準備でさまざまな情報を調べて調べるうちに「小さなお葬式がオススメである」と目にした人も多いかと思います。 「小さなお葬式」は利用者数全国1位のサービスであり、ネット上のさまざななところで紹介さ ...

続きを見る

おすすめ記事

1

既にサービスを利用すると決めておられる方は「葬儀一括見積りサイトの徹底分析とランキング3選」をご覧ください。 インターネットの普及によって葬儀社の選びかたが変わり「葬儀一括見積り」がオススメという情報 ...

2

目次約80%の人が葬儀社の比較をしないで後悔をしている葬儀一括見積もりサイトは手間をかけずに厳選された葬儀社を全国から見つけられる胸を張ってオススメする葬儀一括見積もりサイト3選たった10分であなたの ...

3

上記のような理由だけで、日本に7,000以上ある葬儀社の中から家族葬を選んでしまうのは大きな間違いです。 家族葬は他の葬儀と比較し、費用面でとても透明性があり納得できる比較検討ができるのが特徴です。 ...

4

お葬式の準備でさまざまな情報を調べて調べるうちに「小さなお葬式がオススメである」と目にした人も多いかと思います。 「小さなお葬式」は利用者数全国1位のサービスであり、ネット上のさまざななところで紹介さ ...

-家族葬

Copyright© お葬式のいろは , 2018 All Rights Reserved.