家族葬

家族葬の時間はどうなの?開始時間やかかる時間を知りたい方は必見!

投稿日:2017年5月9日 更新日:

【この記事は約2分で読めます】

故人との最後をゆっくり迎えられる家族葬。

従来の葬儀とは形式が異なる分、家族葬における時間の考え方で下記のような疑問をお持ちの方もいることでしょう。

家族葬は一般的にどれくらい時間がかかるの?
家族葬の通夜や葬儀の開始時間は?

こちらの記事では「家族葬の時間」に関して、開始時間や終了時間、かかる時間を通夜と葬儀にわけて説明していきます。

こちらの記事を見ることによって「家族葬の時間」に対して正しい理解をすることができます。

1.家族葬は通夜と告別式・葬儀で構成される

家族葬の日程は通常の葬儀と変わりません。

通夜の翌日に葬儀・告別式があるのが一般的です。

ただし通夜や葬儀・告別式にかかる時間は、通常のものとは違ってきます。

次項で説明しましょう。

2.家族葬の通夜の流れとかかる時間

まずは、通夜の流れとかかる時間からみていきましょう。

2-1.通夜の一般的な開始時間は午後6時前後

家族葬の通夜の一般的な開始時間は午後6時前後で、これは通常の通夜と変わりません。

参列者が駆けつけやすい仕事後の時間帯に設定しています。

ただし人数が極端に少ない家族葬の場合は、親族どうしで希望について相談しあい、より早めの時間帯に設定することもあります。

2-2.通夜にかかる時間は40分程度

家族葬の通夜にかかる時間は、通常の通夜より短くなります。

家族葬は会葬人数が少なく、焼香にかかる時間が短くなるためです。

通常の通夜は1時間程度ですが、会葬者が多い場合は1時間半にも渡ります。

一方で、家族葬で通夜の出席者が数名しかいない場合は、30分程度で終わる可能性もあります。

次に、家族葬の葬儀・告別式の時間についてみていきましょう。

3.家族葬の葬儀・告別式の時間

3-1.葬儀・告別式の一般的な開始時間は午前10時から11時

家族葬の葬儀・告別式の一般的な開始時間は、通常の葬儀・告別式と変わりません。

葬儀・告別式の開始時間は、火葬時間から逆算して決められます。

スムーズに式から火葬へ移行できるよう、葬儀社が段取りするのです。

なお火葬を葬儀・告別式よりも先に行う地域では、午後2時が一般的な開始時間です。

3-2.葬儀・告別式にかかる時間は40分から50分程度

家族葬の葬儀・告別式にかかる時間は、通常の葬儀・告別式よりやや短くなります。

家族葬では会葬人数が少なく、焼香にかかる時間が短くなるためです。

ただし趣向をこらした家族葬の場合は、多少時間が長くなる場合があります。

4.まとめ

こちらの記事では家族葬における通夜と葬儀・告別式の開始時間とかかる時間を紹介してきました。

一般的な葬儀と比べ開始時間は同じですが、かかる時間が短い傾向にあります。

おすすめ記事

1

既に葬儀一括見積りサイトを利用すると決めておられる方は、「葬儀一括見積りサイトの徹底分析とランキング3選」をご覧ください 最近ではインターネットの普及によって葬儀社の選びかたが変わり、「葬儀一括見積り ...

2

目次約80%の人が葬儀社の比較をしないで後悔をしている葬儀一括見積もりサイトは手間をかけずに厳選された葬儀社を全国から見つけられる胸を張ってオススメする葬儀一括見積もりサイト3選たった10分であなたの ...

3

上記のような理由だけで、日本に7,000以上ある葬儀社の中から家族葬を選んでしまうのは大きな間違いです。 家族葬は他の葬儀と比較し、費用面でとても透明性があり納得できる比較検討ができるのが特徴です。 ...

4

とは株式会社ユニクエスト・オンライン(大阪府・西区)が提供するサービス名で、葬儀業界の不透明な費用に大胆にもメスを入れた、葬儀の追加費用が一切かからない定額サービスになります。 年間約24,000件の ...

-家族葬

Copyright© お葬式のいろは , 2017 All Rights Reserved.