家族葬 葬儀社

「ベルコの家族葬」はどう?特徴と注意点、利用者の口コミ

投稿日:

【この記事は約3分で読めます】

大手葬儀業界の中でもダントツの実績を誇るベルコ。東北・近畿・九州エリアを中心に展開しております。

こちらの記事ではそんなベルコの家族葬に関して記載します。

親族のみでゆっくり故人との最期を迎える家族葬ですが、下記のようなお悩みをお持ちの方もいるのではないでしょうか。

ベルコの家族葬はいいの?
ベルコの家族葬を利用した人の口コミを見たい
どんな人がベルコの家族葬を選んでいるの?

こちらの記事では上記のようなお悩みに対して、ベルコの家族葬の概要と口コミ、相性の良い人をご紹介します。

こちらの記事を読むことで、あなたがベルコの家族葬を利用するべきかそうでないかが判断できますので、是非最後までご覧くださいませ。

 

内容に入る前に、元葬儀人より一つ大切なことをお伝えします。

葬儀の準備において一番重要なことは、葬儀社えらびです。

全国には7,000以上の葬儀社が存在していると言われ、葬儀社ごとに特徴が大きく異なります。

中には悪質なものも含まれおり、「価格やサービス内容について十分な説明がない」「質素な葬儀を希望したのに高額な料金を請求された」等のトラブルが年間700件以上国民生活センターに寄せられております。

国民生活センター_相談件数

参照:国民生活センター

そんな大切な葬儀社選び、葬儀の全てが葬儀社で決まると言って過言ではありません。

こちらの記事では後悔のない葬儀社選びをするコツもご紹介しますので、是非ご参考にしてください。

1.ベルコの家族葬の概要

まず、ベルコの家族葬の概要を下記3つに沿ってご紹介します。

ベルコの概要

  1. ベルコの会社について
  2. ベルコの家族葬について
  3. ベルコとの比較

もし既にご存知という方は読み飛ばしていただいて問題ございません。「2.「ベルコ」の家族葬の評判・口コミ」へ。

1-1.ベルコの会社概要

こちらではベルコの会社概要に関して記載します。

冒頭でもお伝えしましたが、ベルコの実績は業界でも最大数であり、年間3,5000件もございます。また、設立も1969年と約50年という長い歴史もございます。

このように実績も豊富で長い歴史もある大手葬儀社ベルコですが、展開する家族葬はどのような特徴があるのでしょうか。

1-2.ベルコの家族葬の概要

ベルコは下記の葬儀の形式を展開しております。ただ斎場によっては行えない形式もございますので注意が必要です。

また費用に関しては、ベルコが一般的にかかる費用として例を紹介しておりますので、ベルコが紹介する費用ではございません。

葬儀の形式費用通夜式告別式火葬参列者
家族葬50-100万円家族・親族のみ
密葬15-30万円××家族・親族のみ
一般葬100-200万円知人・友人含む
社葬・団体葬300万円~会社・団体関連者含み

※2018年05月時点

上記表を見ればわかると思いますが、家族葬の特徴としては、通夜式・告別式等の葬儀の儀式はしっかり行うが、参列者を家族・親族のみにする形式になります。

費用としては、通夜式・告別式を行わない密葬と、知人と友人も呼ぶ一般葬の間と言ったところでしょうか。

そんな家族葬ですが下記のような方に相性が良いと言えます。

葬儀はしっかり行いたいけど、故人との最後の時間を親族・家族のみでゆっくり過ごしたい

そんな特徴のある家族葬ですが、ベルコは他の葬儀社と比較した場合、どのような特徴があるのでしょうか。

1-3.他葬儀社との比較

こちらでは家族葬を展開する大手葬儀社とベルコを比較して行きます。

+ クリック:葬儀社一覧

サービス会社設立家族葬費用葬儀実績数主なエリア斎場数
ベルコ1969年非公開年間35,000件東北・近畿・九州非公開
セレマ1959年非公開年間20,000件京都105箇所
メモリード1969年45万円~年間15,000件関東・九州106箇所
ティア1997年45-135万円年間12,000件首都圏・東海・近畿非公開
公益社1932年98万円(事例年間10,000件首都圏・近畿非公開
紫雲閣1966年非公開年間10,000件福岡70箇所
愛昇殿1956年140万円年間8,000件東海56箇所
メモワール1973年54-130万円年間7,000件 神奈川・山梨・静岡89箇所
天国社2002年100-180万円非公開群馬県9箇所
天国社1987年52万円-非公開福岡県5箇所
ベルモニー1991年96-120万円非公開愛媛県・高知県41箇所
イズモ葬祭1966年非公開非公開静岡・愛知34か所
清月記1985年 非公開非公開宮城非公開
典礼会館1972年66,94万円 非公開関東以外の全国164か所
セレモア1970年40万円~非公開関東斎場数:非公開
平安祭典1964年50~68万円年間3,900件首都圏斎場数:非公開
博全社1915年82万円(事例非公開千葉非公開
玉泉院1966年非公開非公開九州斎場数20 か所
アーバンフューネス2002年48万円~ 非公開関東圏斎場:1,220所以上
ファミーユ1999年60-150万円年間5.500件全国斎場:1,000か所以上
2018年05月

ベルコの家族葬の費用はHP上に公表されておらず、他の葬儀社との比較が難しいですが、実績件数と50年の歴史を誇る面から信頼のできる葬儀社とは言えそうです。

では続いてベルコの家族葬を実際に利用した人の評判・口コミをみていきましょう。

2.「ベルコ」家族葬の評判・口コミ

ベルコのHPで紹介されている口コミや感想は、良いもの厳選して紹介しているのでこちらの記事では参考にしません。

こちらのサイトでは利用者の素直な意見を把握したいため、元葬儀人のツテを頼りに独自アンケートを実施しており、対象者は200人まで増えております。

下記ではベルコの家族葬に関するの代表的な口コミ・評判をご紹介します。

ではまず良い評判・口コミをみていきましょう。

2-1.良い口コミ・評判

スタッフの対応が良い

50代女性

こちらの細かな要望にも親身になって対応してくださりました。

お陰様で家族水入らずの最期の時間を送ることができました。

50代女性

家族葬を選びどのように進めていけばよいかわからず不安でしたが、葬儀前から葬儀の後まで何から何まで細かい心遣い、アドバイスをしてくださりとても助かりました。担当者が素晴らしかったです。

では続いて悪い口コミ・評判をみていきましょう。

2-2.悪い口コミ・評判

費用が高い可能性がある

60代女性

素晴らしい対応をしてくださったのですが、費用が高かったです。家族葬だと他の葬儀社で結構安いのがあったのでもっと比較すればよかったと思いました。

40代女性

互助会に入っていたにも関わらず、実際に支払う費用の総額は高かったです。もう少し安いと思ってました。

 

以上がベルコの代表的な口コミになります。その傾向からわかるポイントを2つにまとめます。

2-3.評判・口コミのまとめ

ポイント1:費用が高い可能性がある

冒頭でも説明しましたが、葬儀は利用者と葬儀社のトラブルが多い業界で有名です。

葬儀社が異なるだけで内容が一緒なのに費用が2倍以上が異なる等、年間700件以上の相談が国民生活センターに寄せられております。

また、発生しているトラブルで一番多くを占めるのが「高価格・料金」になっております。

相談内容の多い順

  1. 高価格・料金
  2. 説明不足
  3. 契約
  4. 見積もり
  5. 契約書・書面
  6. 解約
  7. 返金
  8. その他

もちろん口コミになるので全てを鵜呑みにすることはオススメできませんが、ベルコの口コミの傾向を見ると、費用が高い可能性はございます。

ベルコのHP上には家族葬の費用が掲載されておりませんが、葬儀レビ等が有名な見積りサービスで探したとこと、下記のように安い葬儀社はいくつも見つかりました。

もちろん安いことがいいことではないですが、このように他の葬儀社を見るとベルコの家族葬は実際に高いかもしれません。

もちろん、費用が高いこと自体は悪いことではありません。

ただ葬儀のトラブルで一番多いのは「高価格・料金」になるので注意は必要です。

次の章の「3.後悔のない葬儀をするためには」で満足のいく葬儀社を見つけるコツをご紹介しますので、ぜひご参考にしてください。

ポイント2:スタッフの質が良い

ほとんどの方が葬儀の準備をする際、精神的にも時間にも余裕がなく、不安を感じておられます。

また、家族葬になると慣れない葬儀の形式なので、より不安を感じやすくなるでしょう。

そんな葬儀の準備を進める上で、信頼できる担当者がいるといないでは大きな差になります。

口コミの傾向からみてわかる通り、ベルコのスタッフの質はとても高いです。

不安を感じる葬儀の準備に対して、安心できる担当者がいることはベルコの大きな特徴と言えます。

 

こちらではベルコの家族葬の評判をみてきました。ベルコの家族葬と相性がよい人をまとめると下記になります。

信頼のおける葬儀社で、しっかり家族葬を行いたい方との相性はよいでしょう。

ただ、他の葬儀社と比べて費用が高い可能性があるので注意は必要です。

ここまでであなたがベルコの家族葬について理解を深められたと思います。

では最後にベルコを選ぶ人もそうでない人も、必ず確認した方がよい「後悔のない葬儀社選びのコツ」を紹介いたします。

3.後悔のない葬儀社選びのコツ

冒頭でも説明しましたが、葬儀は利用者と葬儀社のトラブルが多い業界で有名です。

またトラブルの内容も下記のよう費用に関わる内容がほとんどです。

相談内容の多い順

  1. 高価格・料金
  2. 説明不足
  3. 契約
  4. 見積もり
  5. 契約書・書面
  6. 解約
  7. 返金
  8. その他

そんな葬儀業界に対して国民生活センターは2006年以来消費者に注意を呼びかけ続けております。

ベルコの家族葬も「費用が高い」との評判がございました。

ではあなたがトラブルに巻き込まれないようにするためにはどうすれば良いのでしょうか。

後悔のない葬儀を上げるためには複数の葬儀社を比較

答えはシンプルで、複数の葬儀社の比較をしっかり行うことです。

意外?と思った方も多いかと思いますが、公正取引委員会 も正式におすすめしており、

葬儀社を複数比較しないで、後悔が残った人が80%以上もいるとのデータも公正取引委員会から発表されています。

逆に言うとこの方法しか2018年05月時点での対応策はございません。

もちろん複数比較する上でベルコを選ぶのもありです。

重要なことは複数の葬儀社を比較したうえで納得できる葬儀社を選ぶことです。

ではどのように葬儀社を複数比較すれば良いのでしょうか。

葬儀社の複数比較には葬儀の一括見積りがおすすめ

葬儀業界はウェブ化が全然進んでおらず、アマゾンや価格.comのように比較できるサービスはありません。

また葬儀の準備は精神的にも時間的にも余裕がなく、自分の要望にあった葬儀社を一つ一つ調べて見積もりをもらうのは現実的ではありません。

そこでおすすめできるのが葬儀の一括見積りサービスになります。

逆に言うと2018年05月時点で、複数の葬儀社を効率よく比較するにはこのサービスしか選択肢はありません。

簡単に葬儀の一括見積もりの特徴を下記3つに分けて説明します。

葬儀一括見積りの3つの特徴

  1. 効率よく複数の葬儀社の候補をあげれる
  2. 葬儀社の質を担保できる
  3. 気軽に利用できる

ではそれぞれ説明していきます。

特徴1:効率よく複数の葬儀社の候補をあげれる

公正取引委員会によると、98%の人が葬儀の準備に時間的余裕がなかったといっており、効率よく葬儀の準備を行うことは重要になります。

葬儀一括見積りサービスは下記の入力フォームを記載するだけで、あなたの要望にあった複数の葬儀社の見積もりが手に入ります。

参照:葬儀レビ

時間も1分もかかりません。

下記に一括見積りサイトを利用する場合としない場合での、複数社から見積もりをもらえる流れをみていきましょう。

手順一括見積りサイトを使用しない一括見積りサイトを使用する
1自身の要望に合う葬儀社Aを探す自身の要望をサイト上に記入
2葬儀社Aの見積りに必要な情報収集(サイト運営社と要望確認する場合もある)
3見積もりの依頼
4自身の要望に合う葬儀社Bを探す
5葬儀社Bの見積りに必要な情報を収集
6見積りの依頼

また、下記のように整理できます。

一括見積もりサイトを使用しない一括見積りサイトを使用する
手順の数62
見積もり数2社平均5社
かかる時間4-5時間1分

時間の内葬儀の準備において効率よく葬儀社の候補を増やせるのは大きな特徴です。

特徴2:葬儀社の質を担保できる

全国には7,000以上もある葬儀社が存在します。その中から、慣れない葬儀の準備の中で優良な葬儀社を見つけるのは至難の業です。

(全てのサービスではありませんが)葬儀一括見積りサービスは既に厳選された優良な葬儀社をあなたに紹介します。

理由を説明させていただきますと、(こちらも全てのサービスではありませんが)葬儀の一括見積りを運営しているのでは葬儀の大手企業になります。

その大手企業は自身の会社の信頼を守るため、あなたに紹介する葬儀社の選定を下記のように厳しくおこなっております。

参照:葬儀レビ

 特徴3:気軽に利用できる

一括見積りと聞くと中古車や不動産のようにしつこい営業をイメージする方もいるかと思います。

安心してください。

(全てのサービスではないが)葬儀の一括見積りはしつこい営業は一切なく、下記のように気軽に断ることができます。

ちなみにあなたの希望に合わなければ、そもそもこちらから連絡する必要はないので気軽に利用できます。

参照:葬儀レビ

ここまで葬儀一括見積りサービスの特徴をご紹介してきました。

葬儀一括見積りサービスは比較的新しいサービスですので、信頼できないサービスもありますので気をつけてください。

最後に具体的にどのサービスを利用すればいいかをご紹介します。

葬儀一括見積もりサービスは葬儀レビがおすすめ

結論から申し上げます。

葬儀一括見積りサービスは「葬儀レビ」を利用しておけば問題ありません。

参照:葬儀レビ

なぜ葬儀レビがオススメなのかは、2018年05月時点で確認できる下記葬儀一括見積りの中で、

サービスで重要と言われる下記7項目で全て優良な内容と言えます。(全て優良なサービスは葬儀レビのみです)

比較対象内容
運営会社葬儀業界の大手企業、株式会社みんれび
提携葬儀社数全国400社以上
実績年間4,800件以上
サポート体制365日24時間のコールセンター・メール対応
フォーム入力時間48秒(筆者の実例)
葬儀社の質審査基準を通過した優良な葬儀社
気軽さしつこい営業はなく、気軽に断れる

簡単な説明になりましたが、葬儀レビを利用しておけば問題はありません。

仮に葬儀レビの詳細をより確認したい方は下記記事も参考にしてください。

「葬儀レビ」っていいの?元葬儀人が利用者の口コミや評判を分析・大公開!

お葬式の準備を進めている中で葬儀レビの利用を検討している方も多いと思います。 また「葬儀社を探すなら葬儀レビがオススメ」と紹介されているサイトが年々増えてます。 そんな葬儀レビに関して下記のようなお悩 ...

続きを見る

葬儀レビ公式ページ

 

こちらの章では後悔のない葬儀を行う方法を説明しました。

後悔のない葬儀を行うためには複数の葬儀社の比較が必要になります。

葬儀社の複数比較では葬儀の一括見積りサービスの葬儀レビを利用することをおすすめします。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?

こちらの記事ではベルコの家族葬の特徴、評判、そして後悔のない葬儀をあげる方法をお伝えしてきました。

ベルコの家族葬は、信頼できる葬儀社でしっかり行いたい方に向いております。

ただ費用が高い可能性があるのでくれぐれも注意してください。

また、特に費用面で悪い評判があるベルコだからこそ、複数の葬儀社の比較をオススメします。

複数の葬儀社の比較には葬儀一括見積もりサービスを、具体的なサービスには葬儀レビをおすすめします。

葬儀レビ公式ページ

 

おすすめ記事

1

既にサービスを利用すると決めておられる方は「葬儀一括見積りサイトの徹底分析とランキング3選」をご覧ください。 インターネットの普及によって葬儀社の選びかたが変わり「葬儀一括見積り」がオススメという情報 ...

2

目次約80%の人が葬儀社の比較をしないで後悔をしている葬儀一括見積もりサイトは手間をかけずに厳選された葬儀社を全国から見つけられる胸を張ってオススメする葬儀一括見積もりサイト3選たった10分であなたの ...

3

上記のような理由だけで、日本に7,000以上ある葬儀社の中から家族葬を選んでしまうのは大きな間違いです。 家族葬は他の葬儀と比較し、費用面でとても透明性があり納得できる比較検討ができるのが特徴です。 ...

4

お葬式の準備でさまざまな情報を調べて調べるうちに「小さなお葬式がオススメである」と目にした人も多いかと思います。 「小さなお葬式」は利用者数全国1位のサービスであり、ネット上のさまざななところで紹介さ ...

-家族葬, 葬儀社

Copyright© お葬式のいろは , 2018 All Rights Reserved.