葬儀社

業界人・利用者が教える「イオンのお葬式」の正体と注意点

投稿日:2017年3月16日 更新日:

【この記事は約4分で読めます】

あなたも知っているイオンが提供するサービスが「イオンのお葬式」です。

しかも不透明な費用形態でトラブルが多く発生している葬儀業界において、葬儀の追加費用が一切かからない定額サービスを多くの注目を浴びております。

ただ、同時に下記のようなお悩みもお持ちになるのではないでしょうか。

あなたが抱えているであろう悩み

  • 「イオンのお葬式」は良いサービスなの?信頼できる?
  • 「イオンのお葬式」を実際に利用した人の口コミや評判をみたい
  • 葬儀の準備がわからなく、どのように進めていいかわからない

本題に入る前に元葬儀人として大切なことをお伝えします。

葬儀の準備において一番重要なのは葬儀社選びです。

全国には7,000以上の葬儀社が存在していると言われ、葬儀社ごとに特徴が大きく異なります。

中には悪質なものも含まれおり、「質素な葬儀を希望したのに高額な料金を請求された」等の相談が年間700件以上も国民生活センターに寄せられております。

国民生活センター_相談件数

参照:国民生活センター

そんな大切な葬儀社えらび。イオンのお葬式は使った方が良いサービスなのでしょうか。

 

元葬儀人が実際に利用しわかったこと結論を言うと、

「イオンのお葬式」はオススメできるサービスです。

また、利用することによって後悔のない葬儀をあげられる可能性がグンとあげれます。

ただ当然デメリットもあり、利用方法を間違えると後悔の残る葬儀になるので注意してください。

こちらの記事では元葬儀人の私が「イオンのお葬式」の良い点・悪い点とことん調べ上げたものを、包み隠さずにお伝えします。

包み隠さずと書いている理由としては、公式サイトを見ても都合が悪いことしか書いてなく、また葬儀業界は他の業界と比べ著しく情報が不透明で、正しく理解できないまま葬儀の準備を進めて後悔する人が多いためです。

こちらの記事を通じて「イオンのお葬式」の評判はもちろんのこと、葬儀の準備を進める上での心得をお伝えすることで、一人でも多く後悔のない葬儀の準備をしてもらえたらと思います。

1.「イオンのお葬式」のサービス概要

ではまず簡単にイオンのお葬式の概要を下記3つに分けてみていきましょう。

もしご存知でしたら読み飛ばしていただいて問題ございません。第2章「2.「イオンのお葬式」の口コミ・評判」へ。

イオンのお葬式3つの概要

  1. 運営会社
  2. ビジネスモデル
  3. サービス内容

1-1.イオン株式会社が葬儀業界に進出

「イオンのお葬式」はみなさんおなじみのイオン株式会社が運営をしているサービスです。

業界でも「イオンが葬儀業界に参入する」と話が持ち切りでしたし、参入当時は下記のように沢山のメディアに大きくとりあげられてました。

参照:President Online

では、続いては「イオンのお葬式」のビジネスモデルをみていきましょう。

1-2.葬儀の定額サービスを提供する「イオンのお葬式」

上場もしている葬儀業界の大手企業の鎌倉新書によると葬儀準備の中で75.8%の方が費用に不安を持っております。

参照:鎌倉新書

そこに目をつけて、追加料金一切なしの定額サービスを提供しているのが、「イオンのお葬式」になります。

サービスモデルを簡単に説明すると下記の流れになります。

サービスモデルの流れ

  1. 「イオンのお葬式」が定額のプランで全国の葬儀社と提携し、
  2. あなたが「イオンのお葬式」を利用して葬儀を申し込むと、
  3. 葬儀社から「イオンのお葬式」に紹介料が支払われる仕組みです。

察しの良い方はお気づきかもしれませんが、イオンのお葬式は葬儀社でもなく、斎場をもっているわけではありません。

ウェブ上に葬儀の定額サービスを提供できる葬儀社をのせて利用者に紹介する、いわばウェブ上の仲介会社のような役割をしております。

続いてはそんな「イオンのお葬式」のサービスの詳細をみていきましょう。

1-3.「イオンのお葬式」のサービス内容

サービスの特徴を下記3つにわけて説明します。

サービスの特徴

  1. 葬儀形式の種類
  2. イオンの終活
  3. 周辺事業

ではそれぞれをみていきましょう。

6つのプランで分けられるイオンのお葬式の葬儀の種類

葬儀の種類は下記6つでわかれております。

参照:イオンのお葬式

それぞれの種類を簡単に説明していきますと下記になります。

イオンのお葬式の葬儀形式の種類

  • 火葬式:お通夜・葬儀を行なわず、火葬のみで最も費用を抑えられるプランです。
  • 一日葬:お通夜は行なわず、一日で告別式から火葬までを行なうプランです。
  • 家族葬:遺族や親族、親しい知人だけでお通夜から火葬までを行なうプランです。
  • 自宅家族葬:お通夜と告別式を斎場ではなく、自宅で行なうプランです。
  • 身内葬:お通夜から火葬までを行い、参列者80人まで対象のプランです。
  • 一般葬:一般的な葬儀で、お通夜から火葬までを行い、参列者80人までの対象プランです。

続いては実際の葬儀に関することではなく、イオンが提供している終活サポートをみていきましょう。

生前の終活サポートも手厚くサポート

ご自身の人生の終わりに向けて、前向きに準備することで、今をよりよく生きる活動のことを終活といいいます。

イオンはそんな終活に関してもサービス提供を行なっております。

具体的には、終活に関して勉強する「終活フェア」の開催や

イオンのお葬式 終活

参照:イオンのお葬式

またコールセンターにて葬儀の種類や遺品整理、寺院等の死後の様々な相談、

エリアは限られておりますが、終活用の専門カウンターを用意していたりします。

イオンのお葬式終活カウンター

参照:イオンのお葬式

イオンという地域に根付いた強みがあるからこそ、上記のように実際に会ってお話ができたり勉強会の開催が行なえたりします。

続いては「イオンのお葬式」の周辺ビジネスをみていきましょう。

葬儀前から葬儀後まで手広く周辺ビジネスを展開

「イオンのお葬式」はかなり手広く周辺事業を展開しており、下記3つに分けれます。

イオンのお葬式の周辺事業

  • 生前のサポート
  • お葬式のサポート
  • お葬式後のサポート

こちらの記事ではあまり詳細までご紹介しませんが、下記にサポート項目を紹介させて頂きます。

生前のサポート お葬式のサポート お葬式後のサポート
生命保険 寺院紹介 返礼品・後返し
介護付有料老人ホーム ご遺体搬送 お位牌
生前整理 ご葬儀の花 お仏壇・仏具
身元保証 返礼品 墓石販売
遺言信託 精進落とし 海洋散骨
相続税相談 分割払い 永代供養墓
お仏壇・仏具 生演奏による演出 墓じまい
墓石販売 会葬パネル 相続税相談
永代供養墓 メモリアルDVD 形見整理

定額サービスの中で、生前や葬儀後のサポートを一気通貫でおこなっているサービスは「イオンのお葬式」だけです。

では、「イオンのお葬式」はその他サービスと比較してどのような特徴をもっているのでしょうか?

1-4.葬儀インターネット仲介サイトの比較

最近ではインターネット上で全国の葬儀社を探せるサービスが普及してきました。

そのようなサービスと比べた場合どうなのか見ていきましょう。

サービス 会社名 会社設立 実績数 エリア 提携葬儀社、斎場数
イオンのお葬式  イオンライフ株式会社 2014年 非公開 全国 葬儀社数540社以上
小さなお葬式 株式会社ユニクエストオンライン 2006年 累計10万件 全国 斎場数3,000か所以上
シンプルなお葬式 株式会社みんれび 2009年 年間8,800件 全国 葬儀社数400社以上
グランドセレモニー 株式会社グランドセレモニー 2014年 非公開 全国 斎場数1,600か所以上
アーバンフューネス 株式会社アーバンフューネスコーポレーション 2002年 非公開 関東圏 斎場数1,220所以上
ファミーユ 株式会社エポック・ジャパン 1999年 年間5.500件 全国 斎場数1,000か所以上

※2017年8月時点

「イオンのお葬式」はとても若い会社ではあるが、定額サービスの中でも提携済みの葬儀社540社が多いことがわかります。

一括見積もりサービスの詳細を知りたい方は下記の記事もご参考にしてください。

葬儀一括見積りはオススメ?特徴や注意点、おすすめサイト等徹底紹介

既に葬儀一括見積りサイトを利用すると決めておられる方は、「葬儀一括見積りサイトの徹底分析とランキング3選」をご覧ください 最近ではインターネットの普及によって葬儀社の選びかたが変わり、「葬儀一括見積り ...

続きを見る

ここまでイオンのお葬式がどのようなサイトなのか説明してきました。

その他サイトと比較して

  1. 超大手企業イオン株式会社が運営している
  2. 提携葬儀社数540と業界の中では最多
  3. 葬儀だけではなく、周辺ビジネス等多岐にわたる事業を展開
  4. サービス開始年が2014年と比較的若い

上記4つのポイントが特徴と言えます。

では次にイオンのお葬式を利用したリアルな口コミや評判をみていきましょう。

2.「イオンのお葬式」の口コミ・評判

「イオンのお葬式」のHPで紹介されている口コミや感想は、良いもの厳選して紹介しているのでこちらの記事では参考としておりません。

利用者の素直な意見を把握したいため、こちらの記事で参考とするのは、利用者が直接感想を記入できる口コミサイトとします。

その中でも口コミ数が多く、運営会社がしっかりしている下記サイトを参考にします。

参考とする口コミサイト

  • みん評
  • 優良葬儀社ランキング
  • 葬儀の口コミ

それでは具体的な口コミを見ていきましょう。

透明性のある価格帯

葬儀社ランキング.com

最初から最後まで大変ていねいな対応で満足です。

今回は諸々事情があり、家族葬を致しましたが、葬儀社の方は終始丁寧で、細やかな配慮をしてくださいました。

また、イオンさんのシステムのため、透明度が高く適正な価格で葬儀が実施できたと思います。安心してお任せして、心のこもった式をすることができ、担当者様に非常に感謝しております。

スタッフの丁寧な対応

みん評

私は両親が母親しかいなく、突然の出来事でどこの式場を抑えれば良いのかわからず困っていました。もちろん費用もそんなになく、困っていたところ知人にイオンのお葬式を教えてもらいお願いすることになりました。

その後話し合いが進んでいき、とても丁寧な対応でびっくりしました。私の行動の仕方や手続き関連など全てやっていただきました。なにより選んで良かったと思ったのは打ち合わせの際に母のことを説明したときに担当の女性の方が泣いてくれたことです。心暖かいスタッフがいるイオンのお葬式は値段が安いからという理由だけで選ぶべき式場ではないな思いました。

紹介される葬儀社が全て良いとは限らない

葬儀の口コミ

費用は安いのですが、内容がひどかったです。イオンさんが葬儀を行うのではなく、地元の葬儀社が葬儀を行うシステムなので、質が悪くて、また、とても雑。すごく不快な思いをしました。やはり、自社で葬儀をされている信頼のおける葬儀社を探すべきだったと思っています。

ここまでイオンのお葬式の代表的な口コミを紹介してきました。

口コミの傾向から、スタッフの質はたいへんよく透明性のある価格帯ではありますが、

紹介される葬儀社が全て優良とは限らないことがわかりました。

今までに紹介してきました概要と口コミから、イオンのお葬式のメリット・デメリットを下記にまとめたいと思います。

3.「イオンのお葬式」のメリット・デメリット

ではまずイオンのお葬式のメリットを見ていきましょう。

イオンのお葬式3つのメリット

  1. 厳選された葬儀社のみ提携
  2. 手厚いサポート体制
  3. 幅広い葬儀の周辺サービスを提供

ではそれぞれの詳細を見ていきましょう。

メリット1:厳選された葬儀社のみ提携

イオンのお葬式は独自の葬儀社の品質基準を持って、提携する葬儀社の選定を厳しく行なっております。

イオンのお葬式品質管理

参照:イオンのお葬式

また外部講師を呼び葬儀社向けに講習を定期的に行なって品質維持を図ってます。

イオンのお葬式品質管理

参照:イオンのお葬式

他の葬儀定額サービスはこのように、葬儀社の仲介会社として、葬儀社の厳選なる選定や研修を行なう仕組みはないので、大きなメリットになります。

メリット2:手厚いサポート体制

24時間365日、例え葬儀に関係ない生前に関する些細な質問も受け入れています。

イオンのお葬式スタッフ

参照:イオンのお葬式

また、大企業ならではのコールセンターの研修制度も整っており、

イオンのお葬式研修

参照:イオンのお葬式

上記のような体制があるからスタッフの質が良いという口コミや評判をたくさん見られるのだと思います。

メリット3:生前や葬儀後まで一気通貫のサービスを展開

周辺サービスに関しては、「イオンの就活」を代表とする生前のサポートや、仏具や墓石はもちろんのこと、墓じまい等の細かなニーズにも答えられる様になっております。

イオンのお葬式

参照:イオンのお葬式

通常ですと葬儀は葬儀社に、お墓は石材や寺院にと、対応したいもの毎に会社や業者が代わり、それぞれと相談をしなければいけません。

「イオンのお葬式」は幅広く、かつ一気通貫にサービスを展開しているのでご自身の必要とおもっているものがありましたら同時にお気軽に相談することもできます。

では次に注意しなければいけないデメリットをご紹介していきます。

イオンのお葬式3つのデメリット

  1. 全国の葬儀社が対象ではない
  2. 定額サービスの中で費用が高い
  3. 紹介される葬儀社の質が同じとは限らない

ではそれぞれ見ていきましょう。

デメリット1:全国の葬儀社が対象ではない

厳選した多数の葬儀社と提携していたとしても、全国の葬儀社を網羅しているわけではありません。

「イオンのお葬式」は都市部(埼玉・千葉・東京・神奈川・愛知・兵庫・大阪)に強いと言われておりますが、同時に郊外では提携できていない葬儀社も多いと思われます。

よって、既に検討していた葬儀場が候補にない場合や、あなたの要望にそったよりよい葬儀場が他にある可能性は十分あります。

全ての葬儀社が対象ではないことを念頭において、他のサービスを兼用しながら、候補を広げることをオススメします。

対処法の詳細はこの後すぐの章の「4.「イオンのお葬式」を活用して後悔のない葬儀を上げるために」でご紹介します。

デメリット2:定額サービスの中で費用が高い

費用を安く葬儀を行える定額サービスですが、定額サービスの中でも費用の格差は存在します。

イオンのお葬式は定額サービスの中でも費用が高いと言われております。

実際にその他定額サービスと比較して見ました。

2017年8月時点で一番安い葬儀を提供しているのが「シンプルなお葬式」です。ちなみに2番目に安い費用を提供しているのが「小さなお葬式」です。

イオンのお葬式 小さなお葬式 シンプルなお葬式
火葬式 198,000円 188,000円 148,000円
一日葬 348,000円 338,000円 278,000円
家族葬 498,000円 488,000円 398,000円
一般葬 698,000円 638,000円 498,000円

上記定額サービスは葬儀社でもなければ斎場を所有している訳でもなく、サービス内容は大きく異なりません。

仮にあなたが検討している葬儀社が、シンプルなお葬式にもありましたらそちらから資料請求を行い、検討をオススメします。

※資料請求をすると5,000円さらに安くなりますので忘れずに行うようにしてください。

対処法の詳細は上記同様、4章「4.「イオンのお葬式」を活用して後悔のない葬儀を上げるために」でご紹介しますのでご安心ください。

デメリット3:紹介される葬儀社の質が一緒だとは限られない

「イオンのお葬式」は葬儀社でもなければ斎場を所有しているわけではなく、あくまでも利用者と葬儀社の仲介役であります。

いくら厳選されているかと言われても、紹介される葬儀社は千差万別であり、質が異なる場合がありますので十分注意してください。

こちらに関してはどうしようもないことですので、ご自身でよい葬儀社かそうでないかを見分ける必要があります。

下記の記事に良い葬儀社の見分け方を紹介しておりますのでぜひご参考にしてください。

業界人が教える家族葬における葬儀社の後悔させない選び方

上記のような理由だけで、日本に7,000以上ある葬儀社の中から家族葬を選んでしまうのは大きな間違いです。 家族葬は他の葬儀と比較し、費用面でとても透明性があり納得できる比較検討ができるのが特徴です。 ...

続きを見る

最後に上記のメリット・デメリットを加味した場合のイオンのお葬式を利用する際のコツを紹介致します。

4.「イオンのお葬式」を活用して後悔のない葬儀を上げるために

イオンのお葬式は例えデメリットを加味してもオススメのできるサービスです。

また活用方法によっては最終的にイオンのお葬式経由で葬儀社を選ばなくても、後悔のない葬儀をあげられる可能性がグンと上がります。

ではどのように活用すれば良いのでしょうか?次に説明していきます。

葬儀の準備は自分の目で葬儀社を複数比較することが大切

冒頭でも説明しましたが、葬儀は利用者と葬儀社のトラブルが多い業界で有名です。

葬儀社が異なるだけで内容が一緒なのに80万円と170万円で費用が2倍以上が異なる等、年間700件以上の相談が国民生活センターに寄せられております。

相談内容の多い順

  1. 高価格・料金
  2. 説明不足
  3. 契約
  4. 見積もり
  5. 契約書・書面
  6. 解約
  7. 返金
  8. その他

そんな葬儀業界に対して国民生活センターは2006年以来消費者に注意を呼びかけ続けております。

ではあなたがトラブルに巻き込まれないようにするためにはどうすれば良いのでしょうか。

答えは複数の葬儀社の比較をすることです。

意外?と思った方も多いかと思いますが、公正取引委員会も正式におすすめしております。

公正取引委員会によるとを葬儀社を複数比較しないで、後悔が残った人が80%以上もいるとのデータも発表されています。

逆に言うとこの方法しか2017年8月時点での対応策はございません。

ではどのように葬儀社を複数比較すれば良いのでしょうか。

葬儀の複数比較にはイオンのお葬式が適切

葬儀の準備においてとても重要な葬儀社の複数比較。イオンのお葬式は適任なサービスであると言えます。

理由は下記2つになります。

複数の葬儀社比較に適している2つの理由

  1. 追加費用のかからない定額サービスを展開している。
  2. 簡単に複数の見積もりがとれ、お断りの連絡も必要ないので気軽に利用できる。

ただイオンのお葬式もデメリットの箇所でご紹介した通りに、下記2つの注意点があります。

イオンのお葬式の2つの注意点

  1. 全国全ての葬儀場が対象ではない
  2. その他定額サービスより費用が高い

注意点をしっかり把握・対処しないと、後悔してしまう結果になりかねます。

下記に具体的な対処法を説明していきます。

対象社を増やすには葬儀の一括見積りがおすすめ

イオンのお葬式は独自の営業とプランを持って提携する葬儀社を増やしております。

もちろん全国全ての葬儀社は対象ではなく、地方に行けば行くほど提携していない葬儀社も増えてきます。

知らずしてあなたの最適な葬儀社を見逃さないためにも、イオンのお葬式のみで葬儀社を決めるのはやめておきましょう。

他のサービスと併用して自分の要望にあった葬儀社の候補を増やすようにしましょう。

同じ定額サービスだと、提携している葬儀社が同じ可能性が高く、併用はあまりオススメできません。

 

そこで元葬儀人がおすすめできるのが葬儀の一括見積りサービスになります。

逆に言うと2017年8月時点で、複数の葬儀社を効率よく比較するにはこのサービスしか選択肢はありません。

簡単に葬儀の一括見積もりの特徴を下記3つに分けて説明します。

葬儀一括見積りの3つの特徴

  1. 効率よく複数の葬儀社の候補をあげれる
  2. 葬儀社の質を担保できる
  3. 気軽に利用できる

ではそれぞれ説明していきます。

特徴1:効率よく複数の葬儀社の候補をあげれる

公正取引委員会によると、98%の人が葬儀の準備に時間的余裕がなかったといっており、効率よく葬儀の準備を行うことは重要になります。

葬儀一括見積りサービスは下記の入力フォームを記載するだけで、あなたの要望にあった複数の葬儀社の見積もりが手に入ります。

参照:葬儀レビ

時間も1分もかかりません。

下記に一括見積りサイトを利用する場合としない場合での、複数社から見積もりをもらえる流れをみていきましょう。

手順 一括見積りサイトを使用しない 一括見積りサイトを使用する
1 自身の要望に合う葬儀社Aを探す 自身の要望をサイト上に記入
2 葬儀社Aの見積りに必要な情報収集 (サイト運営社と要望確認する場合もある)
3 見積もりの依頼
4 自身の要望に合う葬儀社Bを探す
5 葬儀社Bの見積りに必要な情報を収集
6 見積りの依頼

また、下記のように整理できます。

一括見積もりサイトを使用しない 一括見積りサイトを使用する
手順の数 6 2
見積もり数 2社 平均5社
かかる時間 4-5時間 1分

時間の内葬儀の準備において効率よく葬儀社の候補を増やせるのは大きな特徴です。

特徴2:葬儀社の質を担保できる

全国には7,000以上もある葬儀社が存在します。その中から、慣れない葬儀の準備の中で優良な葬儀社を見つけるのは至難の業です。

(全てのサービスではありませんが)葬儀一括見積りサービスは既に厳選された優良な葬儀社をあなたに紹介します。

理由を説明させていただきますと、

(こちらも全てのサービスではありませんが)葬儀の一括見積りを運営しているのでは葬儀の大手企業になります。

その大手企業は自身の会社の信頼を守るため、あなたに紹介する葬儀社の選定を下記のように厳しくおこなっております。

参照:葬儀レビ

 特徴3:気軽に利用できる

一括見積りと聞くと中古車や不動産のようにしつこい営業をイメージする方もいるかと思います。

安心してください。

(全てのサービスではないが)葬儀の一括見積りはしつこい営業は一切なく、下記のように気軽に断ることができます。

ちなみにあなたの希望に合わなければ、そもそもこちらから連絡する必要はないので気軽に利用できます。

参照:葬儀レビ

ここまで葬儀一括見積りサービスの特徴をご紹介してきました。

葬儀一括見積りサービスは比較的新しいサービスですので、信頼できないサービスもありますので気をつけてください。

最後に具体的にどのサービスを利用すればいいかをご紹介します。

葬儀一括見積もりサービスは葬儀レビがおすすめ

結論から申し上げます。

葬儀一括見積りサービスは「葬儀レビ」を利用しておけば問題ありません。

参照:葬儀レビ

なぜ葬儀レビがオススメなのかは、2017年8月時点で確認できる下記葬儀一括見積りの中で、

サービスで重要と言われる下記7項目で全て優良な内容と言えます。(全て優良なサービスは葬儀レビのみです)

比較対象 内容
運営会社 葬儀業界の大手企業、株式会社みんれび
提携葬儀社数 全国400社以上
実績 年間4,800件以上
サポート体制 365日24時間のコールセンター・メール対応
フォーム入力時間 48秒(筆者の実例)
葬儀社の質 審査基準を通過した優良な葬儀社
気軽さ しつこい営業はなく、気軽に断れる

簡単な説明になりましたが、葬儀レビを利用しておけば問題はありません。

仮に葬儀レビの詳細をより確認したい方は下記記事も参考にしてください。

「葬儀レビ」っていいの?元葬儀人が利用者の口コミや評判を分析・大公開!

※こちらの記事では「葬儀レビ」の主要なサービスである、葬儀一括見積りサービスに関して書いております。 とは葬儀業界の大手企業、株式会社みんれびが提供している葬儀一括見積りサービスです。 ソフトバンクの ...

続きを見る

→葬儀レビのホームページはこちら
https://sougi.minrevi.jp/

 

ここまで葬儀社の候補を増やす方法をご紹介してきました。

最後に同じ定額サービスでより安く葬儀を行う方法をご紹介します。

「シンプルなお葬式」でより安くできないかの確認

追加料金のかからない安い費用で葬儀を行えるイオンのお葬式ですが、

同じ定額サービスでは「シンプルなお葬式」でより安い費用で葬儀が実施できます。

イオンのお葬式 小さなお葬式 シンプルなお葬式
火葬式 198,000円 188,000円 148,000円
一日葬 348,000円 338,000円 278,000円
家族葬 498,000円 488,000円 398,000円
一般葬 698,000円 638,000円 498,000円

サービス内容はほとんど同じですので、仮に候補の葬儀社が「シンプルなお葬式」経由で行えるなら、こちらから申し込むのをおすすめします。

尚、資料請求・見積り依頼を行うと5,000円の割引がありますので、電話の前にまずは資料請求を行いましょう。

→シンプルなお葬式のホームページはこちら
http://www.お葬式なら格安葬儀.net/

こちらでは後悔のない葬儀をあげるためのイオンのお葬式の活用方法をお伝えしました。

後悔のない葬儀をあげるために複数の葬儀社の比較は必要になります。

イオンのお葬式は追加料金のかからない定額サービス、かつ気軽に利用できるサービスで複数の葬儀社比較に最適と言えます。

ただ対象の葬儀社を増やすために「葬儀レビ」と、より安い費用で行うために「シンプルなお葬式」との併用を心がけましょう。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか?

イオンのお葬式の特徴・評判を通じて後悔のしない葬儀を上げるための活用方法をお伝えしてきました。

しつこいかもですがこの記事でご紹介した内容を最後にご紹介いたします。

イオンのお葬式は下記3点の特徴があります。

  1. 追加料金のかからない定額サービスを展開
  2. 定額サービスの中でも提携している葬儀社数が多く、厳選している
  3. 幅広い葬儀の周辺サービスを手厚くサポート

ただ、下記3点の注意点もあります。

  1. 全国全ての葬儀社が対象ではない
  2. (イオンのお葬式に限ったことではないが)悪い葬儀社に当たる可能性がある
  3. 同じ定額サービスの中では最安値ではない

最後に、後悔のない葬儀をするために、イオンのお葬式を活用して複数の葬儀社を比較することがおすすめです。

ただ対象の葬儀社を増やすために「葬儀レビ」と、より安い費用で行うために「シンプルなお葬式」との併用を心がけましょう。

おすすめ記事

1

既に葬儀一括見積りサイトを利用すると決めておられる方は、「葬儀一括見積りサイトの徹底分析とランキング3選」をご覧ください 最近ではインターネットの普及によって葬儀社の選びかたが変わり、「葬儀一括見積り ...

2

目次約80%の人が葬儀社の比較をしないで後悔をしている葬儀一括見積もりサイトは手間をかけずに厳選された葬儀社を全国から見つけられる胸を張ってオススメする葬儀一括見積もりサイト3選たった10分であなたの ...

3

上記のような理由だけで、日本に7,000以上ある葬儀社の中から家族葬を選んでしまうのは大きな間違いです。 家族葬は他の葬儀と比較し、費用面でとても透明性があり納得できる比較検討ができるのが特徴です。 ...

4

とは株式会社ユニクエスト・オンライン(大阪府・西区)が提供するサービス名で、葬儀業界の不透明な費用に大胆にもメスを入れた、葬儀の追加費用が一切かからない定額サービスになります。 年間約24,000件の ...

-葬儀社

Copyright© お葬式のいろは , 2017 All Rights Reserved.