葬儀社

【知らなきゃ危険!】葬儀人が伝える「イオンのお葬式」を正体と注意点

更新日:

簡潔にまとめましたが、執筆に熱が入ってしまい、本記事は長い文章になっております。

最後まで読んでいただきたい胸を張れる内容ですが、まとめだけ知りたいという方も多いと思います。

下記に「30秒でわかる本記事のまとめ」もご用意しましたので是非ご覧ください。

+ クリック:「30秒でわかる本記事のまとめ」

様々な角度から調べあげてわかった「イオンのお葬式」の特徴は下記になります。

  1. 葬儀社ではなく、利用者に葬儀社を紹介する定額仲介サービスである
  2. 大手葬儀社よりも料金は安く、追加料金もなく葬儀をあげることができる

そんな「イオンのお葬式」は、費用面でたくさんトラブルが発生している葬儀業界において、オススメできるサービスと言えるでしょう。

ただ同時に下記のような2つの注意点もわかりました。

  1. 同じ定額仲介サービスの「小さなお葬式」の方があらゆる面で優れている(料金が安く、実績も豊富)
  2. 提携している葬儀社が限られ、悪い葬儀社に当たる可能性がある

いくら「イオンのお葬式」が良いサービスでも、他にもっと良いサービスがあったり、紹介される葬儀社が悪質だったら元も子もありません。

ではどのようにすれば満足のいく優良な葬儀社を探すことができるのでしょうか?

下記2つの対処法で「イオンのお葬式」よりも安く、また「イオンのお葬式」では知ることのできない優良な葬儀社を知れることがわかりました。

  1. 「イオンのお葬式」よりも安く、葬儀社を探すために、小さなお葬式の利用
  2. 「イオンのお葬式」では探せない、優良な葬儀社を探すために、葬儀レビの利用

実際に利用しましたが、上記2つの対処法は5分もかかりませんでした。

もちろん無料で、かつしつこい営業も一切ないので、気軽に利用しても全く問題ありません。

5分の時間だけで、満足のいく優良な葬儀社を探す可能性がグッとあがるのでぜひ試してみてください。


お葬式の準備を進めていて「イオンのお葬式」を候補の一つにしている方も多いと思います。

ただ、下記のようなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

はっきりしない費用が原因で、お葬式ではおおくのトラブルが発生しています。

そんな中、安く・追加費用がかからないのが「イオンのお葬式」であります。

本記事ではそんな注目のサービス、「イオンのお葬式」を様々な角度から徹底的に調べあげました。

結論を先にお伝えしますと、

安い費用で、かつ明瞭な費用で葬儀を行いたい方におすすめできます。

しかし、更に安く優れているサービスがあり、また悪い葬儀社にあたる可能性がありますので注意してください。

こちらの記事では、口コミ・評判はもちろんのこと、他サービスとの比較、満足する葬儀社選びのコツなどをお伝えします。

最終的には、「イオンのお葬式」の正体がわかるだけではなく、満足した葬儀社選びができることをお約束します。是非最後までご覧くださいませ。

1.「イオンのお葬式」のサービス概要

「イオンのお葬式」というサービスをしっかり理解するために下記3つを調べてみました。

イオンのお葬式3つの特徴

  1. 運営会社
  2. サービスモデル
  3. その他サービスとの比較

ではそれぞれみていきましょう。

1-1.運営会社はお馴染みのイオン

「イオンのお葬式」はみなさんおなじみのイオンが運営をしているサービスになります。

参入当時は、業界では「あのイオンが葬儀業界に参入する!」と衝撃が走り、下記のように大きくとりあげられてました。

President Online

では具体的にどのようなサービスなのかみていきましょう。

1-2.「イオンのお葬式」は利用者と葬儀社を結ぶ定額仲介サービス

いきなり定額仲介サービスと言っても難しいですよね。まずは下記の図をご覧ください。

簡単に説明しますと、葬儀社と利用者を仲介しているサービスです。

まだピンとくる方も多いと思いませんが、下記2つの特徴だけ把握しておけば大丈夫です。

特徴1:定額仲介サービスは葬儀社ではない

定額仲介サービスである「イオンのお葬式」は葬儀社ではありません。

間違って認識してた方も多いのではないでしょうか?私もはじめ勘違いしておりました。

実際に葬儀を行うのは「イオンのお葬式」と提携している葬儀社になります。

特徴2:定額仲介サービスは追加費用がかからず、費用が安い

「イオンのお葬式」のような定額仲介サービス経由で葬儀を申し込むと、追加費用がかからず、費用も安くなる傾向があります。

理由としては、定額仲介サービスは葬儀社と追加費用がかからない定額のプランで提携をしているからです。

 ※2018年05月追記

「イオンのお葬式」では追加料金が発生する可能性があります。注意してください。

Jiji.com

実際にどれくらい安いのか、家族葬の費用で大手葬儀社と比べてみました。

+ クリック:葬儀社一覧

サービス会社設立家族葬費用追加費用
イオンのお葬式2014年50万円追加費用なし
メモリード1969年68万円~追加費用あり
ティア1997年60-135万円追加費用あり
公益社1932年98万円(事例追加費用あり
愛昇殿1956年140万円追加費用あり
メモワール1973年113万円(事例追加費用あり
天国社2002年100-180万円追加費用あり
ベルモニー1991年96-120万円追加費用あり
典礼会館1972年66,94万円 追加費用あり
セレモア1970年50万円~追加費用あり
平安祭典1964年50~68万円追加費用あり
博全社1915年82万円(事例追加費用あり
アーバンフューネス2002年59万円~ 追加費用あり
ファミーユ1999年60-150万円追加費用あり

そもそも紹介されている費用でも数十万円安いですが、追加費用がかからないことも考慮すると、大手葬儀社と比べとても安いことがわかります。

そんな「イオンのお葬式」。では、そのほかの定額仲介サービスと比べた場合、どうなのか気になりますよね?

1-3.「イオンのお葬式」と他の定額仲介サービスの比較

調べたところ、2018年05月時点で「イオンのお葬式」「小さなお葬式」「よりそうのお葬式(旧シンプルなお葬式)」の3つの定額仲介サービスがありました。

とても類似しているサービスなので下記10つのポイントで徹底的に調べてみました。

10つの比較ポイント

  1. 運営会社
  2. サービスモデル
  3. 実績
  4. 料金・サービス内容・追加料金
  5. 特典・キャンペーン
  6. 提携葬儀社数
  7. サポート体制
  8. 葬儀保険
  9. 支払方法
  10. 周辺サービス

「比較しすぎじゃない!」と隣にすわる同僚につっこまれましたが、それほど似ているサービスで差別化が測れないのです。

では実際に細かく比較した内容を下記にわかりやすく表にまとめてみました。

驚く人もいると思いますが「イオンのお葬式」は提携葬儀社数とサポート面でしか優れておりません。

逆に運営会社・実績・料金・特典・葬儀保険・周辺サービスの面で「小さなお葬式」のほうが明らかにおすすめです。

「イオンのお葬式」の記事で言うのもおかしな話ですが、定額仲介サービスを利用するなら「小さなお葬式」を利用するようにしましょう。

具体的に比較の内容をみたい人は下記記事を参考にしてください。「イオンのお葬式」と「小さなお葬式」の10のポイントを1つ1つ細かく比較しています。

小さなお葬式とイオンのお葬式って何が違う?元葬儀人の徹底比較

お葬式の準備をすすめている中、ネットやテレビで「小さなお葬式文字」や「イオンのお葬式」が良いという情報に触れる方も多いのではないでしょうか。 ただ同時に下記のように悩んでいる人も多いと思います。 その ...

続きを見る

また、「小さなお葬式」の詳細はこちらの記事の「4.優良で満足のいく葬儀社を探すコツ」でも触れますので参考にしてください。


ここまで「イオンのお葬式」に関わる細かな情報をお伝えしました。

少し内容が多くなってしまったので、下記に簡潔にまとめさせて頂きます。

「イオンのお葬式」の特徴

  • モールでお馴染みのイオン株式会社が運営
  • 利用者と葬儀社を結ぶ、定額仲介サービス
  • 大手葬儀社と比べて料金は安いが、定額仲介サービスの中では一番高い
  • 定額仲介さーびすなら「小さなお葬式」がおすすめ

では続いて実際に利用した人の評判や口コミをみていきましょう。

2.「イオンのお葬式」の評判・口コミ

なるべく生の声を参考にしたく、ホームページで紹介されている口コミや感想は、良いもの厳選して紹介している可能性があるので参考にしておりません。

こちらの記事で参考とするのは、利用者が直接感想を記入できる口コミサイトを参考にしてみます。

参考にした口コミサイト

ではリアルな評判・口コミをみていきましょう。

2-1.「イオンのお葬式」を実際に利用した人の口コミ

費用が安くて明瞭

+ クリック:口コミを見る

クチコミュニティ

今回は諸々事情があり、家族葬を致しましたが、葬儀社の方は終始丁寧で、細やかな配慮をしてくださいました。

また、イオンさんのシステムのため、透明度が高く適正な価格で葬儀が実施できたと思います。

安心してお任せして、心のこもった式をすることができ、担当者様に非常に感謝しております。

価格.com

イオンという名前を信頼して依頼しましたが、最初から最後までの安心感が違いました。

最初に担当の方がイオン指定の宣言を読み上げからはじまり、見積もり確認の電話がきたのにはビックリ。さすがイオンさん。^ ^

みん評

なにより選んで良かったと思ったのは打ち合わせの際に母のことを説明したときに担当の女性の方が泣いてくれたことです。

心暖かいスタッフがいるイオンのお葬式は値段が安いからという理由だけで選ぶべき式場ではないな思いました。

他の方々にも是非オススメしたいです。

全ての葬儀社が対象とは限らない

+ クリック:口コミを見る

クチコミュニティ

候補として3つの葬儀社を考えていたが、1つの葬儀社しか対応してなかったです。

田舎と都会では対応していない葬儀社が多いのでしょうか。

中には悪い葬儀社も存在する

+ クリック:口コミを見る

クチコミュニティ

費用は安いのですが、内容がひどかったです。

イオンさんが葬儀を行うのではなく、地元の葬儀社が葬儀を行うシステムなので、質が悪くて、また、とても雑。

すごく不快な思いをしました。やはり、自社で葬儀をされている信頼のおける葬儀社を探すべきだったと思っています。

みん評

母がイオンモールの店舗で働いていたので、イオングループにお願いしました。

地元の葬儀社が対応してくれたようですが、特に大きい不満はなかったです。

ただ、葬儀場が古かったのと、案内板などイオン色の強いロゴが目立ったもので少し恥ずかしかったです。担当の方は親切な方でした。

以上が「イオンのお葬式」の代表的な口コミになります。

口コミの傾向からわかった2つのポイントを下記にまとめます。

2-2.口コミからわかる「イオンのお葬式」の2つのポイント

ポイント1:費用が明瞭で安い

やはり定額仲介サービスの醍醐味である明瞭な費用と安さに関する口コミは多くみられました。

安い葬儀で、追加料金がかからない明瞭な費用で行えるのが「イオンのお葬式」の特徴です。

ただ、初めからしっかり読んで頂いた方は気づくかれると思いますが、定額仲介サービスの中でも価格差はございます。

サービスや紹介される葬儀社に違いがなく、より安く葬儀を行える小さなお葬式の方が正直オススメはできます。

ポイント2:対象が限られ、悪い葬儀社に当たる可能性がある

「イオンのお葬式」は独自の営業で提携する葬儀社を増やしております。

利用者を紹介してくれると言う利点から、提携を受け入れる葬儀社も多い反面、葬儀費用が安くなるのを拒み、提携しない葬儀社もたくさんございます。

特に地方エリアになればなるほど、提携を拒んでいる葬儀社が多いようです。

結果、最適な葬儀社を見逃し、また悪い葬儀社に当たってしまう可能性さえもございます。

対処法としては、定額仲介サービス以外のサービスを利用して候補とする葬儀社を増やし、しっかり比較するしかありません。

詳細は「4.優良で満足のいく葬儀社を探すコツ」で紹介しますので是非ご覧ください。


ここまで運営会社や他サービス比較、口コミ・評判等、さまざまな角度から「イオンのお葬式」をみてきました。

多くの情報をお伝えしてきましたので、ここでわかりやすくまとめさせて頂きます。

3.「イオンのお葬式」のまとめ

「イオンのお葬式」は下記のようにまとめることができます。

不明瞭、かつ高い費用が理由でおおくのトラブルが発生しているが葬儀において、「イオンのお葬式」は利用すべきサービスであると言えそうです。

ただ下記2つには注意が必要です。

  1. 同じ定額仲介サービスの小さなお葬式の方が料金も安く、あらゆる面でオススメ
  2. 提携している葬儀社が限られ、悪い葬儀社に当たる可能性がある

最後に、「イオンのお葬式」の特徴を考慮した上で、満足のいく優良な葬儀社の見つける方法をご紹介します。

たった5分で気軽に行える対処法なので是非参考にしてみてください。

4.優良で満足のいく葬儀社を探すコツ

対処法をいきなりお伝えする前に、重要ですので葬儀業界に関する話を軽くさせてください。

満足のいく優良な葬儀社を探す上でとても大切になってきます。

複数の葬儀社比較がとても重要

葬儀は費用に関してのトラブルが多い業界で有名です。

例えば、葬儀内容が一緒なのに80万円と170万円と2倍以上の費用がかかる等の、年間700件以上の相談が国民生活センターに寄せられております。

国民生活センター

ではトラブルに巻き込まれないようにするためにはどうすればいいのでしょうか。

答えは複数の葬儀社を候補に入れ比較をすることです。意外かと思いますが、公正取引委員会も正式に推奨しております。

公正取引委員会によるとを葬儀社を複数比較しないで、後悔が残った人が80%以上もいるとのデータも発表されています。

逆に言うとこの方法しか2018年05月時点での対応策はございません。

「イオンのお葬式」は適しているサービスだが・・・

費用面でのトラブルが多く、必ず複数の葬儀社を比較する必要があるのが葬儀業界です。

明瞭な費用で安く、複数の葬儀社を一度に探せる、「イオンのお葬式」はオススメできるサービスと言えます。

 ※2018年05月追記

「イオンのお葬式」では追加料金が発生する可能性があります。注意してください。

Jiji.com

ただ、そんな「イオンのお葬式」にも下記2つの注意点があることは冒頭でも説明してきました。

  1. 同じ定額仲介サービスの「小さなお葬式」の方が料金も安く、あらゆる面でオススメ
  2. 提携している葬儀社が限られ、悪い葬儀社に当たる可能性がある

いくら「イオンのお葬式」が良いサービスでも、他に安いサービスがあったり、ましてや紹介している葬儀社が悪質では元も子もありません。

ただ、ご安心ください。対象法もしっかりございます。

「イオンのお葬式」よりも安く「イオンのお葬式」では知ることのできない優良な葬儀社の候補を増やすことができます。

時間は5分もかからない、下記2つのステップになります。

2つのステップ

  1. 料金面で信頼できる葬儀社を探すために[小さなお葬式文字]の利用
  2. 定額仲介サービスでは探せない葬儀社の候補を増やすために[葬儀レビ文字]の併用

5分だけでトラブルに巻き込まれず、満足のいく葬儀社を見つけられる可能性がグッとあがります。

もちろん無料で、しつこい営業もないので、候補の葬儀社を増やす目的として軽い気持ちで試しても全く問題ありません。

ではそれぞれのステップをみていきましょう。

ステップ1:「小さなお葬式」を利用

「小さなお葬式」は定額仲介サービスの産みの親で、多くの利用者から選ばれており、2017年の葬儀受注件数では葬儀業界で1位になっております。

小さなお葬式

実績だけでなく、料金や特典内容、保険や周辺サービスなど全ての面で「イオンのお葬式」よりも優れております。

このような「小さなお葬式」の詳細をより見たい人は下記の記事も参考にしてみてください。

【知らなきゃ危険!】元葬儀人が教える「小さなお葬式」の正体と正しい使い方

お葬式の準備でさまざまな情報を調べて調べるうちに「小さなお葬式がオススメである」と目にした人も多いかと思います。 「小さなお葬式」は利用者数全国1位のサービスであり、ネット上のさまざななところで紹介さ ...

続きを見る

またあなた実際に「小さなお葬式」を利用する場合に悩まないように「5.「小さなお葬式」と「葬儀レビ」の流れ」で利用の流れを記載してますので参考にしてみてください。

ステップ2:「葬儀レビ」を利用

「小さなお葬式」のような定額仲介サービスを利用するだけでも、満足のいく葬儀をあげれる可能性がグッとあがります。

ただ、提携している葬儀社が限られているため、紹介される葬儀社が全て優良とは限りません。

対処法としては、定額仲介サービスと提携していない優良な葬儀社を探すことになります。

ではどのように優良な葬儀社の候補を探せば良いのでしょうか?

下記の特徴がある、見積もりサービスの葬儀レビを利用すれば間違いありません。

葬儀レビの特徴

  • 定額仲介サービスでは提携していない葬儀社も紹介
  • 厳選された優良な葬儀社のみ紹介

「小さなお葬式」では紹介してもらえない、優良な葬儀社の候補を増やすことができます。

利用時間は1分もかからず、しつこい営業も一切ございませんので、軽い気持ち試しても大丈夫です。

こちらでは、満足のいく葬儀社を探すコツを紹介しました。簡単に要約をまとめますと、

満足のいく優良な葬儀社を探すには、複数の葬儀社を比較することが最重要です。

具体的には下記2つのステップを試していただければと思います。

満足のいく葬儀社を探す2つのステップ

  • より安い葬儀社を探すために、小さなお葬式の利用
  • 定額仲介サービスでは探せない葬儀社を探すために、葬儀レビの利用

2つのステップを合わせて時間は5分もかかりません。

無料で、しつこい営業もないので、軽い気持ちで試してみても良いでしょう。

では最後に、あなたが実際に上記サービスを利用する際に困らないように流れを説明します。

5.「小さなお葬式」と「葬儀レビ」の流れ

こちらでは、「小さなお葬式」と「葬儀レビ」利用時の流れをご紹介します。

ではそれぞれみていきましょう。

5-1.「小さなお葬式」の流れ

「小さなお葬式」の利用の流れはを紹介します。問い合わせ方法は電話・ウェブの2つになります。

しつこい営業が一切なく、丁寧に対応してくれるスタッフが365日24時間対応している電話がおすすめです。気軽に電話して全く問題ございません。

ただ「どうしても電話がいや!」と言う方はウェブで問い合わせしても問題ありませんので安心してください。

ではそれぞれの申し込みの流れをみてみましょう。

電話の場合

電話はホームページ上に記載のある電話番号をかけるだけです。

パソコンの場合は右上に表示されます。

スマートフォンの場合は画面をスクロールすると下部にみどりのボタンが表示されます。

わざわざ他の電話を使わずとも、そのみどりのボタンを押せば電話がかかります。

電話さえすればスタッフの方が丁寧に相談、案内をしてくれるのその後の操作はありません。

ウェブ申し込みの場合

電話と異なりウェブ申し込みの場合は少しわかりにくくなっております。

パソコンの場合は下にスクロールすると、右側に「資料請求」と出てきますのでクリックしましょう。

スマートフォンの場合はよりわかりにくく、ずっと下のページまでスクロールし「お客様の声をもっと見る」という口コミの紹介の下部に「無料請求」と表示されますので、そのボタンを押します。

ページが移動すると下記のページに行きます。こちらはパソコンもスマートフォンも一緒の画面になります。

上記の項目に情報を記載し提出をすれば、「小さなお葬式」への問い合わせが完了です。次は葬儀社の選定です。

では続いて「葬儀レビ」の利用の流れをみていきましょう。

5-2.「葬儀レビ」の流れ

「葬儀レビ」の利用時の流れは2つになります。

(「小さなお葬式」と異なりパソコンとスマートフォンは同じ画面です。また電話での対応はなく全てウェブからの申し込みです)

流れ1:詳細情報を選択・記載

まずはあなたの詳細情報を5つ記載・選択します。

仮に葬儀の形式や予算が決まっていたら、"その他"の欄に記載しましょう。

流れ2:同意後、見積もり請求を行う

記載・選択が終わったら、「同意の上、問い合わせる」にチェックを入れて、「送信する」をクリックすれば完了です。

これであなたの元に複数の葬儀社の見積もり送付されます。

6.まとめ

いかがでしたでしょうか?

こちらの記事では「イオンのお葬式」を様々な角度から調査してきました。

しつこいようですが、最後に本記事でご紹介した内容をまとめます。

「イオンのお葬式」の特徴は下記のようにまとめられます。

「イオンのお葬式」の特徴

  • 葬儀社ではなく、定額仲介サービス
  • 大手葬儀社より費用が安く、追加料金がない

費用でたくさんのトラブルが発生している葬儀業界において「イオンのお葬式」はおすすめできるサービスと言えます。

ただ下記のような注意点もあります。

「イオンのお葬式」の注意点

  • 同じ定額仲介サービスの「小さなお葬式」の方が安い
  • 提携している葬儀社が限られ、悪い葬儀社に当たる可能性がある

いくら「イオンのお葬式」が良いサービスでも、他にもっと良いサービスがあったり、ましてや紹介される葬儀社が悪質だったら元も子もありません。

この注意点を考慮した上で考えられる下記2つの対処法を行えば、満足のいく優良な葬儀社を必ず探すことができるでしょう。

満足のいく葬儀社を探す2つのステップ

  1. 費用面で信頼できる葬儀社を探すために、小さなお葬式の利用
  2. 定額仲介サービスでは探せない、優良な葬儀社の候補を増やすために、葬儀レビの利用

2つのステップを合わせて時間は5分もかかりません。

もちろん無料で、しつこい営業もないので、軽い気持ちで試してみても良いでしょう。

こちらの記事を通じて「イオンのお葬式」の正体がわかるようになり、満足のいく葬儀の準備のお手伝いが出来ますと幸いです。

おすすめ記事

1

既にサービスを利用すると決めておられる方は「葬儀一括見積りサイトの徹底分析とランキング3選」をご覧ください。 インターネットの普及によって葬儀社の選びかたが変わり「葬儀一括見積り」がオススメという情報 ...

2

目次約80%の人が葬儀社の比較をしないで後悔をしている葬儀一括見積もりサイトは手間をかけずに厳選された葬儀社を全国から見つけられる胸を張ってオススメする葬儀一括見積もりサイト3選たった10分であなたの ...

3

上記のような理由だけで、日本に7,000以上ある葬儀社の中から家族葬を選んでしまうのは大きな間違いです。 家族葬は他の葬儀と比較し、費用面でとても透明性があり納得できる比較検討ができるのが特徴です。 ...

4

お葬式の準備でさまざまな情報を調べて調べるうちに「小さなお葬式がオススメである」と目にした人も多いかと思います。 「小さなお葬式」は利用者数全国1位のサービスであり、ネット上のさまざななところで紹介さ ...

-葬儀社

Copyright© お葬式のいろは , 2018 All Rights Reserved.