小さなお葬式

小さなお葬式の散骨・樹木葬ってどう?特徴とデメリット、他の散骨・樹木葬のサービス一覧

投稿日:

散骨・樹木葬を検討しているが「小さなお葬式」のサービスで下記のように悩んでいる人も多いと思います。

いきなり結論になりますが葬儀社の仲介サービス「小さなお葬式」の散骨・樹木葬はシンプルで料金も安く、比較しやすいなどの特徴がありますが、その分軽視できないデメリットもあります。

この記事では「小さなお葬式」の散骨・樹木葬の特徴や良い点だけでなく、注意点や他の散骨・樹木葬を検討する場合の他サービス一覧も紹介するので是非参考にしてみてください。

最終的にはあなたがあなたが散骨・樹木葬をする際に、どのサービスを利用すればよいかわかるようになりますので是非参考にしてみてください。

※「小さなお葬式」が展開する散骨・樹木葬だけでなく、「小さなお葬式」全体のことを深く知りたい人は下記の記事を参考にしてください。

【知らなきゃ危険!】元葬儀人が教える「小さなお葬式」の正体

驚く人も多いと思いますが「小さなお葬式」は、日本一利用者から選ばれているサービスになります。 出典:小さなお葬式 そんな「小さなお葬式」はおおくの人から利用されているため、ネット上では良いことも悪いこ ...

続きを見る

1. 小さなお葬式で利用できる散骨や樹木葬

全国の葬儀社を紹介するサイト「小さなお葬式」では、散骨や樹木葬の紹介も行っています。

小さなお葬式で利用できる散骨や樹木葬の内容、費用について解説します。

納骨先を紹介するサイト「OHAKO」

「小さなお葬式」のトップページには、「永代・散骨・お墓」というタブがあり、クリックすると「OHAKO」というページに飛びます。

「OHAKO」は、散骨や樹木葬に限らず、一般的なお墓、永代供養、納骨堂などを紹介するサイトです。

しかし、実際に散骨や樹木葬を探す場合はまず電話をして相談した方が早いかもしれません。

24時間365日コールセンターのスタッフの人が丁寧に対応し、あなたの要望にあったものを直接紹介してくれます。

※パソコンの方は下記画面を参照

※スマートフォンの方は下記画面を参照

「OHAKO」で利用できる散骨や樹木葬の内容

樹木葬については、「OHAKO」が実際に樹木葬の霊園を運営しているわけではなく、樹木葬を行っている寺院や霊園を紹介してくれます。

地域によって検索ができ、価格や形式はさまざまです。

一方、散骨は「OHAKO」が独自のプランを展開していて、全国15の海域で海洋散骨を行っています。

依頼人が散骨に立ち会うわけではなく、事業所などへ遺骨を送り、スタッフに代理で散骨してもらうことになります。

「OHAKO」の散骨や樹木葬の費用

「OHAKO」の散骨費用は、全国一律5万5000円です。

スタッフが依頼人の代理で沖合での散骨と献花、黙祷を行い、後日、散骨をしたときにアルバムと散骨証明書が送られてきます。

一方で、「OHAKO」が紹介する樹木葬の費用の目安は、61万8000円です。

5万円のものもあれば、100万円を超えるものもあります。

散骨はオリジナルプランを持っていて、樹木葬は寺院や霊園を紹介するシステムであることがお分かりいただけたと思います。

「自分で樹木葬や散骨できる業者を探すのと比べて、どんな利点があるの?」と疑問に思った人のために、次章からは、「OHAKO」で散骨や樹木葬を依頼するメリットや注意点をご案内します。

2. 小さなお葬式で散骨や樹木葬を依頼するメリット

小さなお葬式で散骨を依頼するメリットは、ズバリ安価なことです。

代理散骨で5万5000円はほぼ底値といえます。

それよりも安い業者になると、きちんと散骨してくれるかどうかが気になってくるので安く、安心して散骨を任せられるギリギリの金額と考えていいでしょう。

一方、樹木葬については、さまざまな形式や金額があるなか、比較がしやすいサイトであることがメリットといえます。

個別に納骨できる樹木葬もあれば、他の人の遺骨と一緒に納骨される樹木葬もあります。

子どもが継承するタイプもあれば、永代供養タイプもあります。

「OHAKO」は、どんなタイプも地域別に一括表示でき、形式や金額が一覧表で示されるので各霊園の比較がしやすいのです。

3. 小さなお葬式で散骨や樹木葬を依頼するときの注意点

「OHAKO」に散骨を依頼するときは、基本的に散骨に立ち会うことができないことに注意しましょう。

自ら大事な人の遺灰をまき、供養したいと思う人には向きません。

また、遺骨を段ボールなどで送付することに抵抗のある人にも向いていません。

一方、「OHAKO」で樹木葬を探すときには、地域の全ての樹木葬が網羅されているわけではないことに注意しましょう。

「OHAKO」はまだ始まったばかりのサービスなので、樹木葬の情報がかなり充実しているとはいえません。

他のサービスも参考にしながら決めるのがいいでしょう。

「他のサービスには、どんなものがあるの?」という人のために次章では、小さなお葬式以外に散骨や樹木葬の参考になるサイトをお知らせします。

4. 小さなお葬式以外に散骨や樹木葬の参考になるサイト

小さなお葬式以外にも、散骨や樹木葬について知ることのできるサイトがあります。

3つご紹介しましょう。

その1:NPO葬送の自由をすすめる会

NPO葬送の自由をすすめる会は、散骨がまだ違法と思われていた1990年代から、先駆けとして活動を続けてきた市民団体です。

会員になれば合同散骨などに参加することができますが、会員にならなくとも、勉強会などには参加できるので、散骨について詳しく知りたい人は参加してみるのがいいでしょう。

  • サイト:http://www.shizensou-japan.org/

その2:日本海洋散骨協会

日本海洋散骨協会は、海での散骨を行っている業者で構成された、ガイドラインを守りながら海洋散骨を行う団体です。

散骨業者が全国的に増えてきた昨今では、マナーの悪い業者も見受けられます。

散骨マナーの悪さで、近隣住民とトラブルになる例もあります。

日本海洋散骨協会の加盟業者であれば、マナーを守った散骨をしてもらえて安心です。

  • サイト:https://kaiyousou.org/

その3:認定NPO法人エンディングセンター

エンディングセンターは、日本で初めて市民による樹木葬墓地を完成させたNPO団体です。

墓地見学を受け付けているほか、さまざまな終活講座を受けられるので樹木葬に限らず、終活に関わるいろんな情報を手に入れることができます。

  • サイト:https://www.endingcenter.com/

他にも樹木葬や散骨について情報を知ることのできるサイトはたくさんありますので、さまざまな情報を参考にして、自分の希望の形を探してみてはいかがでしょうか。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では「小さなお葬式」の散骨・樹木葬に関して紹介してきました。

「小さなお葬式」では「OHAKO」というサービスを展開しており、そのサイト上で散骨や樹木葬を探せることができます。

また、実際に散骨・樹木葬を探す場合はまず電話をして相談した方が早いかもしれません。

24時間365日コールセンターのスタッフの人が丁寧に対応し、あなたの要望にあったものを直接紹介してくれます。

「小さなお葬式」の散骨は安いけど、散骨の場には立ち会えない、樹木葬は全国のさまざまな形式を比較できるけど全てが網羅されているわけではないという注意点があるので注意してください。

この記事を通じて少しでもあなたの散骨・樹木葬サービス探しのお役に立てたなら幸いです。

※「小さなお葬式」が展開する散骨・樹木葬だけでなく、「小さなお葬式」全体のことを深く知りたい人は下記の記事を参考にしてください。

【知らなきゃ危険!】元葬儀人が教える「小さなお葬式」の正体

驚く人も多いと思いますが「小さなお葬式」は、日本一利用者から選ばれているサービスになります。 出典:小さなお葬式 そんな「小さなお葬式」はおおくの人から利用されているため、ネット上では良いことも悪いこ ...

続きを見る

おすすめ記事

1

既にサービスを利用すると決めておられる方は「葬儀一括見積りサイトの徹底分析とランキング3選」をご覧ください。 インターネットの普及によって葬儀社の選びかたが変わり「葬儀一括見積り」がオススメという情報 ...

2

目次約80%の人が葬儀社の比較をしないで後悔をしている葬儀一括見積もりサイトは手間をかけずに厳選された葬儀社を全国から見つけられる胸を張ってオススメする葬儀一括見積もりサイト3選たった10分であなたの ...

3

上記のような理由だけで、日本に7,000以上ある葬儀社の中から家族葬を選んでしまうのは大きな間違いです。 家族葬は他の葬儀と比較し、費用面でとても透明性があり納得できる比較検討ができるのが特徴です。 ...

4

驚く人も多いと思いますが「小さなお葬式」は、日本一利用者から選ばれているサービスになります。 出典:小さなお葬式 そんな「小さなお葬式」はおおくの人から利用されているため、ネット上では良いことも悪いこ ...

-小さなお葬式

Copyright© お葬式のいろは , 2018 All Rights Reserved.