小さなお葬式

「小さなお葬式」の支払い方法(クレジットカード・ローン・現金)オススメはどれ?

更新日:

「小さなお葬式」の利用を考えているが、支払い方法に関して下記のようなお悩みの方も多いでしょう。

実際に「小さなお葬式」は下記3つの支払い方法があり、調べあげたところそれぞれに一長一短があります。

3つの支払い方法

  1. クレジットカード
  2. ローン
  3. 現金

こちらの記事では「小さなお葬式」の3つの支払い方法のそれぞれの特徴を紹介し、最終的にはあなたがどの方法を使えばよいかわかるようになります。

1.クレジットカードで「小さなお葬式」の料金を一括・分割で支払う

「小さなお葬式」のクレジットカード払いに関するメリット・デメリットは下記のようにまとめます。

メモ

メリット

  • ポイントやマイルがたまる
  • 24時間いつでもその場で決算ができる
  • 一括払いか分割払いかを選べる

デメリット

  • 分割払いにしたら金利手数料がかかる

では早速詳細をみてみましょう。

「小さなお葬式」では、VisaやMaster、JCBなど有名ブランドを含め、下記の各種カードが利用できます。

小さなお葬式

なおクレジットカード払いは、電話で問い合わせ時のみ対応できるとのことですので、注意してください。

小さなお葬式

ちなみにクレジットカードは一括払いか分割払いかを選ぶことができます。

ただ分割払いを選ぶと金利手数料が発生します。

その金利手数料はほとんどのクレジットカードで同率で下記に代表例としてオリコカードのものを記載します。

オリコカードの手数料
支払い回数100円あたりの金利手数料
10円
64.08円
128.16円 
1812.24円
2416.32円 

例えば100万円のお葬式の料金をクレジットカードの24回の分割払いで払う場合、総額216万3200円になり、金利手数料分は16万3200円かかります。

結構な高額になりますね。

一括で支払えるなら金利手数料のかからない一括払いをオススメします。

ただ「分割払いにしなければいけないんだけど、結局ローン払いとどっちがいい?」という疑問もあるでしょう。

続いて「小さなお葬式」の分割払いのローンに関してみてみましょう。

2.ローンで「小さなお葬式」の料金を分割で支払う

「小さなお葬式」のローン払いに関するメリット・デメリットは下記のようにまとめられます。

メモ

メリット

  • 高い費用のお葬式でも行える

デメリット

  • 分割手数料がかかる
  • 審査に時間がかかる

では詳細をみてみましょう。

「小さなお葬式」はWebで手続きを行うことができるローン「オリコWebクレジット」というローンを提供しています。

小さなお葬式

なおローン払いに関しても、電話で問い合わせ時のみ対応できるとのことですので、注意してください。

小さなお葬式

ローン払いの流れとしては「小さなお葬式」経由で申し込み後、1営業日で審査結果がでて、ローンを利用できるようになります。

ただここで注意が必要なのは、忙しい葬儀の準備で審査結果にを待つのに営業日1日をかけてしまうのは痛いです。

しかも仮に審査がおりなかった場合は、一括現金払いになりますので注意しましょう。

小さなお葬式

そんなローンですが、クレジットカードの分割払いと同様、下記のように金利が発生します。

+ クリック:ローン払いの金利一覧

ちょっとごちゃごちゃしてわかりにくく、また「結局クレジットカードとどちらがお得なの?」と疑問を持つ方も多いと思うので、下記のように手数料を計算してみました。

100円あたりの手数料
支払い回数クレジットカードローン
64.08円2.09円
128.16円 5.49円
1812.24円8.10円
2416.32円 10.74円

上記の表をみればわかりますが、分割払いの際はクレジットカードよりもローンの方がお得です。

例えば「小さなお葬式」の家族葬「小さな家族葬」の493,000円を12回の分割払いで支払う場合、クレジットカードは総額533,228円に対して、ローンは総額520,006円になります。

分割払いを選ぶ場合はローンを選んだ方が安くなります。

では最後に一括の現金払いに関して説明します。

3.現金で「小さなお葬式」の料金を一括で支払う

「小さなお葬式」の現金払いに関するメリット・デメリットは下記のようにまとめれます。

メモ

メリット

  • 金利手数料がかからない

デメリット

  • クレジットカードと比較した際にポイントや特典がない

では早速詳細をみてみましょう。

「小さなお葬式」の現金払いの流れは至ってシンプルで、葬儀終了後に葬儀社に支払います。

「封筒などにいれた方がよいの?」「料金に対して少し多く包むべきなの?」などの疑問が湧いてくるとおもいますが、包むなど配慮は一切必要なく、料金も言われた請求額より多く包む必要は一切ございません。

小さなお葬式

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?

こちらの記事では「小さなお葬式」の支払い方法のクレジットカード・ローン・現金に関して説明しました。

下記に簡単にまとめますと、

分割払いよりも、金利や手数料の発生しない一括払いのほうがオススメできます。

一括払いの方法としては現金払いかクレジットカード払いの2つになりますが、特典やポイントのあるクレジットカード払いがオススメできます。

また「どうしても分割払いがよい!」という方は、クレジットカード払いとローン払いの2つの方法がございます。

オススメは金利の安いローン払いですが、審査に1営業日かかるデメリットもありますので注意してください。

こちらの記事を受けてより「小さなお葬式」自体のサービスを知りたくなった方は下記記事も参考にしてみてください。

【知らなきゃ危険!】元葬儀人が教える「小さなお葬式」の正体と正しい使い方

お葬式の準備でさまざまな情報を調べて調べるうちに「小さなお葬式がオススメである」と目にした人も多いかと思います。 「小さなお葬式」は利用者数全国1位のサービスであり、ネット上のさまざななところで紹介さ ...

続きを見る

おすすめ記事

1

既にサービスを利用すると決めておられる方は「葬儀一括見積りサイトの徹底分析とランキング3選」をご覧ください。 インターネットの普及によって葬儀社の選びかたが変わり「葬儀一括見積り」がオススメという情報 ...

2

目次約80%の人が葬儀社の比較をしないで後悔をしている葬儀一括見積もりサイトは手間をかけずに厳選された葬儀社を全国から見つけられる胸を張ってオススメする葬儀一括見積もりサイト3選たった10分であなたの ...

3

上記のような理由だけで、日本に7,000以上ある葬儀社の中から家族葬を選んでしまうのは大きな間違いです。 家族葬は他の葬儀と比較し、費用面でとても透明性があり納得できる比較検討ができるのが特徴です。 ...

4

お葬式の準備でさまざまな情報を調べて調べるうちに「小さなお葬式がオススメである」と目にした人も多いかと思います。 「小さなお葬式」は利用者数全国1位のサービスであり、ネット上のさまざななところで紹介さ ...

-小さなお葬式

Copyright© お葬式のいろは , 2018 All Rights Reserved.