小さなお葬式

「小さなお葬式」って追加費用・手数料かかるの?元葬儀人が徹底的に調べてみた

更新日:

葬儀の準備を進める中で「小さなお葬式」が良いという情報をよく目にする人も多いでしょう。

ただ、同時に「本当に追加費用かからないの?」「なんだかんだ手数料を取られるのでは?」と疑問に持つ方も多いと思います。

いきなり結論になってしまいますが、

小さなお葬式経由で葬儀を行うと基本追加費用や手数料は一切かかりません。ただ実際には例外も存在します。

あなたが実際に利用して「追加費用かからないと思って申し込んだら、見積もり費用と請求額が異なった」などの結果になったら元も子もありませんよね。

こちらの記事では「小さなお葬式」を利用した際、どのようなときに追加費用や手数料がかかるのかお伝えします。是非参考にしてみてください。

1.基本、「小さなお葬式」は追加費用・手数料はかからない

実際に下記のようにホームページで謳っているように、「小さなお葬式」は追加費用・手数料がかかりません。

小さなお葬式

なぜ追加費用・手数料がかからないと言えるのでしょうか?それは「小さなお葬式」のサービスの仕組みと関係します。

「小さなお葬式」は利用者(あなた)の要望にあった葬儀社を全国の中から定額で紹介してくれる、ネット仲介サービスです。

そんなネット仲介サービスの「小さなお葬式」ですが、あらかじめ「小さなお葬式」経由の利用者(あなた)に関しては、定額の費用で葬儀を行うことを全国の葬儀社と契約しています。

これが追加費用・手数料がかからないからくりです。

より詳細を確認されたい場合は下記記事もご参考にしてみてください。

「小さなお葬式」は葬儀社ではない?サービスの仕組みを分析してみた

葬儀の準備を進める中で「小さなお葬式」が良いという情報をよく目にする人も多いでしょう。 ただ、「一体どのようなサービスの仕組みなのかわからない」と疑問を持つ方も多いでしょう。 こちらの記事ではそんなお ...

続きを見る

ただこのような「小さなお葬式」でも追加費用・手数料がかかる場合はございます。

次からはあなたが一番気になっているであろう、どのような場合に追加費用・手数料がかかるのかをみていきます。

2.「小さなお葬式」で追加費用・手数料がかかる3つのパターン

下記3つの場合「小さなお葬式」でも追加費用・手数料がかかってしまいます。

3つのパターン

  1. 規定外のサービスを要望するとき
  2. オプションサービスをつけたとき
  3. 規定の火葬料金で火葬ができない地域のとき

ではそれぞれのパターンをみていきましょう。

パターン1:規定外のサービスを要望するとき

当たり前のことではありますが、規定外のサービスを要望すると追加費用はかかります。

実際に「小さなお葬式」のホームページ上でも下記のように明記されております。

小さなお葬式

※「1.の火葬場」と「6.プランに含まれないサービス(オプションサービス)」に関しては後ほど詳しくご紹介します。

上記、写真を見ればわかりますが、要望できる規定外のサービスとは下記4つになります。

メモ

  1. ご遺体の安置日数の延長
  2. 付き添い安置を希望
  3. 5%ほどのとても豪華な式場の利用
  4. 寝台車・霊柩車の移動が50kmを超過

上記4つに関して詳細を確認されたい場合は下記もご確認くださいませ。

+ クリック:詳細を見る

上記4つの場合は規定外のサービスとなり、追加費用・手数料がかかりますので注意するようにしてください。

パターン2:オプションサービスをつけたとき

「小さなお葬式」の基本的なサービスだけで、一般的なお葬式はあげることができます。

ただ下記のオプションサービスもあり、加えるともちろん追加費用がかかります。

  

小さなお葬式

返礼品や食事、僧侶の手配やお位牌を用意すると決めておられる方は、上記の費用も足した状態で費用を見積もるようにしましょう。

パターン3:規定の火葬料金で火葬ができない地域のとき

国が運営する公営火葬場がなかったり、市民料金として安く使えない場合が住まれている地域によっては存在します。

その場合は追加で6万円の費用がかかります。

小さなお葬式

上記エリアに住民票がある方や葬儀をあげようとされている方は、この追加費用を考慮して見積もるようにしましょう。

3.まとめ

いかがでしたでしょうか。

こちらの記事では「小さなお葬式」の追加料金・手数料に関する情報をお伝えしてきました。

基本「小さなお葬式」には追加料金・手数料はかかりません。

ただ下記3つのパターンは例外になりますので、それを考慮した上で費用を見積もるようにしましょう。

3つのパターン

  1. 規定外のサービスを要望するとき
  2. オプションサービスをつけたとき
  3. 規定の火葬料金で火葬ができない地域のとき

こちらの記事を受けてより「小さなお葬式」自体のサービスを知りたくなった方は下記記事も参考にしてみてください。

業界人・利用者が教える「小さなお葬式」の正体と正しい使い方

「小さなお葬式」とは葬儀業界の不透明な費用に大胆にもメスを入れた、葬儀の追加費用が一切かからない定額サービスになります。 年間約24,000件の葬儀業界トップクラスの実績からわかるようにたくさんの方に ...

続きを見る

おすすめ記事

1

既にサービスを利用すると決めておられる方は「葬儀一括見積りサイトの徹底分析とランキング3選」をご覧ください。 インターネットの普及によって葬儀社の選びかたが変わり「葬儀一括見積り」がオススメという情報 ...

2

目次約80%の人が葬儀社の比較をしないで後悔をしている葬儀一括見積もりサイトは手間をかけずに厳選された葬儀社を全国から見つけられる胸を張ってオススメする葬儀一括見積もりサイト3選たった10分であなたの ...

3

上記のような理由だけで、日本に7,000以上ある葬儀社の中から家族葬を選んでしまうのは大きな間違いです。 家族葬は他の葬儀と比較し、費用面でとても透明性があり納得できる比較検討ができるのが特徴です。 ...

4

「小さなお葬式」とは葬儀業界の不透明な費用に大胆にもメスを入れた、葬儀の追加費用が一切かからない定額サービスになります。 年間約24,000件の葬儀業界トップクラスの実績からわかるようにたくさんの方に ...

-小さなお葬式

Copyright© お葬式のいろは , 2018 All Rights Reserved.