家族葬

楽を理由に家族葬を選ぶのはNG!葬儀のプロが教える家族葬のデメリット

投稿日:

故人の最期を近親者でゆっくりと過ごすことができる家族葬。

一般の参列者がいない分、お知らせや葬儀当日の対応、後日の香典返しなどの負担が少ないのは事実で、楽に葬儀を行うことができます。

ただ一点強調しておきたいのが、「家族葬には家族葬特有の注意しなければいけない点がある」ということです。

楽を理由に家族葬を選ぶ人も多いと思いますが、必ず家族葬ならではの注意点が存在し、しっかりと把握しなければトラブルになってしまう可能性もあります。

この記事では、楽なはずの家族葬ならではの注意点を葬儀のプロへのインタビューを交え赤裸々に解説しますので参考にしてみてください。

楽で家族葬を選んではいけない理由をプロにインタビュー

当サイトでは根拠ない信用できない情報など、読者(あなた)の為にならない情報は発信しません。

ここでは楽に家族葬は行えない理由を、葬儀のプロに聞いてみましょう。

 

奥山晶子:

 

  • 1980年生まれ。
  • 2003年に冠婚葬祭互助会にて従事。
  • 2008年に仕事の経験をもとに喪主向けの実用誌を発刊。この頃から葬儀ライターとして活動を始める。
  • 2013年より2年間「NPO法人葬送の自由をすすめる会」理事。

 

著書:

 

  • 『終活バイブル』(中央公論新書)
  • 『葬式プランナーまどかのお弔いファイル』(文芸春秋)
  • 『フリースタイルのお別れざっし 葬』(自身で発刊)

筆者

よく楽を理由に家族葬を選ぶ人がいますが、家族葬特有の注意点などはありますか?

奥山様

はい、家族葬特有の注意点はありまして、しっかり把握しないとトラブルに巻き込まれてしまいます。

実際には下記2つの注意があげられます。

  1. 参列者や周囲に理解を得られない場合がある
  2. 後に弔問する人がいて対応に追われる
筆者

ほうほう、やはりそうなのですね。

やはり「家族葬=楽」で選んでしまうのは危険ですね。

では具体的に1つ目の「参列者や周囲に理解を得られない場合がある」に関して詳しくお聞かせください。

奥山様

とくに故人が商売をしていたり、地元に貢献した人だったりした場合、家族葬を選んでしまうと「不義理」「私たちもお別れをしたい」と、周囲から非難されることもあります。

家族葬を選ぶときは、故人の立場も考えなければなりません。

家族葬でも問題ないのは、「地縁」「血縁」「社縁」のうち、地縁と社縁は薄く、血縁だけが濃い個人や家族です。

筆者

故人が生前付き合いの人が多かったり、そのような役職の場合は注意したほうがいいのですね。

確かに付き合いが深い人のお葬式には参列したい、という人は多いと思いでしょうね。

では2つめの「後に弔問する人がいて対応に追われる」に関してはどうでしょうか?

奥山様

家族葬を行うと、親族以外の人たちは「お葬式に出られなかったから、せめてお線香だけでも」と、喪主の自宅などへ香典を持参し、線香をあげにきます。

葬儀に呼ばない人が多ければ多いほど、弔問客は多くなります。

「個別に対応するくらいなら、葬式にまとめてきてくれたほうがましだった」と、喪主は後悔するかもしれません。

筆者

なるほど、なるほど、とても参考になります。

やはり故人が生前顔が広かった人は、お呼びしない人たちの対応は注意したほうが良さそうですね。

ありがとうございました!とても参考になりました。

まとめ:楽だけを理由に家族葬を選んではいけない2つの理由

葬儀のプロへのインタビューを通じて、「家族葬ならではの注意点が存在する」ことがわかりました。

特に故人が生前顔が広かった人は注意が必要です。具体的には下記のような対応をしなければいけないことを念頭におきましょう。

想定される2つの対応

  1. 参列者や周囲に理解を得られない場合がある
  2. 後に弔問する人がいて対応に追われる

もちろん家族葬が一般の参列者が少ない分、お知らせや葬儀当日の対応、後日の香典返しなどの負担が少ないのは事実で、楽に葬儀を行うことができます。

ただ同時に家族葬特有の注意点があることは忘れないようにしましょう。

最後に「じゃあ、どの葬儀の形式を選べばいいの?」と疑問を持つ人もいるでしょう。

下記の質問にいくつか答えればあなたの要望にあった葬儀の形式を選べますので試してみてください。

質問1
どちらの要望を優先してお葬式の形式を選びたいですか?

おすすめ記事

1

既にサービスを利用すると決めておられる方は「葬儀一括見積りサイトの徹底分析とランキング3選」をご覧ください。 インターネットの普及によって葬儀社の選びかたが変わり「葬儀一括見積り」がオススメという情報 ...

2

目次約80%の人が葬儀社の比較をしないで後悔をしている葬儀一括見積もりサイトは手間をかけずに厳選された葬儀社を全国から見つけられる胸を張ってオススメする葬儀一括見積もりサイト3選たった10分であなたの ...

3

上記のような理由だけで、日本に7,000以上ある葬儀社の中から家族葬を選んでしまうのは大きな間違いです。 家族葬は他の葬儀と比較し、費用面でとても透明性があり納得できる比較検討ができるのが特徴です。 ...

4

驚く人も多いと思いますが「小さなお葬式」は、日本一利用者から選ばれているサービスになります。 出典:小さなお葬式 そんな「小さなお葬式」はおおくの人から利用されているため、ネット上では良いことも悪いこ ...

-家族葬

Copyright© お葬式のいろは , 2018 All Rights Reserved.