家族葬

なぜみんな「家族葬」を選ぶの?選ぶ理由と相性のよい人を紹介

投稿日:2017年5月15日 更新日:

【この記事は約2分で読めます】

葬儀業界でも有名なアーバンフューネスによると、葬儀のうち家族葬を選ばれる割合が6割を超えています。

家族葬には選ばれる理由があります。ただ、

家族葬が選ばれている理由がわからない
家族葬と相性のよい人を知りたい

上記のようなお悩みもあなたはもっているのではないでしょうか?

こちらの記事ではあなたの上記のお悩みを解決するべく、家族葬が選ばれる理由と家族葬と相性の良い人を紹介します。

こちらの記事をよむことで、家族葬が選ばれている理由を把握でき、あなたが家族葬にするべきか、他の葬儀の形式を選ぶべきかを明確にすることができます。

1.家族葬って何?

家族葬とは、親類や本当に故人と近しい間柄だった人だけで行う葬儀のことです。

その意味や定義、最近の増加傾向についてみてみましょう。

1-1.家族葬とは親族中心の葬儀のこと

親族中心の葬儀なら、参列者に余計な気を遣わずに済みます。

故人とのお別れにじゅうぶん集中することができるのです。

50名ほどまでの葬儀のことを家族葬という場合もあります。

しかし例え出席者が100人を超えたとしても、義理を廃して親族と本当に親しい人たちだけで営むというスタイルであれば、それは間違いなく家族葬です。

1-2.昨今では家族葬はより増加傾向に

冒頭でも説明しましたが、葬儀業界で有名なアーバンフューネスのデータによると、家族葬が選ばれている割合は増加傾向にあります。

参照:アーバンフューネス

このように増加傾向にある家族葬ですが、次に家族葬が増加する理由と相性の良い人を紹介します。

2.家族葬が選ばれている理由と相性の良い人

2-1.家族葬が選ばれる4つの理由

ここでは元葬儀人の経験から、家族葬が選ばれる理由を下記4つにまとめました。

ご参考にしてみてください。

  1. 親しい人たちとゆったりお別れができるから
  2. 一般参列者に余計な気遣いをせずに済むから
  3. 小さな会場で済み、ホール使用料が安くなるから
  4. 香典返しや通夜ぶるまいの範囲が小さく、安く済むから
余計な気遣いをせずに故人とゆっくりお別れができ、費用が安く抑えられるのが家族葬が選ばれている大きな理由です。

続いては相性の良い人を紹介します。

2-2.家族葬と相性がいいのは「大往生」や「サラリーマン家庭」

家族葬と相性がいいのは、そもそもの一般会葬者が少なく、一般の人たちの会葬を拒んでも商売や生活に影響のない人です。

大往生であれば、故人の付き合いが限定されます。

喪主もすでに高齢で、現役の頃より人付き合いは減っているでしょう。

そもそも一般会葬者が少ないため、後で「葬儀に出たかった」といったことを言われる心配はありません。

また、近所づきあいが乏しく商売もしていないサラリーマンなら、後で不義理と指を指されることもないでしょう。

裏を返せば、あまりに交流の多い人が家族葬を選ぶと、あとで弔問客が溢れたり、「呼んでくれなくて寂しかった」と言われたりする恐れがあるということです。

3.まとめ

こちらの記事では下記2点をメインに、家族葬が増加傾向にある理由と相性の良い人を紹介してきました。

  • 家族葬の概要
  • 家族葬を選ぶ理由と相性の良い人

こちらの記事を参考で、家族葬を選ぶ理由を把握していただき、あなたが家族葬を選ぶべきかそうでないかを判断できるようになりましたら幸いです。

おすすめ記事

1

既に葬儀一括見積りサイトを利用すると決めておられる方は、「葬儀一括見積りサイトの徹底分析とランキング3選」をご覧ください 最近ではインターネットの普及によって葬儀社の選びかたが変わり、「葬儀一括見積り ...

2

目次約80%の人が葬儀社の比較をしないで後悔をしている葬儀一括見積もりサイトは手間をかけずに厳選された葬儀社を全国から見つけられる胸を張ってオススメする葬儀一括見積もりサイト3選たった10分であなたの ...

3

上記のような理由だけで、日本に7,000以上ある葬儀社の中から家族葬を選んでしまうのは大きな間違いです。 家族葬は他の葬儀と比較し、費用面でとても透明性があり納得できる比較検討ができるのが特徴です。 ...

4

とは株式会社ユニクエスト・オンライン(大阪府・西区)が提供するサービス名で、葬儀業界の不透明な費用に大胆にもメスを入れた、葬儀の追加費用が一切かからない定額サービスになります。 年間約24,000件の ...

-家族葬

Copyright© お葬式のいろは , 2017 All Rights Reserved.