お墓

墓じまいと永代供養の違いは?特徴と費用・相場、トラブルにならない進め方のコツを元葬儀人が教えます 

投稿日:

少子高齢化が進み管理できないお墓が増え、墓じまいや永代供養を選んでいる方が昨今では多くなっております。

そんな墓じまいや永代供養ですが、初めて耳にする方も多く、下記のようなお悩みをお持ちの方も多いと思います。

あなたがお持ちであろう悩み

  • そもそも墓じまいって?永代供養ってなに?違いがわからない
  • なんで最近墓じまいや永代供養が注目されているの?
  • 墓じまいや永代供養を考えているけど、どのように準備を進めればいいかわからない

こちらの記事では上記のようなお悩みをお持ちの方のために、元葬儀人の私が墓じまいや永代供養のこと徹底的に調べました。

こちらの記事を読むことによって墓じまいや永代供養の概要はもちろんのこと、後悔のない進め方も把握でき、最終的には満足のいく墓じまいや永代供養を行うことができます。

1.墓じまいと永代供養が選ばれている理由

墓じまいや永代供養の詳細を説明する前に、なぜ昨今墓じまいや永代供養が着目され増えているのかを説明します。

もしご存知でしたら読み飛ばして頂いても問題ありません。「2.墓じまいと永大供養の違い」へ

核家族や少子化が増加の要因

墓じまいと永代供養が増えている理由としては、少子高齢化が主な要因とあげられます。

高齢化によってお墓参りに頻繁にいけなかったり、少子化によってお墓の後継ぎがいなく無縁仏となってしまうのが要因です。

無縁仏とは:供養する親族や縁者のいなくなった死者またはその霊魂、またはそれらを祭ったお墓・仏像・石仏などを意味します。

無縁仏を避ける手段としての墓じまいや永代供養

上記で説明した通りに、少子高齢化によってお墓の管理や後継ぎができなくなり無縁仏が増えております。

祖先のお墓を無縁仏にしないために、墓じまいや永代供養が昨今では多く選ばれております。

 

少子高齢化によって注目を浴びている墓じまいや永代供養ですが、具体的にはどのようなものか次でみていきましょう

2.墓じまいと永大供養の違い

こちらでは墓じまいと永代供養の意味をご紹介します。

墓じまいとは今あるお墓を更地にすること

墓じまいとは、石材店や業者に依頼をして、今あるお墓を更地にし、墓地をお寺などの墓地管理者に返還することをいいます。

手元には、先祖の遺骨が残ることになります。

墓じまいの後、残った遺骨を供養する方法としては、次のいずれかが考えられます。

墓じまい後の供養方法

  • 永代供養
  • 改葬
  • 散骨
  • 手元供養

では続いて永代供養の意味をみていきましょう。

子孫がお墓を継がないことに供養するのが前提な永代供養

永代供養は子孫がお墓を継がないことを前提に、他の人のお骨と一緒に納められる(合祀)お墓を指します。

供養の方法は子孫や家族に変わって寺院の住職や霊園が代わりに供養をしてくれます。

墓じまいを行った後に永代供養を選択する人が増えている

冒頭で説明した通り、少子高齢化によって無縁仏が増えております。

そんな無縁仏を避けるため、お墓を更地にする墓じまいを選択する人が増えております。

また墓じまい後の供養方法として主に下記4つが候補にあげられますが、

墓じまい後の4つの供養方法

  • 永代供養
  • 改葬
  • 散骨
  • 手元供養

その中でも永代供養を選択している人が増えております。

 

こちらの章では墓じまいと永代供養の意味を説明してきました。

墓じまいはお墓を撤去し更地にすることであり、

永代供養は子孫がお墓を継がないことを前提に、他の人と一緒にお骨を納骨する供養の一種です。

また昨今では墓じまい後に供養の方法として永代供養を選択する人が増えております。

そんな墓じまいと永代供養ですが、みなさんが気になる費用と流れ・手続きを下記に説明していきます。

3.墓じまいと永代供養にかかる費用

こちらでは墓じまいや永代供養にかかる費用が実際いくらなのか紹介していきます。

墓じまいの相場は20-50万円

墓じまいするにも大きく下記2点の費用がかかります。

墓じまいにかかる費用

  1. 墓石の撤去・解体にかかる費用
  2. 離檀のための寺院へのお布施

1の墓石の撤去・解体には、1㎡当たり10万~15万程度で相場は15万円~30万円と言われております。

2の離檀のための寺院へのお布施はお気持ち代となるので決まった金額はないですが、3万円から10万円、多くても20万円が相場と言えるでしょう。

上記2つの相場を加味して墓じまいにかかる費用の相場は20-50万円になります。

永代供養の費用は預け先によって大きく異なる

永代供養に関してはお骨の預け先によって大きく異なります。

相場とは言えないかもしれませんが、10万から200万円と価格帯も広いです。

なぜこのように金額の差が生じるのかと申し上げますと、預け先の設備・供養や管理の仕方の違いになります。

 

こちらでは墓じまいと永代供養の相場をご紹介してきました。

墓じまいの相場は20-50万円ほど、永代供養は預け先によって大きく金額が異なることがわかりました。

ここで一点注意すべきポイントをお伝えします。

墓じまいを行う業者や永代供養を行う寺院が全て優良であるとは限りません。

見積もりと請求額が異なったり、相場とはかけ離れた法外な費用がかかる等のトラブルが多発しております。

後悔のないように優良な業者や寺院の選び方をご紹介しますので同時にご参考にしてください。

4.墓じまいの業者や永代供養の寺院選びのコツ

年間多くのトラブルが発生している

実はお墓に関わるトラブルは多く発生しており、墓じまいを行う業者や永代供養を行う預け先ももちろん含まれます。

下記のように2015年では1,455件ものトラブルが発生しており、なんと葬儀の2倍以上発生しております。

国民生活センターも消費者に注意喚起をしている問題な業界でもあります。

参照:国民生活センター

そんなトラブルの多い墓じまいの業者、永代供養の預け先選び。

どのようにすれば後悔のない業者や預け先を選ぶことができるのでしょうか。

 

対処法はいたって簡単です。

あなたの要望・特徴にあった相場を把握しておくことです。

そうすればいざもらった請求額が妥当なものか判断でき、

高額な金額を請求された場合にも交渉材料として利用することが可能です。

ただお墓の大きさや石種、地域によってお墓を更地にする際の費用は大きく異なります。

つまり人それぞれの相場が異なるとのことです。

ではあなたにあった相場をどのように把握すれば良いのでしょうか。

次の章であなたの要望・特徴にあった相場を把握する方法をお伝えします。

墓じまいの業者選びは「墓石コネクト」を

墓石業界はウェブ化が全然進んでおらず、アマゾンや価格.comのように比較できるサービスはありません。

ただ一から自分の足で墓じまいを行う石材店・業者を探し、しかもその中から優良店を見つけることは大変難しいです。

元葬儀人としてそんな悩みをお持ちの方におすすめできるのが、「墓石コネクト」になります。

参照:墓石コネクト

あなたの要望・特徴にあった優良な石材店・業者を全国から厳選して紹介してくれるサービスです。

しかも気に入ったものがなければこちらからお断りする必要もなく、

入力時間は1分もかからないので気軽に相場を把握することができます。

参照:墓石コネクト

ちなみに2017年8月時点で墓じまいの業者を複数選べるサービスは墓石コネクトしかございません。

元葬儀人も実際に利用して問題のないサービスだったのでぜひご活用ください。

→墓石コネクトのホームページはこちら
https://boseki-connect.com

永代供養選びは「葬儀レビ」を

永代供養の預け先を選ぶ際にオススメできるのが、一括見積りサービスになります。

逆に言うと2017年8月時点で、複数の葬儀社を効率よく比較するにはこのサービスしか選択肢はありません。

簡単に葬儀の一括見積もりの特徴を下記3つに分けて説明します。

葬儀一括見積りの3つの特徴

  1. 効率よく複数の葬儀社の候補をあげれる
  2. 葬儀社の質を担保できる
  3. 気軽に利用できる

ではそれぞれ説明していきます。

特徴1:効率よく複数の永代供養墓の候補をあげれる

一括見積りサービスは下記の入力フォームを記載するだけで、あなたの要望にあった複数の永代供養墓の見積もりが手に入ります。

参照:葬儀レビ

時間も1分もかかりません。

下記に一括見積りサイトを利用する場合としない場合での、複数社から見積もりをもらえる流れをみていきましょう。

手順 一括見積りサイトを使用しない 一括見積りサイトを使用する
1 自身の要望に合う永代供養墓Aを探す 自身の要望をサイト上に記入
2 永代供養墓Aの見積りに必要な情報収集 (サイト運営社と要望確認する場合もある)
3 見積もりの依頼
4 自身の要望に合う永代供養墓Bを探す
5 永代供養墓Bの見積りに必要な情報を収集
6 見積りの依頼

特徴2:永代供養墓の質を担保できる

慣れない準備の中で優良な永代供養墓を見つけるのは至難の業です。

(全てのサービスではありませんが)一括見積りサービスは既に厳選された優良な永代供養墓をあなたに紹介します。

理由を説明させていただきますと、

(こちらも全てのサービスではありませんが)一括見積りを運営しているのでは葬儀の大手企業になります。

その大手企業は自身の会社の信頼を守るため、あなたに紹介する葬儀社の選定を下記のように厳しくおこなっております。

参照:葬儀レビ

 特徴3:気軽に利用できる

一括見積りと聞くと中古車や不動産のようにしつこい営業をイメージする方もいるかと思います。

安心してください。

(全てのサービスではないが)一括見積りはしつこい営業は一切なく、下記のように気軽に断ることができます。

ちなみにあなたの希望に合わなければ、そもそもこちらから連絡する必要はないので気軽に利用できます。

参照:葬儀レビ

ここまで一括見積りサービスの特徴をご紹介してきました。

一括見積りサービスは比較的新しいサービスですので、信頼できないサービスもありますので気をつけてください。

最後に具体的にどのサービスを利用すればいいかをご紹介します。

一括見積もりサービスは葬儀レビがおすすめ

結論から申し上げます。

一括見積りサービスは「葬儀レビ」を利用しておけば問題ありません。

参照:葬儀レビ

なぜ葬儀レビがオススメなのかは、2017年8月時点で確認できる下記一括見積りの中で、

サービスで重要と言われる下記7項目で全て優良な内容と言えます。(全て優良なサービスは葬儀レビのみです)

比較対象 内容
運営会社 葬儀業界の大手企業、株式会社みんれび
提携葬儀社数 全国400社以上
実績 年間4,800件以上
サポート体制 365日24時間のコールセンター・メール対応
フォーム入力時間 48秒(筆者の実例)
葬儀社の質 審査基準を通過した優良な葬儀社
気軽さ しつこい営業はなく、気軽に断れる

簡単な説明になりましたが、葬儀レビを利用しておけば問題はありません。

→葬儀レビのホームページはこちら
https://sougi.minrevi.jp/

 

こちらでは墓じまいと永代供養で後悔しないためのコツをお伝えしました。

墓じまいの業者や永代供養の預け先が全て優良ではありません。後悔のないよう、

墓じまいに関しては墓石コネクトを、

永代供養に関しては葬儀レビを活用して比較対象を広げましょう。

→墓石コネクトのホームページはこちら
https://boseki-connect.com
→葬儀レビのホームページはこちら
https://sougi.minrevi.jp/

 

では最後にあなたが墓じまい・永代供養を実際に行う際にイメージがつけやすように墓じまいと永代供養の流れを説明します。

5.墓じまいと永代供養の流れ

では最後に墓じまいと永代供養の流れをご紹介します。

墓じまいの8つの流れ

墓じまいを行う場合は下記8つの流れが必要になります。

墓じまいの流れ

  1. 墓じまいや改葬の是非を家族・親戚で話し合う。
  2. お墓の移転先を決める
  3. 墓じまいの意図を現在の墓地の管理人に伝える
  4. 6つの行政手続きを行う
  5. お墓を撤去し更地にする業者の決定
  6. 「閉眼供養」を行いお墓からお骨を取り出す
  7. お墓を撤去し更地にする
  8. 永代供養・改葬・散骨等それぞれの供養を行う

それぞれを具体的に確認されたい場合は下記記事を参考にしてください、

これだけ把握すれば安心!元葬儀人が教える墓じまい・改葬の8つの流れ

昨今、過疎化や核家族化が進む中で墓じまい・改葬が注目を浴びております。 そんな墓じまいや改葬ですが、具体的にどのような流れで進めていけば良いのかわからない方も多いのではないでしょうか。 そんなお悩みを ...

続きを見る

永代供養の流れ

永代供養の流れは下記4つにまとめられます。

寺院や預け先によって下記流れは異なる可能性がございますのでご了承ください。

永代供養の流れ

  1. 永代供養の預け先を決める
  2. 証明書(火葬許可証・改葬許可証・身分証明書)を預け先に送付
  3. お骨を預け先に送付
  4. 預け先にてお骨が合祀墓に納められる

6.まとめ

いかがでしたでしょうか。

こちらの記事では墓じまいや永代供養の概要から注意点、流れをご説明してきました。

 

墓じまいを行う際の業者や石材店、永代供養を行う際の預け先は全て優良とは限りません。

トラブルも多く発生している業界ですので注意が必要です。

コツとしては墓じまいを行う場合は墓石コネクトを参照に、

永代供養を行う場合は葬儀レビを参照にしましょう。

おすすめ記事

1

既に葬儀一括見積りサイトを利用すると決めておられる方は、「葬儀一括見積りサイトの徹底分析とランキング3選」をご覧ください 最近ではインターネットの普及によって葬儀社の選びかたが変わり、「葬儀一括見積り ...

2

目次約80%の人が葬儀社の比較をしないで後悔をしている葬儀一括見積もりサイトは手間をかけずに厳選された葬儀社を全国から見つけられる胸を張ってオススメする葬儀一括見積もりサイト3選たった10分であなたの ...

3

上記のような理由だけで、日本に7,000以上ある葬儀社の中から家族葬を選んでしまうのは大きな間違いです。 家族葬は他の葬儀と比較し、費用面でとても透明性があり納得できる比較検討ができるのが特徴です。 ...

4

とは株式会社ユニクエスト・オンライン(大阪府・西区)が提供するサービス名で、葬儀業界の不透明な費用に大胆にもメスを入れた、葬儀の追加費用が一切かからない定額サービスになります。 年間約24,000件の ...

-お墓

Copyright© お葬式のいろは , 2017 All Rights Reserved.