お墓

これだけ把握すれば安心!元葬儀人が教える墓じまい・改葬の8つの流れ

投稿日:

昨今、過疎化や核家族化が進む中で墓じまい・改葬が注目を浴びております。

そんな墓じまいや改葬ですが、具体的にどのような流れで進めていけば良いのかわからない方も多いのではないでしょうか。

そんなお悩みをお持ちの方に、こちらの記事では墓じまい・改葬の流れを具体的に説明します。

こちらの記事を読むことによって、あなたが墓じまい・改葬の流れを把握・具体的にイメージを持つことができ、

最終的には満足のいく墓じまいや改葬の活動ができますと幸いです。

墓じまい・改葬の8つの流れ

まずこちらでは墓じまいや改葬を行う際の大まかな流れを紹介します。

大きく下記8つに分けることができます。

墓じまい・改葬の流れ

  1. 墓じまいや改葬の是非を家族・親戚で話し合う。
  2. お墓の移転先を決める
  3. 墓じまいの意図を現在の墓地の管理人に伝える
  4. 6つの行政手続きを行う(次の賞で詳細を記載)
  5. お墓を撤去し更地にする業者の決定
  6. 「閉眼供養」を行いお墓からお骨を取り出す
  7. お墓を撤去し更地にする
  8. 「開眼供養」を行い移転先のお墓にお骨を収納する

ではそれぞれ見ていきましょう。

流れ1:墓じまいや改葬の是非を家族・親族で話し合う

墓じまいや改葬をするということは、お墓をなくしたり違う場所に移すことになります。

そのこと自体に遺族や周りの知人が賛成してくれる保証はございません。

トラブルにならないように下記2つの対処法を参考に対応していきましょう。

2つの対処法

  1. 墓じまい・改葬したい理由をまとめる
  2. まとめた理由を親族や知人に相談する

トラブルの内容や対処法の詳細を確認したい方は下記記事を参照してください。

「墓じまい」や「改葬」の際に生じる親族や知人とのトラブルを元葬儀人が解説

お墓の後継ぎがいない、お墓の維持ができない等の理由で、昨今では墓じまいや改葬が着目を浴びています。 ただ同時に親族・知人とのトラブルも多く発生しており問題になっております。 そのようなトラブルが多い墓 ...

続きを見る

流れ2:お墓の移転先を決める

墓じまいや改葬を行うということはお骨を移動させることになります。

その移転先や供養方法を決めなければいけません。

移転先は霊園や寺院とは限らず、下記のような様々な供養方法がございます。

お骨の新しい納骨方法

  • 新しい墓地
  • 永代供養
  • 手元供養
  • 散骨
  • 樹木葬

それぞれの詳細をご確認いただきたい方は下記記事も参考にしてください。

葬儀の全種類を徹底紹介!あなたに要望に合わせたオススメがわかる

あなたは葬儀の種類が20以上もあるのをご存知ですか? あなたが最もイメージしやすいのは葬儀は、「斎場で仏教式の一般葬」かと思いますが、世の中には沢山の種類の葬儀があります。 それぞれ一長一短があり、葬 ...

続きを見る

流れ3:墓じまいや改葬の意図を現在の墓地の管理人に伝える

墓じまいや改葬を行うことが決定し、その後どのように供養をするか決まりましたら現在の墓地の管理人にその要望をお伝えします。

ただ注意しなければいけないことがございます。

公営の霊園等では問題ないのですが、寺院や住職の中には法外な「離檀料」を請求してくる場合がありますので下記対処法を参考にしてください。

法外な離檀料に対する2つの対処法

  1. 穏便に話し合いを進める
  2. それでもダメなら行政機関への相談・法的処置をとる

離檀料の相場やトラブル・対処法の詳細等知りたければ下記記事をご参照にしてください。

「墓じまい」や「改葬」の際に寺院や住職とトラブルの元になる「離檀料」とは?

お墓の後継ぎがいない、お墓の維持ができない等の理由で、昨今では墓じまいや改葬が着目を浴びています。 ただ同時に寺院・住職とのトラブルも多く発生しており問題になっております。 そのようなトラブルが多い墓 ...

続きを見る

流れ4:6つの行政手続きを行う

墓じまい・改葬には、最終的に「改葬許可書」を手に入れる必要があります。

また、その「改葬許可書」を手に入れるためにも、「改葬許可申請書」「受入証明書」「埋蔵証明書」を役所や霊園から手配する必要があります。

下記記事に具体的な6つの手続き方法を記載しておりますので、是非ご参考にしてください。

【2017年版】墓じまい・改葬に必要な6つの手続き!必要書類のイメージ付

墓じまい・改葬をする際には役所等への細かな手続きを行わなければいけません。 そんな手続きに対して、下記のようなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。 こちらの記事では上記のようにお困りのあなた ...

続きを見る

流れ5.お墓を撤去し更地にする業者の決定

現在お骨の納めている墓地は撤去し更地にして管理人にお返しする必要があります。

墓地の撤去に関しては石材店や業者に依頼する必要があります。

ただ業者選びには注意が必要です。

見積もり額と請求額が異なったり、寺院からの紹介の業者は費用が割高であったりトラブルが多く発生しているのも事実です。

対処法としては、厳選された優良な石材店や業者しか紹介しない墓石コネクトの利用をオススメします。

→墓石コネクトのホームページはこちら
https://boseki-connect.com

業者や石材店とのトラブルや優良な業者の探し方を知りたい方は下記記事を参考にしてください。

元葬儀人が伝える「墓じまい」や「改葬」の際に生じる石材店や業者とのトラブル

お墓の後継ぎがいない、お墓の維持ができない等の理由で、昨今では墓じまいや改葬が着目を浴びています。 ただ同時に業者・石材店とのトラブルも多く発生しており問題になっております。 そのようなトラブルが多い ...

続きを見る

流れ6.「閉眼供養」を行いお墓からお骨を取り出す

お墓からお骨を取り出す際に、閉眼供養という儀式を一般的には行います。

閉眼供養とは、お墓に宿る故人の魂を抜く儀式のことです。

お墓ができたときには、あらかじめ開眼供養をしてもらっているため、故人の魂が宿っています。

その魂を抜く儀式を閉眼供養というため、「魂抜き」「性根抜き」とも呼ばれます。

マナーやかかる費用の相場等ご確認したい場合は下記記事を参考してください。

故人の魂を抜く閉眼供養とは?「墓じまい」や「改葬」の際に必要な供養の概要

お墓に宿る故人の魂を抜く閉眼供養。 墓を継ぐ人がいないなどの理由で、「墓じまい」や「改葬」が昨今で注目されている中で、必要になってくる閉眼供養も着目されております。 ただこの独特な供養である閉眼供養に ...

続きを見る

流れ7:「開眼供養」を行い 移転先のお墓にお骨を収納する

(供養方法としてお墓にお骨を納める場合に必要とされます。その他の手元供養や散骨等は一般的には行いません。)

新しい移転先の墓地に納骨する際には、開眼供養という儀式を一般的には行います。

開眼供養とは、お墓に魂を入れてもらう儀式のことです。

新しいお墓などには、まだ故人の魂が入っていません。

僧侶によって開眼供養がなされて、はじめて故人の魂が込められることになります。

「魂入れ」「お性根入れ」とも呼ばれます。

マナーやかかる費用の相場等ご確認したい場合は下記記事を参考してください。

故人の魂を入れる「開眼供養」とは?お墓を作る際に必要な供養の概要

お墓に宿る故人の魂を入れるための儀式、開眼供養。 人生でお墓を作ることなど複数ないので、この独特な供養である開眼供養に対して下記のようなお悩みをお持ちな方も多いと思います。 あなたが持っているであろう ...

続きを見る

流れ8:お墓を撤去し更地にする

最後に、流れ5で選定した業者によって今の墓地を解体、更地にして墓じまい・改葬の流れは終わりになります。

マナーとして服装に関する追記を行います。

僧侶を呼ぶ場合は喪服を着用しなければいけませんが、お墓を更地にする時は一般的に僧侶は呼びません。

よって平服で問題はないでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

こちらの記事では墓じまい・改葬の8つの流れをそれぞれに解説してきました。

意外にに大変。。。

っと思われた方も多いと思います。

ただ一つ一つ省略できない大変重要な流れです。

 

トラブルの多い墓じまい・改葬だからこそ、事前にしっかりとした準備をし満足のいく結果にしていきましょう。

おすすめ記事

1

既に葬儀一括見積りサイトを利用すると決めておられる方は、「葬儀一括見積りサイトの徹底分析とランキング3選」をご覧ください 最近ではインターネットの普及によって葬儀社の選びかたが変わり、「葬儀一括見積り ...

2

目次約80%の人が葬儀社の比較をしないで後悔をしている葬儀一括見積もりサイトは手間をかけずに厳選された葬儀社を全国から見つけられる胸を張ってオススメする葬儀一括見積もりサイト3選たった10分であなたの ...

3

上記のような理由だけで、日本に7,000以上ある葬儀社の中から家族葬を選んでしまうのは大きな間違いです。 家族葬は他の葬儀と比較し、費用面でとても透明性があり納得できる比較検討ができるのが特徴です。 ...

4

とは株式会社ユニクエスト・オンライン(大阪府・西区)が提供するサービス名で、葬儀業界の不透明な費用に大胆にもメスを入れた、葬儀の追加費用が一切かからない定額サービスになります。 年間約24,000件の ...

-お墓

Copyright© お葬式のいろは , 2017 All Rights Reserved.