家族葬

無宗教(読経なし)の家族葬は可能?3つの注意点と気になる式次第

更新日:

身内だけで故人をおくる「家族葬」

そんな家族葬を読経なしで行いたいと思っているが、以下のような疑問・不安を感じる人もいるでしょう。

疑問・不安

  • そもそも読経なしで家族葬をあげてよいものなの?
  • 読経なしの家族葬をあげるときの注意点は?
  • 読経なしの家族葬はどのように進行していくの?

そこで今回は、無宗教(読経なし)で家族葬を行う際の情報をまとめました。

結論からいうと、無宗教(読経なし)で家族葬を行うことができます。

昨今の時代の流れによって、葬儀の形式はより自由になっているからです。

ただ当たり前のことを言いますが、家族葬も立派なお葬式であり、しっかりマナーを把握しないとトラブルに発展する場合があるので注意してください。

この記事を最後まで読めば、読経なしの家族葬を行う際の3つの注意点と進行内容がわかるようになりますので是非参考にしてみてください。

1. 無宗教(読経なし)の家族葬を選ぶときの3つの注意点

「読経はいらない」つまり仏式葬儀ではない家族葬を選ぶなら、次の3つのことに気をつけましょう。

a. 菩提寺はないか

菩提寺があり、葬儀の後に故人の遺骨を菩提寺のお墓に入れたいと考えているときは、読経なしの葬儀はできないと考えましょう。

菩提寺の住職が葬儀を行い、戒名をつけて初めて、菩提寺のお墓に入ることができるといえます。

ただし、寺院の管理墓地内にお墓があっても、檀家でない場合は、その限りではありません。

例えば、寺院墓地内の永代供養墓を利用することになり、「檀家になる必要はない」といわれた場合です。

どうしても読経なしの葬儀にしたい場合は、檀家を抜ける必要が出てきます。

どこにお墓を構えるか、考えておきましょう。

b. 演出の材料は十分にあるか

読経は葬儀において中心的な役割を担いますから、読経がなければ代わりに何らかの演出をしなければなりません。

葬儀の30分~40分ほどを埋められるような演出の材料がないと、読経なしの家族葬はなかなか難しいでしょう。

家族の写真や映像などを集め、また親族が特技などを披露できるかどうか検討してみなければなりません。

c. 親族の理解は得られるか

読経なしの家族葬を選ぶと、親族から反対が出ることがあります。

とくに信心深い年配の親族がいる場合は、慎重になりましょう。

葬儀のとき、読経がないと初めて知った親族とトラブルになる危険があります。

葬儀のときではなく、事前に相談し、了解を得ておくことが大事です。


 

菩提寺もないし、親族の了解も得られている場合、演出の材料がないということだけで自由な葬儀ができないのは悔しいですね。

次章では、読経なしの家族葬の式次第について一例をご紹介します。

2. 無宗教(読経なし)の家族葬の式次第

読経なしの家族葬は自由なスタイルで行われますが、演出の工夫が思い浮かばないという人のために葬儀社は式次第のフォーマットを用意しています。

家族葬のフォーマットの一例をご紹介します。

a. 開式、お別れのDVD

司会者が開式の辞を述べた後、ナレーションとともに、故人の面影を幼少時から振り返るお別れのDVDを流します。

DVDの材料は、遺族がアルバムから選んだ故人の写真です。

時系列で並べてナレーションをつければ、故人の人生を丸ごと紹介することができます。

映像が残っていればなおいいでしょう。

ごく内輪の家族葬であれば、親族にしかわからない懐かしい映像や画像を流すことができ、みんなで思い出に浸れます。

b. 弔辞・弔電・お別れの手紙・献奏

一般的な葬儀同様に、弔辞・弔電の時間を設けます。

また、お孫さんによるお別れの手紙の朗読や、楽器の生演奏が入る場合もあります。

故人に気持ちを捧げる時間です。

c. 献花

一人ひとりが祭壇の前まで進み出て、一輪ずつ花を捧げます。

故人の遺影に向かって合掌し、席へ戻ります。

d. 閉式

司会により閉会の辞が述べられます。

この後、出棺となるまでは、棺を開けて最後のお別れとなり、棺の中に花が捧げられます。

以上、20分から30分ほどの儀式となります。

まとめ

いかがでしたか。

この記事では無宗教(読経なし)の家族葬に関する情報をまとめました。

昨今の時代の流れによって、葬儀の形式はより自由になっています。

よって読経なしの家族葬を行うことはもちろん可能です。

ただ当たり前のことを言いますが、家族葬もお葬式になり、しっかりマナーを把握しないとトラブルに発展する場合があるので注意してください。

この記事が、あなたの葬儀の準備に少しでも役に立ちますと幸いです。

おすすめ記事

1

既にサービスを利用すると決めておられる方は「葬儀一括見積りサイトの徹底分析とランキング3選」をご覧ください。 インターネットの普及によって葬儀社の選びかたが変わり「葬儀一括見積り」がオススメという情報 ...

2

目次約80%の人が葬儀社の比較をしないで後悔をしている葬儀一括見積もりサイトは手間をかけずに厳選された葬儀社を全国から見つけられる胸を張ってオススメする葬儀一括見積もりサイト3選たった10分であなたの ...

3

上記のような理由だけで、日本に7,000以上ある葬儀社の中から家族葬を選んでしまうのは大きな間違いです。 家族葬は他の葬儀と比較し、費用面でとても透明性があり納得できる比較検討ができるのが特徴です。 ...

4

驚く人も多いと思いますが「小さなお葬式」は、葬儀受注件数が2年連続で日本一に選ばれているサービスです。 出典:小さなお葬式 そんな「小さなお葬式」はおおくの人から利用されているため、ネット上では良いこ ...

-家族葬

Copyright© お葬式のいろは , 2019 All Rights Reserved.