葬儀情報

最近増えている無宗教のお葬式とは?気になる流れ・3つの注意点・マナー

投稿日:

無宗教のお葬式を考えているが、以下のような疑問・不安を感じることもあるでしょう。

疑問・不安

  • 無宗教のお葬式ってどんな流れなの?
  • 一般的な葬儀と異なりどのような点に注意した方がいいの?
  • 気をつけなければいけないマナーはどんなこと?

そこで今回は、無宗教で行うお葬式の流れ・注意点・マナーをまとめました。

昨今では、無宗教で行うお葬式のスタイルは増えております。

ただし、いくら無宗教といえど間違った考え方を持つとトラブルに発展してしまう場合もあります。

最後まで読めば、無宗教のお葬式はどのようなものか、またどのようにあげればよいかわかるので是非参考にしてください。

無宗教のお葬式の流れ

この章では、無宗教のお葬式の流れをご紹介します。

一般的に「お葬式」といえば、僧侶がお経を読むものと捉えられていますが、無宗教の場合は僧侶がいないので、式次第全体がガラッと変わります。

お経のかわりにお別れのビデオなどを流す

無宗教のお葬式では、お経のかわりにお別れのビデオなどを流します。

お別れのビデオとは、故人の人生を振り返る映像、あるいは写真のスライドショーです。

多くの場合、故人が生まれてから亡くなるまでの写真を何枚かピックアップしスライドショーとして流します。

その写真が取られた時代のエピソードなどがナレーションで添えられます。

弔辞や献奏などを多めに行う

無宗教葬ではお経がないため、弔辞や献奏などをたっぷり行うことができます。

弔辞の中にはお孫さんからの手紙が混じることもあります。

献奏では、故人の好きだった曲などがピアノやバイオリン演奏で捧げられます。

焼香のかわりに献花や献灯を行う

焼香は仏式でしか行わないため、無宗教葬では、献花や献灯を行います。

献花は故人に花を捧げることで、祭壇上に参列者が花を一輪ずつ捧げていきます。

献灯は故人に想いの象徴である火を捧げることで、祭壇上に参列者がキャンドルを1つずつ捧げていきます。


仏式とはまるで違う無宗教葬の流れをシンプルに説明しました。

仏教に馴染みのない現代人のなかには、「ぜひ無宗教を行いたい」と考える人も多くいることでしょう。

次章では、実際に無宗教を行うときの注意点をお伝えします。

無宗教のお葬式を行う際の3つの注意点

無宗教のお葬式を行う際の注意点は大きく3つです。順に説明しましょう。

注意点1:菩提寺があるときはよく話をする

菩提寺があるにもかかわらず無宗教葬を行いたい場合は、住職とよく話をする必要があります。

無宗教で葬儀をあげてしまうと、寺院所有のお墓には入れない可能性が高いためです。

檀家を抜けたいという話であればなおさら、生前にしっかりと話し合いをしましょう。

注意点2:年長者に了解をとっておく

親戚のなかでも、年長者はとくに仏式葬儀になじみがあるため、事前に無宗教を行うことを了解してもらったほうが良いでしょう。

葬儀直前に「こんなお葬式になるなんて聞いていない」と言われ、トラブルになるのを避けます。

注意点3:後の供養をどうするか考えておく

無宗教葬でお葬式を行う以上、初七日や四十九日、一周忌の法要を行う必要はありません。

しかし、節目の時期に何か供養を行いたいと考える人もいるでしょう。

後の供養をどうするか、親族を交えて相談しておきましょう。


以上のように、無宗教という形式を選ぶ際には、各方面に心を配ることが大事です。

では、参列者の側は、何に注意すべきでしょうか。

次章では、無宗教のお葬式に参列するときのマナーをご紹介します。

無宗教のお葬式に参列するときのマナー

無宗教のお葬式に参列するときには、「服装」と「香典」に気をつけましょう。

服装のマナー

服装は、喪主から特別な指定がない限り、通常のお葬式に出るときのようなブラックフォーマルで構いません。

ただし、お知らせ状などに「平服でお越しください」とあったら、普段のスーツや、キレイめなワンピースなどで出かけましょう。

故人の好きだった色など、カラーコードを指定されることもあります。

香典のマナー

香典の表書きは、「御霊前」あるいは「御香典」としましょう。

ただし、香典が辞退されている場合は、持参してはいけません。

お知らせ状に香典辞退の旨がないか、よく確認しましょう。

おすすめ記事

1

既にサービスを利用すると決めておられる方は「葬儀一括見積りサイトの徹底分析とランキング3選」をご覧ください。 インターネットの普及によって葬儀社の選びかたが変わり「葬儀一括見積り」がオススメという情報 ...

2

目次約80%の人が葬儀社の比較をしないで後悔をしている葬儀一括見積もりサイトは手間をかけずに厳選された葬儀社を全国から見つけられる胸を張ってオススメする葬儀一括見積もりサイト3選たった10分であなたの ...

3

上記のような理由だけで、日本に7,000以上ある葬儀社の中から家族葬を選んでしまうのは大きな間違いです。 家族葬は他の葬儀と比較し、費用面でとても透明性があり納得できる比較検討ができるのが特徴です。 ...

4

驚く人も多いと思いますが「小さなお葬式」は、葬儀受注件数が2年連続で日本一に選ばれているサービスです。 出典:小さなお葬式 そんな「小さなお葬式」はおおくの人から利用されているため、ネット上では良いこ ...

-葬儀情報

Copyright© お葬式のいろは , 2019 All Rights Reserved.